悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人作家〈イラスト描き/ノベル執筆/ときどきヨーヨー系創作〉の夜真ゆうじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

年度末。

「ねんど松」と書くとおそ松兄弟の一人のようにも見えますね(挨拶
どうもこんにちは、夜真ゆうじです。


というわけで、改めまして一月ぶりです。いつのまにやら春の時季。桜も見頃の季節と相成りました。時の流れは……怖いですね……(遠い目

最近は密かに始めたこともありまして、いずれそれが大輪の花を咲かせられたらナー的な話もあるのですが、まあとりあえずそちらは置いておくとして、以下、いつもの趣味トークですw

まずはドラゴンボールプラモシリーズの「フィギュアライズ・スタンダード」について。

いやーやられましたねコレには。まず現時点でのラインナップの豊富さにバンダイ側の本気を垣間見られます。こんな初期の段階で17号、18号リリースとか正気か……!?と戦かざるを得なかったというw

クオリティも言わずもがなで、自分はノーマル悟空と超4悟空、超4ベジータを購入して組み上げたのですが、「え、これフィギュアーツより出来いいんじゃないの?」と目を疑うレベルの完成度で超4満足でしたw

ドラゴンボールのプラモデルといえば、相当昔、それこそリアルタイム世代の頃に五人一セットでしょぼめ(ほぼ食玩レベル)のプラモがあったくらいだったというのに……時代の流れはスゴイですよ。ホントに。

可動域の処理も上手いし、目もアイプリントのシールとかと思いきや、完全にプラパーツで色分けして再現するというこだわりっぷり。これにはホント敬服ですよ……よくやるわー、と。

王道のかめはめ波ポーズ再現から始まり、交換用フェイスと手首など細かい表情の付け具合も素晴らしいし、クリアパーツで光弾発射シーンも見事に見せることができます。なんかもう制作サイドのドラゴンボール愛をひしひしと感じられる完成度ですw

トドメに「ドラマティックパーツ」を同梱することで、原作の名シーンの再現や他のキャラの別形態にも連動可能という、まさにDBファン泣かせの極致となっています。

さすがにシリーズフルコンプは金銭的に厳しいものの、別形態(超サイヤ人〇など)が別売りとかであってもついつい揃えたくなってしまう、相変わらず商売上手なバンダイさんの戦法に見事に引っかかっていますw

個人的に上手いなと思ったのは、膝関節の処理。ああ、こういう作り方もあるのかと感心しました。まあ自分は可動フィギュアは買う専に過ぎないわけですが、関節部分の構造ってこういうのもアリなんだなーと。

今後も続々とDBキャラがリリースされるそうなので、気になったものだけでもチェックしていきたいところです。は、はやくベジットとゴジータを出してたもれ……!!


おつぎはヨーヨー話。ここ最近はあまり新機種は買ってなかったんですが、これだけは逃すまいとばかりに買ったモノが二つほどあるので、そちらの感想などから。

一つめは「LOOP2020」。言わずと知れたyoyofactory待望の次世代ルーピングモデルです。

今回のバージョンはプレリリースとのことで、いわゆるお試し版みたいな感じだったのですが、ファクトリーが五年近くもの歳月と社運を掛けて制作しているモデルとのことで、興味を惹かれて購入しました。

肝心のギャップ調整・組み替え機構はオミットされているものの、あー2020ってこういう感じなのね、とフィーリングを掴むにはちょうどいいと思いました。なんか身が詰まってる感がスゴイ。やや重めでスリープ力も強いです。

シグネ主の柊君のプレイ感覚に合わせたギャップ幅とのことでしたが、自分は普段使いのストリングが太めなので本領発揮とまではいきませんでした。そのあたりはいずれ出る正規製品版に期待してみたいですね。

話によればウエイトの調整まで可能なんだとか……なにそのハイパードラゴン感w というかむしろ「競技向けハイパードラゴン」がコレなんだなーという認識でおおむね合っているかなと思うに至りました。


二つめは新興メーカーmowlより、最先端金リムヨーこと「サーベイル」。

こちらはもうデザインをTwitterで見た時点で一目惚れして、うおークリアカッケーぜってー買うわー!と興奮してましたw ブラックもかっこいいけど、クリア……キミが正義だ……!

mowlのヨーヨーはこれが初買いだったんですが、まず梱包からして面白い。外周がショッピング用の紙袋で、その中に硬い紙製の箱が封入されていて、その中にヨーヨーが入っているという仕様。純粋にこういうデザインツボですw

実際の使用感もマーベラスの一言。これが最先端の金属リムウエイトか……!と膝を打てる完成度です。
フェイス部分の作り込みも秀逸で、コレ一個でグラインド、サムグラ、トップオンなど、特殊な1Aトリック全般にも対応できているというステキ構造。いやーこういうの惚れますわ……。

もちろんホリゾンタルもバリバリこなせます。POM部分のブラスト加工のおかげでまースイスイ動かせます。リムの比重も大きめなので回転力もバツグン。これは久しぶりにガチでアタリやで!と歓喜した次第w

mowl機種では4Aヨーの「アナーキー」も気になっているので、タイミングを見つけて買ってみたいですね。今後の動向に要チェックな新メーカーmowlに目が離せない……ッ!


と、ここまでヨーヨー話が盛り上がったところで、いつもどおり最近作ったヨーヨー練習クリップを貼ってみます。よろしければ~。





最近はどのジャンルでもホリゾンタルが捗るようになってきました。難しいけども成功したときの達成感がヤバイですw

3Aのツーハンドホリゾンタルは三浦先生に任せておけばよろしいのではないでしょうか(白目)


というわけで、今回はこのへんで。

いよいよ行楽シーズンですね。基本出不精な自分もこの季節だけはアクティブになりたいと思えてきます。

新年度でよいスタートを切れるように、春を楽しんでいきましょう~。


そいではまたー。٩(๑′∀ ‵๑)۶
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 13:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://yamayuuji16.blog.fc2.com/tb.php/307-d2e0438e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT