悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人作家〈イラスト描き/ノベル執筆/ときどきヨーヨー系創作〉の夜真ゆうじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年ラストの更新。

いよいよ冬かとか思ってただろ……もう年末なんだぜ……ウソみたいだろ?(※本当です)
こんばんは。ゆく年くる年大忙し、夜真ゆうじです。


少し前までハロウィンですかーとか思っていたのも束の間、気がつけばクリスマスも過ぎて、あとは年越しを残すのみとなっておりました。

またもやあっという間な一年でしたが、皆さんはいかがでしたでしょうか。平成最後というのもあり、いろいろメモリアルな出来事が多かったんではないでしょうか。

かくいう自分も、まあプライベートな話ですがちょっとしたラッキーなことがありまして、それが今年に印象に残ったことのひとつという感じでしょうか。
そのぶん大変なことも多々ありましたが……まあ、それはそれで。人生、ステップアップに苦労はつきものです。ええ。


さて、近況報告タイムなんですが、まずはなにからいくべきですかね……えーと……まずはこちらの話題からですかね↓



今月中旬に発売となった、発売になる前から話題だった、あの木村拓哉さんを主人公に添えるという名抜擢を果たしたPS4のゲーム、『JUDGE EYES:死神の遺言』!

秋くらいからつべでトレーラーを観て、「うわマジで!? 3D木村さんマジでチョッマテヨ!?」となったのも記憶に新しいです。

しかもメーカーは言わずと知れたSEGAの龍が如くスタジオ! 累計出荷数は今や桁外れのレベルになったと聞く『龍が如く』シリーズのノウハウをもとに作成された「リーガル・サスペンス」とのことです。

ウチにTVもないしコンシューマー機器さえない自分なので、プレイはもちろんできないゆえにつべで得た情報のみで楽しんでいる身分ですが……いやー、木村さんがまさかのゲーム進出とはビックリでしたね。

しかもまさにリアル顔負けの超美麗フル3Dでの描画……かつてファミコンからゲーム人生をスタートさせた立場からすると、年寄り臭い言い方ですが「今のゲームはスゴイねぇ……(感嘆)」となるのも無理はないクオリティですね。

木村さんの仕事歴としても、声優に挑戦したことはあってもゲーム、しかも登場キャラそのものになるという内容は初だったとのこと。
現在ではゲームのキャラに実際の俳優さんを用いるというんだから、ゲーム制作の技術はほんと日進月歩なんだなと驚かされます。

劇中の「冗談じゃねえ……! それを〝正義〟って言うのか!?」というセリフ、なんか木村さんが言い放つと迫力と重みが違うというか……いや、ここはあえて〝スゴみ〟と呼びましょう。

―――そう、コイツには「やる」といったら「やる」、〝スゴみ〟があるッ!!(戦慄する元パッショーネ幹部)

そうそう、意外と知られてない話かもしれませんが、木村さんってわりとオタク的側面もあるんですよ。
とりわけ「ガンダム(ファースト)」と「ワンピース」が大好きなことで一部のファンに知られていたりします。以前からラジオで本人が言っていたことなので間違いない話かと。

そのラジオこと『What's up SMAP』、通称「ワッツ」なんですが、20年以上続いた長寿ラジオであったにもかかわらず、今年の三月に終了していたとの話を後になって知って、
「あー、もう終わっちゃってたのか……」と残念な気持ちにもなったりしましたが。

今は同じTOKYO FM系列にて昼のラジオで『Flow』という番組を放送しているそうです。そちらのはB'zの稲葉さんがゲストで出た回のみネットで聴きました。

あの木村拓哉さんとB'zの稲葉浩志さんですよ……!? なにそのどえらいツーショット!?と思う方もいらっしゃるでしょう。
あるいは「さては『ビューティフルライフ』からの縁だな?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に二人が密接に関わり始めたのはここ5、6年くらいからだそうで、
とある海岸でお互いにサーフィンにきてた際にばったり出会って、そこから……というエピソードだったそうです。

しかもその海岸、地元の人でさえ滅多に行かないという、ある種のいわくつきのスポットだったそうで、よりお互いに「なんでアナタがここに……?」という感じだったみたいですw

そこから意気投合して、プライベートでも深く関わるようになったり、今じゃ家族ぐるみでの親交があるそうです。
記憶に新しいのは、今年のB'zのライブツアーにて木村さんがサプライズでステージ上に登場したことがありましたね。なんとも豪華すぎるツーショットですよ、稲葉さん&木村さん。

ラジオのワッツに関しては、個人的に昔に聴いていたリスナーだったので、途中からほとんど聴かなくなってたとはいえ、いつの間にか終わってたことには軽くショックだったんですが……昼の時間帯のラジオでは、おそらくですが深夜ラジオのワッツのノリは発揮できないんじゃないかな……とか思ってたりはします。

初めて聴いたのはたぶん高校生くらいから……だと思います。面白いラジオ番組なんかないかなーと探してたところ、たまたま知って、そこから始まったんじゃないかなと。
木村さんが結婚した当時の話題もラジオでしていたのを覚えているので、もう下手すれば20年近く前ですかね、おそらくは。

あとオタク的な話については、ラジオのワッツ内で「ワッツ海賊団」と名乗ってしまうくらいにワンピース大好きっ漢だったりします。
ほっておくと番組の尺30分間を延々とワンピース話で埋め尽くしかねないレベルに好きだったりするんですよね……w

実際に作者の尾田先生とも面識があるらしく、特別に描いてもらったワンピースの直筆イラストは自室に額に入れて大事に飾ってあるそうです。
曰く、「尾田っちから直接聞いたわけじゃないけど、これに描かれてるシャンクス……なんか俺に似てるんだよね。こう、雰囲気みたいなのが」(意訳)とワッツで嬉しそうに語ってました。

ファーストガンダムに関しては、「この人全話のセリフを丸暗記でもしてんじゃないだろうか……」というレベルで詳しいお人なので、
たぶんファーストガンダムのトリビア選手権とかあったら普通に上位入賞とかできんじゃなかろうか的なw

木村さんといえばさながらリア充の代表のように認識されてがちですが、実際にはこういう感じでマンガやアニメも好きな作品があったりするんですよ。
ガンダムやワンピース以外にも、オタク知識が深かったりする作品もあったりして、ワッツでいろいろ聴いていたのを思いだします。

テレビのバラエティだとそんな側面はほとんど見せていませんが、様々なことに造詣が深い木村さんの知性は実際かなり高いです。
ワッツリスナーなら、きっとこの言葉の意味が解るかと思います。
ほんと、「よくそんなこと知ってるなぁ……」と自分も何度も感心させられてきましたのでw

そんな木村さんが主演を務めた、PS4の大作リーガルサスペンス、『JUDGE EYES:死神の遺言』。
興味がある方は、ぜひ僕の分まで代わりにプレイして楽しんでみてください。

メイキングもあるので、よろしけれそちらもご覧ください。自分はこちらで知りました↓



……しっかし物騒な場所だなあ、神室町……。


あとは、最近封切りになった二大映画の『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FOREVER』と『ドラゴンボール超 ブロリー』に関してですが、劇場では観ない勢としてはネタバレの時点でどちらも傑作映画であることは理解しました。

特にライダー映画のほうはなにも語るまい……佐藤健くんを出したことで東映さんよくやったと褒めたい。

願わくば他のレジェンドももっと、とも思うけど、そこは贅沢というもの。今や俳優業を辞めてしまっている役者さんもいるから全員出演は夢のまた夢だし、それは全てのライダーファンが望む未来ではあるけれど、成せない希望は持つべきじゃない。

そりゃ、「オダギリさん出てくれたらなあ……速攻で観に行く自信があるのにな」とも思いますよ、ええ。今回の劇場版が本当にチャンスだったんだけど、それが無理ならTVシリーズ本編への出演も可能性は極めて低い。

できればこの目でもう一度、オダギリさんの演じる五代雄介の姿を見てみたかった……とも思うけれど、今回は声優として本家の俳優さんも何名か出演してくれたし、それでお腹いっぱいとしようじゃないか……と自分を納得させました。

オダギリさんとしてはクウガにこだわりがあるからこそ、中途半端な出演はしたくない、という意向なんでしょう。
最初の頃に渋りきってたクウガの主演を、回が進めば進むほど肯定的になっていって、18年経った今でも高寺Pのラジオで「大事な作品です」と言い切ってくれただけでもファンとしてはとても救われた気持ちになれましたから。

ただし、もしクウガ単体の劇場版とかがあれば出る気があるらしいので、東映さん、なんとか……してほしい……!(祈り)

小説版もあれはあれでいいので、ぜひ高寺Pと荒川さんのタッグで、今一度クウガを復活させてほしい……!

みんなの笑顔を守るために自ら変身することを選び、いつだってサムズアップにふさわしい行動を取り、心を痛めながらも悪を倒す真のヒーローを、今ここに……!


……と、熱くなってしまいましたが、平成最後という記念すべき年を締めくくるにバッチリな傑作映画二本が絶賛公開中なので、
こちらも興味のある方はぜひ劇場へ足を運んで僕の分まで(ry



あとブロリーのほうなんですが、なにやらブロリーが「イイ奴」になっているそうで。昔の凶悪極まりない残忍サイヤ人のほうしか知らない身としてはピンときません……これは実際に観にいけという啓示か。



おもに野沢雅子さんと島田敏さん(ブロリー役)の喉および肺を殺しにかかってる絶叫ぶりw ベテラン声優さんってほんとスゴイっすね……!


と、またもや長々と語りましたが、以上がここのところの近況です。ここまで読んでくださってお疲れ様でした。

こうも興味深い作品がどんどん世に出てくれると追っていくこちらもワクワクが尽きるヒマがありませんね。日本のオタクエンターテイメント、ほんとに大したモンだよなあと毎回感服します。

これからもどっぷりそうした作品たちに浸かっていきたいところです。あ、もちろん自分のほうのも頑張りますよ。わかっておりますとも。


では今回はこのへんで。

これが今年最後の更新となります。2018年もいろいろとお世話になりました。

2019年も引き続き、当ブログと夜真ゆうじを、どうぞよろしくお願い致します。


よいお年をー!( ´ω`)ノシ
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://yamayuuji16.blog.fc2.com/tb.php/318-c92c7204

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT