悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人作家〈イラスト描き/ノベル執筆/ときどきヨーヨー系創作〉の夜真ゆうじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

到、着……!

これで、勝つる……! 最、高……! やっ、たね……! めし、うま……!
おはようございます、なん、だと……!? 夜真ゆうじですw


というわけで、ついに届きましたよ……! 前々から言ってきたイスが、イスが届いたのですよー!

いやあもうなんですかねこの別次元の座り心地! 今まで使ってきたイスはイスではないなにかだったのだね!というレベルに
段違いな気持ちよさのリクライニングチェアですよコレは!(興奮



比較対象がないのであれですが、かなり大きめのイスです。いわゆるロッキングチェアというものですかね。

背もたれに体重をかけると後方にスライドする、みたいな感じです。めっちゃ気持ちいいです(小並感

あと肘掛けがあるのもポイント高いですね。コレがあるのとないのとではかなり違うのだとようやく理解しました。

とにかく座っていることが楽で、立ち上がるときにイスの感触が名残惜しくなるくらいに素晴らしいイスでした。

やー、ヤバイですねこれは。こんなイスに座った試しが今まで生きてきてなかった感じです。

ひとつ弱点があるとするなら、自分はよくイスに座ったままであぐらをかく体勢になるのが好きだったんですが、
それが肘掛けがあるためにできないこと、でしょうか。

まあそんなのは座り心地の最高さからすればなんでもないことですよ! こんなエエもん手に入れちゃっていいんですかね!?(動揺

……という感じで、ナイスなイスを手に入れて興奮している現在の心境を文章にしたためてみました。まる。

はい、イイ感じに寒くなったところで、イスの自慢話はこれくらいにしてw


話変わって、最近、とある教材を買って、とある勉強をすることになりました。

なんの話?とお思いでしょうが、まだこのコンテンツに関しての話は少し焦らしておこうかなー、ということで、詳細はあえて今は明かしません。

自分にとって、それは非常に興味深く、かつ珍しい、希少価値のあるコンテンツで、詳細を見てからずっと気になっておりました。

そのリリースと同時に購入し、今現在、その教材を楽しませてもらっているところなんですが。

それを通じてなんとなく思ったことがありまして、やはりコンテンツの提供者とユーザー(お客様)というのは、お互いにお互いの立場を
尊重しあって、初めて成り立っているんだよなあ、と妙に納得していたんです。

「提供者なんだからユーザーにへりくだれ」とか、「ユーザーのご機嫌取りをするのが提供者の義務だろ」、みたいなことを思うユーザーというのは、
おそらくはですが、一定数はいると思うのです。

もちろん、提供者はユーザーの資金的支援あってのコンテンツ運営ですから、それも一理はあるかもしれません。
お客様に失礼のないよう、最大限の礼節とサービス精神を持って応対することはとても大切です。

でもなんというか……ユーザー側も資金支援者として、ふんぞり返るような態度というのも、それはそれでどうなのかなーと自分なりに思ったりはします。

要するに、お互いに敬意を払って、提供者もユーザーも気持ち的に円満にやれていけば、win-winで最高なんじゃね?と思うわけです。

両者ともに協力しあい、尊重しあえるようなコンテンツになれば、その影響や効果は何倍以上にもなると思うんですね。

それは創作でも言えることだし、普段の日常生活でも言えることだし、どんな人間関係でも言えることです。

立場の上下や優劣の問題ではなく、お互いに相手を立てる。そうすればなんでも上手くいくと思うんですよ。

そんな人間関係がどこででも、当たり前に成り立つような世の中になれば、それが本当の平和ってやつなんですよね、と。

……まあ、拡大解釈しすぎかもしれませんがw 敬意とか、尊重とか、そういうのっていつだって大事ですよね的な。


綺麗事はあくまで綺麗事かもしれませんが、だからこそ現実にしたいですよね。だってほんとは綺麗事がいいんですから。


そんな、青空と笑顔が大好きな冒険野郎の言葉を借りて、今回はこのへんで。

いま雨降ってるんですが、時期的に春雨ってやつですかね?

春雨、美味しいですよね。あの皮のパリパリ感、熱々の中身の餡。からし醤油につけて食べたらたまらんですね。

……あ、それは春巻でしたね。どっちも好きですけどね。

あー、中華料理が食べたくなってきたw


そいではまたー。 ヾ(⌒( _=ω=)_
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 05:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

https://yamayuuji16.blog.fc2.com/tb.php/240-a59ee3e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT