悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人作家〈イラスト描き/ノベル執筆/ときどきヨーヨー系創作〉の夜真ゆうじのブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かなり久しぶりの……。

こんばんは。abingdon boys schoolとT.M.Revolutionどう違うねん!?と長年モヤモヤしておりましたがどちらもボーカルは西川さんでなるほどと納得した夜真ゆうじです(納得


酷い暑さと書いて酷暑と読む夏もようやく去ってくれました……よかったよかった。やっとまともに涼しくなってまいりました……と思ったら今度は台風 is comingの季節ですってよ奥さん。
世相を反映しているような暗澹たる天候続きでイヤになりますねえ……うーむ。


さて、今回はきちんとご報告することありますよー。言うぜー超言うぜー。

Twitterではお先に告知しましたが、SNS「小説家になろう」様で投稿していて、だいぶ長いこと放置かましておりました『学園王カレン!!』なんですが、このたびようやく次話更新を開始する運びとなりましたーイェイ!

実質六年半もの放置ですって……あらやだ気づけばこんなに放置プレイ続けてしまってたんですな……。
最後の更新が2012年の3月……うわぁ、もはやこんな化石な作品の存在なんて誰も覚えてないでしょうに……という感じで今さら感バリバリなわけなんですが。

とりあえず昨日に一話分を投稿したのですが、案の定まだほとんど認識さえされていないようなので、よろしければご一読くだされば嬉しいです。最終話までアクセス数上がらなかったら……泣いても、いいですか……(←

『学園王カレン!!』なる作品がどんなものかを今さらながらですがおおざっぱに説明すると、

「とある超巨大学園(架空・ワケあり)に転校してきたばかりの主人公(わりとワケあり)がひょんなことから「王族部」とかいうよくわからん部活に強制入部させられてさぁ大変! 部の人間たち(かなりワケあり)は変人少女ばかりでどうする主人公ツッコミの入れすぎでそのうち死ぬぞ!?」

……という感じですかね。うん。これじゃよくわからないですね(納得

というわけなので、気になった方はリンクから実際に読んでいただければわかりやすいかと思いますので、ぜひ少しでもクスリとしていただけたら幸いです(さりげない誘導)。どうぞよろしくお願いします。

→なろう版『学園王カレン!!』を読みにいく!←

ジャンル的には……たぶんギャグコメディのつもり……で書いたんだと思います(うろ覚え
結果としては締めはシリアス路線になってますけど、そうしないとまとめようのない感じになったのでそうしたような……いかんせん昔に書いたモノなのでいまいち記憶にない部分が多いんですが;

最終更新が六年半前という見事なまでの放置だったので、続きを思いだして執筆するのはけっこうに手間がかかりました。
当時のテンションをできるだけ崩さずに、内容をどうにか繋げて書いてみたつもりなのですが……いかがでしょうか。

現在の売れ路線である異世界モノには到底敵わないと思いますが、当時の人気ネタだった学園異能バトルものをあの頃に好きで読んでいたので、こんなんできました的なノベルだったかなと。

あの当時に新人賞投稿用の作品として書いた一作だったんですが、このまましまっておくのももったいないなと思い、たまたまネットしていて小説SNSのなろうさんを見つけたので、じゃあ投稿してみるか、と軽い気持ちで始めたのを思いだしました。

初投稿だし、読んでもらえるだなんてことはほとんどないんだろうなあ……と思っていたら、カテゴリ別ランキングでいきなり上位50位以内とかに入ってたりしてビビッた記憶があります。
いやはやありがたいなぁ……と思う反面、「これマジなの?」と疑ってたりもしましたがw

すでに結構な数の投稿作品があったなかで、自分の作品がこうまで持ち上げていただいていたことに感謝をすると同時に、あるときから更新するだけのモチベーションが下降してきてしまい、結果として放置になってしまってたわけなのですが……今考えるとほんと申し訳ないの一言です。

いずれ更新するぞ、と自分で思ってきたのは事実なんですが、ほかにもいろいろすべきことに追われていたので、今になってようやくの更新再開となりました。

あの当時に楽しんでくださってた読者の方々にとってはすでに忘却の彼方かもしれない過去作ですが、もしふとした拍子に見かけてもらえることがあれば嬉しいですね。最後まで書き切れた甲斐があったというものです。

昨日の更新から二日おきの19:00に、最後の第20話まで掲載していきますので、もしよろしければ晩ご飯のお供にでもご覧くだされば幸いです。よろしくお願いいたしますm( _ _ )m

→なろう版『学園王カレン!!』を読みにいく!←

これで現時点でなろうさんに掲載している自作品はすべて「完結済み」となりました。いやーよかったよかった……やはり放置しっぱなしの作品があるというのは申し訳ないですしね。うむ。

予約投稿にてすでに投稿は済ませてありますので、実際の完結は10月3日を予定しています。
当作品がどういった結末を迎えることになったのかは、ぜひキミの目でたしかみてみろ……! ……いや、そんなたいしたエンディングでもないですがw

……っていうか今の文章打ってて「たしかみてみろ」のネタを知っている世代がアラサー以上でそれ以下の人たちにはジェネレギャゆえ通用しないんじゃないかと戦々恐々だったので元ネタを知らない人はこちらのページでたしかみてみろ!

高津祥一郎「よぉきたのぉゲーメスト!」
柴田&小沢「うちはファミ通です」

↑なんか思いだしたネタだったので書き記してみたの巻。詳しくはドキばぐ読者のおにいさんもしくはおじさんに訊くといいヨ!
高津さんの名前ってこれで合ってるよな……? あの人、新会社立ち上げたけど脱税だかなんだかでタイーホされてたような記憶が……。


というわけで、今回はこのへんで。

コンビニでは肉まんやおでんが出回り、天候には秋雨前線と台風がはびこり、芸術もスポーツも食事も旺盛な季節となりました。

そんな秋の夜長、静かにネット読書などに耽るのもいかがでしょうか……? そのときはぜひともウチの投稿作品を(しつこい


そいではまたー。 -=三 (っ´ω`)っ
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八月終盤。

どうもこんばんは、夜真ゆうじです。


台風多いですねえ最近……。夏がマジ暑だったからという影響もあるんでしょうか。被害が大きくならないことを願うばかりですが。

さて、今回のトピックなんですが、ここのところ気になっているものが二つほど。ひとつは特撮、もうひとつはゲームです。


特撮といえば! 当ブログで語れる作品はもう決まっていますね! そう、僕らのヒーロー『仮面ライダー』!

ビルドが先日にエンディングを迎えて、多くのライダーファンがビルドロスになっているのも束の間、すぐそこにニューカマーライダーの足音が……!

その名も『ディケイドフィナーレ』! ……じゃなかった、〝時〟空の〝王〟と書いて、『仮面ライダージオウ』!

いやーついに来ましたよ、いよいよ二期総決算ライダーの登場ですよ! これが興奮せずにいられようか! ノン!
はや四、五年くらい前から「まだかなーまだかなー」と心待ちにしていた二期総決算! 嫌が応にも期待が高まるばかりですね!(激昂するテンション

だいたいクロスオーバーものが面白くならないわけないじゃないですか……しかもあの「仮面ライダー」ですよ? ディケイドのときだってそりゃぁもう大ハッスルでしたからねw 今回も期待値は青天井ですよ。

現時点での目測と、集めた情報によると、

・ジオウは電王以来のタイムトラベルライダー。複数の時空を行き来し、その世界に干渉する。

・ジオウは50年後の未来において世界を支配する帝王のような存在(暴君)として君臨、世界を敵に回している。

・その50年後の未来からタイムスリップをしてきた要員たちが主人公・常磐ソウゴに接触、彼をライダーの戦いに導く。

・タイムマシンを駆使して過去の世界に飛び、その世界のライダーと協力してなにかを成すことになる。(詳しい目的は明かされていない)

といった感じで、ディケイドの設定をより煮詰めたような感じになってます。

主人公サイドがなにを目的にして過去のライダーに出会うことになるのかは、今の時点では解ってないみたいなんですが……そこもいろいろと楽しみだなーと。

今回のモチーフは「時計」。時間というネタにぴったりのガジェットですね。変身アイテムもストップウォッチ的なものにまとまっています。

そして目玉の「アーマータイム」! ジオウがそれぞれのレジェンドライダーのライドウォッチをジクウドライバーに装填することで、
そのライダーの力をアーマーとして纏い、戦うことができる、というもの。

「アーマータイム」と称しているあたり、なんか時間制限とかの制約がありそうな気配もしますが、はてさて。

すでにリーク画像ではビルドアーマーやエグゼイドアーマー、ゴーストアーマーやドライブアーマーなどがお目見えしています。いきなりしょっぱなから飛ばしてますね制作側も……w

個人的な読みですが、今回はディケイドのように時系列バラバラという体ではなく、ビルドからクウガまで順番に逆行していくのかな、という感じがしていますが……さすがにもう19人もレジェンドがいると、時系列バラバラは収拾が付かなくなりそうですよね。
あと一期と二期で扱いも若干は変わってくるでしょうし。

敵となるのは、それぞれのレジェンドライダーたちの力を得たアナザー的な存在のようです。……ん? 木野さんがこちらを見ている気が、する……?(意味深

もしかしたらアギトあたりでなにかサプライズとかあったら面白いですね、とか思ったりするアギトから平成ライダーに入ったわたくし。

そしてある意味一番のレジェンドである、我らがクウガの扱いがどうなるのか……今からあれこれ妄想しながら楽しんでいたりします。

とにもかくにも、まずは来週日曜の第一話! ここからジオウの伝説がスタートするわけです。期待は高まりますね……!

ここまでの20年近い平成ライダーの歴史に、「平成」という意味で終止符を打つ、なおかつ石ノ森先生生誕80周年という記念すべき歳の、二期総決算ライダー……。こう考えるといろいろとてんこもりですねw 放送の時を、楽しみにしたいと思います。


話は変わって、トピックの二つめはゲームの話なんですが、つい最近でYoutubeを観ていたら、興味深い海外産ゲームの情報をゲトしたので、そちらのお話を。

ゲームの名前は、和訳すると『シャンティ -半魔人のヒーロー-』という、古き良き2D横スクアクションゲームなんですが、これがまた自分の敬愛するロックマンシリーズにインスパイアを受けたとしか思えないレベルで似ているんですね。

とりあえずあちらの方々のプレイ画面を少し紹介したいんですが、このような感じです↓



さっき「ヒーロー」と書いたんですが、実際には主人公のシャンティは女の子です。紫髪のポニテとか攻めてますよね……こういうの好きですよ。はいw

彼女は「半魔人」という設定で、日本風に言うなら半人半妖みたいな感じです。シリーズによっては、魔人の力を失ってしまった常人の状態でスタートするものもあるそうです。やだ、なにそのきちんと活かされてる設定……ステキ(ときめく

魔人の力を持ってして、動物の姿に変身することも可能で、その際には変身した動物の特性を活用することもできるんだとか。そうした力を使わないとクリアできないというゲーム方式になっているようです。

通常攻撃は「髪アタック」w ビジュアル的に様になってるし、なによりカワイイですね。

キャラクターデザインも海外特有の妙なクセがなく、万人に受け入れられやすい外見になっていて、ああ、これは売れるわと率直に思わせてくれるセンスです。

というのも、シリーズ初期の頃は普通にあちらテイストだったのを、途中から日本人のイラストレーターさんを起用したことで、今のような感じに落ち着いたそうです。ぐっじょぶ。

ここまでくるとイメージ的にはロックマンというよりかはマリオやカービィに近い感じで、比較的のんびりやれそうなアクションゲームな印象ですね。
舞台になるのは架空の島々ですし、見るからに熱帯地方の外観なので、海と島がメインのまったり系ACTなところが非常にツボりました。

そりゃ若い頃はね……ゴリゴリのハードロックBGMにノリノリになりながら蒼きレプリロイドを操ってイレギュラー狩りに勤しんでたわけですが、もう今だとそれ系は疲れちゃうんですよね……歳食ったなあと;

ともあれ、原産国のアメリカではわりと歴史のあるゲームらしいですし、シリーズ最新作は某N天堂のゲームと見まごうくらいのクオリティでもって、2Dならぬ2.5Dの立体感溢れるアクションゲーとして名高いらしいので、
ちょっと自分も買ってプレイしてみようかなと画策中です。

どうやら日本でも流通しているらしいんですよね。今のところ国内じゃマイナーゲー扱いのようなんですが、それでも一部に根強いファンの方もいらっしゃるようで。

こう、往年のマリオ・カービィ・ロックマンのアクションゲーム三巨頭にかつて洗礼を受けた身としては、「こいつは逃すわけにはいきますまい!」と叫びたがっているわけです、心が(←

そんな僕の心情に賛同してくれるアクションゲームファンの方がこの記事をもし目にしていたら、ぜひこの『シャンティ』をプレイしてほしいなーというお話でした。まる。


では最後に、ワシの推しをその目に焼き付けていってもらおうか……! いでよ! ギガマーメイドさん、召喚ッ!!



どうよ!? どうよこのかわいさ!?
人外っ娘属性持ちなアテクシにこんなキャラ見せるなんてご褒美じゃないのよ! なに考えてるのよ!(錯乱&逆ギレ

このゲーム、キャラグラの時点ですでに勝ってる説(確信)

みんなも『シャンティ』をプレイしてみてね!(唐突なPR締め


では今回はこのへんで。

そろそろ九月ですね。長かった……ええ、本当に。いえ、今年の夏が長く感じたという意味なんですが。

まあ、すぐには秋になることもないでしょうが、いい加減そろそろ涼しくなってほしいもんです。切実に。


そいではまたー。₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑中見舞い。

どうもこんばんは、夜真ゆうじです。


体調不良もピークを過ぎ、現在はなんとか通常運航でやっております。とはいえ今度は咳が止まらなくて難儀してますが(白目

たぶんエアコンの使用による咳喘息かなにかだと自己判断してるんですが、また病院に行かねばならんのか……うぅむ。

皆さんも「エアコンを付けるたびに咳き込む」「風邪ではないのに咳だけ止まらない」といった場合には、
エアコンの内部に溜まっているカビや菌が原因となる通称「エアコン咳」であるケースが考えられますので、お気を付けください。

っつーかデフォで喘息持ちのこちらにさらに咳喘息を加算とか鬼か。鬼なのか(絶望

暑さはひとまず例年並みに戻ったらしいとはいえ、まだまだ予断を許さない日々が続くと思いますので、体調にはご留意を。


ところで、最近このブログがイラストブログとは名ばかりの状態になって久しいわけですが、
このままというのもそろそろアカンな、と危機感を抱き、かつちょうどいいタイミングでもあったので、
久しぶりに暑中見舞いイラストを描いてみました。



暑中見舞いだけどなに描こうかな-、とぼんやり考えてみて、「あ、なんかヨーヨー関係のイラストも描きたい」と思い立ったので、
じゃあ昔描いたヨーヨー擬人化キャラに出張ってもらうか-、という感じで落ち着きました。

ある意味持ちキャラであるKROWN三姉妹なんですが、奥から順に、無印、st、st7075さんです。

いつもどおりヨーヨーやってるシーンでも描こうかなとも思ったんですが、「たまにはサマービーチでキャッキャウフフ的に戯れさせるだけでもいいじゃない!」と、なにかの啓示が降りてきたので、その通りにしてみましたw

いろいろあって実質四ヶ月くらい筆を執ってなかったイラストなんですが、リハビリ一回目でワンフレームに三人ガッツリ描いて塗れるだけの余力がありゃ大丈夫よね、と安心しております。
そこまで鈍ってなくてよかったよかった……うむ。

今後もできるだけ間を空けずにイラストをうpしたいと思いますので、「思います」だけで終わらないように気をつけていきたいですね。
うん……ここイラストブログだからね、一応……。


ヨーヨー話が出たのでついでに。

現時点で今年のヨーヨー世界大会が開かれていますね。今回は上海での開催だそうです。
日本から近いし時差もほとんどないということで、日本人勢にとっても参加、および観戦のしやすい感じになっています。

今日は二日目で、明後日の日曜が最終日だそうです。ストリーミングもようやく環境が整ったらしいので、ヒマを見つけて自分もストリーミングを観られたらなーと。

で、大会が終われば新作リリースがドカッとやってくるでしょうし、物販期待勢は今からサイフの貯蔵を充分にしておくことをオススメしますw

自分は先日までグロッキー状態が続いていて、満足にヨーヨーも振れていなかったので、ぼちぼち再開していこうかなーというところです。
いや、ついこないだまで絶不調だったので……ええ。ヨーヨー振るどころか起き上がっていることさえ……というレベルでしたし(死


現地にいってらっしゃる皆さんはあちらでどんな料理を食べているのかも気になりますね。
上海だから中華料理メインは当たり前として……なんでしょうね、北京ダックとか?(レパートリーの欠乏)
ん、でも上海なのに北京ダックっておかしいのかな。よくわかりませんが。

海外に行けるということはご当地の美味しい料理にもありつけるわけですし、海外とかほとんど行ったことない自分的にはそのへんが羨ましいですね。
美味しいもの食べたい。うん。


えー、あとは……そうですね、この前に作ったクリップとかのストックがあるので貼っておきます。
よろしければドゾー。



自分には珍しい3Aのクリップです。普段あんまりやらないので、考えつく技のベクトルもきっとオカシイですw

3Aは技はいろいろ思い浮かぶんですが、いかんせん難易度がガイキチレベルなものもあったりして、
「いやいや考えついたけどこんなんワシにはでけへんよ(戦慄)」みたいなこともあったりして、それこそ僕らの三浦先生にお願いして
トライしてもらいたいような技が思いついたりするんですが……。

例を挙げるとすれば、「ツーハンドスーサイド」とかですかね。プレイヤーの方なら技名でたぶんピンときます。
両手でインバーテッドプラウィップ、一週回してかーらーのー、両手同時スーサイド、みたいな……いやいやアホか(白目

うん、でもおそらく三浦君ならやってしまうと思う。そして実際に見てみたい。マジで。

だいたいスーサイド両手でとかね……まぁいまやツーハンドホリゾンタルとかもあるご時世ですしね。不可思議な技ってことはないんでしょうけど。

ともかく、今年の世界大会の結果が楽しみです。我々プレイヤー的にはリザルトと決勝フリー動画がうpされてからが本番!
ヨーヨー業界において一年で一番のお祭りをささやかに楽しみたいところです。


では今回はこのへんで。

もうすぐお盆ですね。ということは、必然的に夏コミの時期でもあるわけです。

参加する方は熱中症対策を万全にて。いや、ホント命に関わりますからね……ホントにホントに。

そいではまたー。(*'∀'人)

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

満身創痍でした(ヽ´ω`)

どうもこんばんは、夜真ゆうじです。


皆さん、生きてますか……僕はなんとかですが生きています(白目) もうなんでしょうねこの暑さ。日本全体がふたつの大きな高気圧に覆われている異常な夏? おのれ、この高気圧どもめ……あっちさ行け!

七月の集中豪雨で被災された方々にも謹んでお見舞い申し上げます。復興が一日も早く訪れることを願います。

熱中症の被害に遭われている方にも重ねてお見舞い申し上げます。屋内にいても熱中症にかかりかねない夏らしいので、体調管理には万全の態勢でもってお気を付けください。

かくいう自分も先月だけで三回も病院にかかるハメになり、レントゲン撮らされたり点滴打ったり唐突に血液検査があったり喘息こじらせて死にかけたり思いっきり夏風邪ひいて生死の淵を彷徨ったり、とさんざんな目に遭っておりました……(瀕死

そのせいでブログ更新が滞ってしまってたわけなんですが、予定では普通に七月の下旬に更新するはずだったんです。
それがまあ、上記のあれやこれやが起こってしまいまして、今回ようやく更新にこぎつけたわけなんですが……はふー。

やー、不運は重なるもんなんですなあ。日頃の行いを改めないとアカンな、と思うに至りました。陰徳積もうよ陰徳、って感じです。

今回の体調不良の件がなかったら、もう少しまともな更新ネタがあったはずなんですが……なんか風邪で高熱にうなされて、ひどい咳で呼吸困難とかにも陥りかけたせいか、なんか一部記憶が飛んでる感があって、ネタを忘れてしまいました……;

うん、なんかあった気がするんだけど……なんだっけな; まあ、思い出せたときにでもこちらで語ってみます。はい。

なんかどこかで聞いた話では赤道直下の熱帯地方よりも暑い夏なんだそうで……オイオイここは日本やぞ、とツッコミたくなりますね(死

暑さが原因で亡くなられた方も多いと聞きますので、皆さんも重々お気を付けて……いや、ほんとヤバイって今年の夏……。


風邪もまだ完治はしていないのですが、取り急ぎの更新をば。暑さが和らいできた頃にはまた通常のネタトークもできると思いますので、今回はこのあたりで。

やー、久しぶりに死にかける体験をしましたよ……まったくもうこの暑いのにカンベンしてくれ……_(┐「ε:)_

なんか冷たくて美味しいものでも食べて元気出したいですね。寿司とか。でもなんか今度は食中毒とかで当たりそうだな……(ビクビク


そいではまたー。(ヽ´ω`)ノシ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六月下旬。

こんにちワンダーフォーゲル!(←意味はない
お久しぶりの夜真ゆうじです、どうも。


梅雨ジメなシーズン、ヨーヨーのプレイテンションも落ち気味ななか、たまに暑かったりしてどんどん体力を削られ、
まあそんな感じでものそのそ生きています、ハイ。

そういえば現時点でサッカーのワールドカップとかやっているらしいですね。……その、球技とかあんまし興味ない勢なのでノータッチなわけなんですが。

そんな自分でも「大迫ハンパないって」という流行語だけは耳にしているあたり、ワールドカップの影響力たるやスゴイものがありますねぇ……うむ。

さて、近況のお話なんですが、特筆するものがなさすぎてネタがあまりない……;
とはいえ、せっかくの更新でなにもないというのも失礼なので、なにか話せそうなことをひねり出してみます。

んむむむむ……カーッ!(ガチャチケによるネタ召喚・以下結果)


1.親から家の押し入れを掃除していたら「バーコードバトラー(初代の白)見つかったんで持っていく。引き取れ」と言われた。

2.同じく家の掃除をしていた親から「バットマンのバットモービル(玩具)も見つかったんで持っていく。引き取れ」と言われた。

3.スマホを新調しようとAmazonで中古の品を買うも色違いが送られてきたので仕方なく返送、その後業者に「代替品がないので返金致しますスミマセン」との話が返ってくる。フリダシニモドル。

4.にじよめのブラウザゲームを始めてドハマリする。マジ時間泥棒。

5.『七つの美徳』のDVDを購入する。

6.つべでジャンゲー動画を見始める。その影響で麻雀に興味を持ち始めたので役とルールを勉強中。


……10連ガチャくらいしたかったんですが6連で終わってしまった……無念。

まあ、上記のでネタになりそうなのと言えば、にじよめ関連の話でしょうか。
ブラウザゲームは以前にもDMMのほうをちょっくらプレイしてみたことがあるんですが、ウチのネット環境がよろしくないせいか、
うまいことプレイできずに残念がっておりました。

うーん、まあウチADSLだしなー。そんな低スペック環境じゃちゃんとプレイでけへんかーしゃないなー、と諦めてたんですが、
先日にふとDLsiteさんを覗いていたら、見覚えのないキャンペーンのクーポンが届いてたので、なんじゃらほいと確認してみたんです。

そしたら、それがにじよめのゲームでスタートダッシュを大いに手伝ってくれるというキャンペーンコードのプレゼントだったので、
へー、こんなんやってるのかー、と興味本位で浸かり始めたのも束の間、いつしか肩どころか頭まで浸かってしまった次第です……w

自分はソシャゲって毎回無課金を貫いて遊んでいる類いなので、始めてからも一度も課金はしてない今回のにじよめゲームなんですが、
まー課金に持っていくやり口が上手いですよねえ……w
まあ、そうでないと制作側も食いっぱぐれてしまうので必死なのも知っていますが、こう、課金まで誘導するやり方がとても巧い。
ちょっと気を抜くと課金してしまいかねないところが、うまく作ってあるなあと感心します。

自分はクリエーターサイドの人間になってからというもの、ゲームでもアニメでも漫画でもラノベでも、作り手側の視点でものを見るようになったというか、
むしろそういうふうにしか捉えられなくなったというか、「制作側はきっとこういう部分に苦心したんだろうなあ」とか
「ここをもう少し改善すればかなりの売り上げが見込めるはず」とか、そういうことばかり考えてしまうようになりました。

なのでソシャゲをプレイしていても純粋に受け手の視点で楽しめなくなったフシがあるのですが……まあそれはそれとして、
「そのゲームがどの程度上手く作られているか」という部分に重きを置いてプレイするようになったという感じです。

どれだけ楽しんでプレイできるゲームか、というだけではなく、しっかりと抜かりなく作られているか、ゲームバランスの調整は取れているか、ユーザーへの敷居はどの程度の高さなのか……などなど、キリはないのですが、評論といったら偉そうなのでアレですが、
意図せずに自分の中の基準で採点しているところはあったりします。

にじよめのゲームもそれでいくと評価点的にはピンキリなんですが、なかにはとても光るタイトルもあったりして、
あるいはこれまでに体験したことのなかったスタイルのオンラインゲームもあったりで、
こいつぁなかなか楽しめそうだぜ……!(口元の血をぬぐいながら)と、年甲斐もなくゲームにお熱になったりしていますw

あとは「このゲームめがっさ面白いんだけどどのくらい稼げてるのかな……あまり売れてなかったらもっと報われてほしいな……」とか
大きなお世話なことも考えたりしてしまったりで、もっと純粋に楽しめよオマエさんwとセルフツッコミをかましたりもしますw


まあしかし、これでしばらく退屈せずにすみそうなのも事実なので、気になったタイトルをじっくり楽しんでいきたいと思います。

「にじよめは大変なモノを盗んでいきました……〝あなたの時間〟です」(CV.納谷悟朗氏)


というわけで、今回はこのへんで。

いまなお梅雨が続いていますが、それが過ぎてしまったらいよいよ夏ですね……ああ、もう夏が近いのか……。

暑いが苦手な自分は今からぐったりな感じ満々ですが、今年もなんとか乗り切れたら……いい、な……(憔悴)


そいではまたー。+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT