悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人作家〈イラスト描き/ノベル執筆/ときどきヨーヨー系創作〉の夜真ゆうじのブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

謹賀新年。

新年、明けましておめでとうございます。2019年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

こんばんは。年明け初で食した料理は納豆チャーハンでした、夜真ゆうじです。


ということで、ついに年が明けました。……個人的にはあまり実感というモノがなかったりしますが;

まあ、普段の生活とはあまり差異のない年越しでしたので、そういうもんかなーと。もちろんおせちもお雑煮もそしてお年玉もありません(※当たり前

最低限、前に買っておいたリッチどん兵衛(おあげ・天ぷら・鶏肉全部のせ)を年越しそばとして食べたくらいですかね……。一応それくらいの験担ぎはしておいたほうがいいかなと思いまして。

あとは、今年の抱負とかは……そうですね……なんだろ。まあ、去年がたしか「今までやらなかった新しいことにどんどんチャレンジする」みたいな感じだったと思うので、今年もそれに倣う感じでいこうかと思います。

……年明けなのになんですかねこのフラットな感じw 数年前くらいまでは毎年「めでたいー!」みたいなテンションだったハズなんですが、精神的に歳を取ったということでしょうか……w

ともあれ、今年もやるべきこととやりたいことをとことん実行していきたいと思います。

皆様にとって幸多き一年になりますよう。

(  ・ㅂ・)っ[年賀イラスト2019]
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年ラストの更新。

いよいよ冬かとか思ってただろ……もう年末なんだぜ……ウソみたいだろ?(※本当です)
こんばんは。ゆく年くる年大忙し、夜真ゆうじです。


少し前までハロウィンですかーとか思っていたのも束の間、気がつけばクリスマスも過ぎて、あとは年越しを残すのみとなっておりました。

またもやあっという間な一年でしたが、皆さんはいかがでしたでしょうか。平成最後というのもあり、いろいろメモリアルな出来事が多かったんではないでしょうか。

かくいう自分も、まあプライベートな話ですがちょっとしたラッキーなことがありまして、それが今年に印象に残ったことのひとつという感じでしょうか。
そのぶん大変なことも多々ありましたが……まあ、それはそれで。人生、ステップアップに苦労はつきものです。ええ。


さて、近況報告タイムなんですが、まずはなにからいくべきですかね……えーと……まずはこちらの話題からですかね↓



今月中旬に発売となった、発売になる前から話題だった、あの木村拓哉さんを主人公に添えるという名抜擢を果たしたPS4のゲーム、『JUDGE EYES:死神の遺言』!

秋くらいからつべでトレーラーを観て、「うわマジで!? 3D木村さんマジでチョッマテヨ!?」となったのも記憶に新しいです。

しかもメーカーは言わずと知れたSEGAの龍が如くスタジオ! 累計出荷数は今や桁外れのレベルになったと聞く『龍が如く』シリーズのノウハウをもとに作成された「リーガル・サスペンス」とのことです。

ウチにTVもないしコンシューマー機器さえない自分なので、プレイはもちろんできないゆえにつべで得た情報のみで楽しんでいる身分ですが……いやー、木村さんがまさかのゲーム進出とはビックリでしたね。

しかもまさにリアル顔負けの超美麗フル3Dでの描画……かつてファミコンからゲーム人生をスタートさせた立場からすると、年寄り臭い言い方ですが「今のゲームはスゴイねぇ……(感嘆)」となるのも無理はないクオリティですね。

木村さんの仕事歴としても、声優に挑戦したことはあってもゲーム、しかも登場キャラそのものになるという内容は初だったとのこと。
現在ではゲームのキャラに実際の俳優さんを用いるというんだから、ゲーム制作の技術はほんと日進月歩なんだなと驚かされます。

劇中の「冗談じゃねえ……! それを〝正義〟って言うのか!?」というセリフ、なんか木村さんが言い放つと迫力と重みが違うというか……いや、ここはあえて〝スゴみ〟と呼びましょう。

―――そう、コイツには「やる」といったら「やる」、〝スゴみ〟があるッ!!(戦慄する元パッショーネ幹部)

そうそう、意外と知られてない話かもしれませんが、木村さんってわりとオタク的側面もあるんですよ。
とりわけ「ガンダム(ファースト)」と「ワンピース」が大好きなことで一部のファンに知られていたりします。以前からラジオで本人が言っていたことなので間違いない話かと。

そのラジオこと『What's up SMAP』、通称「ワッツ」なんですが、20年以上続いた長寿ラジオであったにもかかわらず、今年の三月に終了していたとの話を後になって知って、
「あー、もう終わっちゃってたのか……」と残念な気持ちにもなったりしましたが。

今は同じTOKYO FM系列にて昼のラジオで『Flow』という番組を放送しているそうです。そちらのはB'zの稲葉さんがゲストで出た回のみネットで聴きました。

あの木村拓哉さんとB'zの稲葉浩志さんですよ……!? なにそのどえらいツーショット!?と思う方もいらっしゃるでしょう。
あるいは「さては『ビューティフルライフ』からの縁だな?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に二人が密接に関わり始めたのはここ5、6年くらいからだそうで、
とある海岸でお互いにサーフィンにきてた際にばったり出会って、そこから……というエピソードだったそうです。

しかもその海岸、地元の人でさえ滅多に行かないという、ある種のいわくつきのスポットだったそうで、よりお互いに「なんでアナタがここに……?」という感じだったみたいですw

そこから意気投合して、プライベートでも深く関わるようになったり、今じゃ家族ぐるみでの親交があるそうです。
記憶に新しいのは、今年のB'zのライブツアーにて木村さんがサプライズでステージ上に登場したことがありましたね。なんとも豪華すぎるツーショットですよ、稲葉さん&木村さん。

ラジオのワッツに関しては、個人的に昔に聴いていたリスナーだったので、途中からほとんど聴かなくなってたとはいえ、いつの間にか終わってたことには軽くショックだったんですが……昼の時間帯のラジオでは、おそらくですが深夜ラジオのワッツのノリは発揮できないんじゃないかな……とか思ってたりはします。

初めて聴いたのはたぶん高校生くらいから……だと思います。面白いラジオ番組なんかないかなーと探してたところ、たまたま知って、そこから始まったんじゃないかなと。
木村さんが結婚した当時の話題もラジオでしていたのを覚えているので、もう下手すれば20年近く前ですかね、おそらくは。

あとオタク的な話については、ラジオのワッツ内で「ワッツ海賊団」と名乗ってしまうくらいにワンピース大好きっ漢だったりします。
ほっておくと番組の尺30分間を延々とワンピース話で埋め尽くしかねないレベルに好きだったりするんですよね……w

実際に作者の尾田先生とも面識があるらしく、特別に描いてもらったワンピースの直筆イラストは自室に額に入れて大事に飾ってあるそうです。
曰く、「尾田っちから直接聞いたわけじゃないけど、これに描かれてるシャンクス……なんか俺に似てるんだよね。こう、雰囲気みたいなのが」(意訳)とワッツで嬉しそうに語ってました。

ファーストガンダムに関しては、「この人全話のセリフを丸暗記でもしてんじゃないだろうか……」というレベルで詳しいお人なので、
たぶんファーストガンダムのトリビア選手権とかあったら普通に上位入賞とかできんじゃなかろうか的なw

木村さんといえばさながらリア充の代表のように認識されてがちですが、実際にはこういう感じでマンガやアニメも好きな作品があったりするんですよ。
ガンダムやワンピース以外にも、オタク知識が深かったりする作品もあったりして、ワッツでいろいろ聴いていたのを思いだします。

テレビのバラエティだとそんな側面はほとんど見せていませんが、様々なことに造詣が深い木村さんの知性は実際かなり高いです。
ワッツリスナーなら、きっとこの言葉の意味が解るかと思います。
ほんと、「よくそんなこと知ってるなぁ……」と自分も何度も感心させられてきましたのでw

そんな木村さんが主演を務めた、PS4の大作リーガルサスペンス、『JUDGE EYES:死神の遺言』。
興味がある方は、ぜひ僕の分まで代わりにプレイして楽しんでみてください。

メイキングもあるので、よろしけれそちらもご覧ください。自分はこちらで知りました↓



……しっかし物騒な場所だなあ、神室町……。


あとは、最近封切りになった二大映画の『仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FOREVER』と『ドラゴンボール超 ブロリー』に関してですが、劇場では観ない勢としてはネタバレの時点でどちらも傑作映画であることは理解しました。

特にライダー映画のほうはなにも語るまい……佐藤健くんを出したことで東映さんよくやったと褒めたい。

願わくば他のレジェンドももっと、とも思うけど、そこは贅沢というもの。今や俳優業を辞めてしまっている役者さんもいるから全員出演は夢のまた夢だし、それは全てのライダーファンが望む未来ではあるけれど、成せない希望は持つべきじゃない。

そりゃ、「オダギリさん出てくれたらなあ……速攻で観に行く自信があるのにな」とも思いますよ、ええ。今回の劇場版が本当にチャンスだったんだけど、それが無理ならTVシリーズ本編への出演も可能性は極めて低い。

できればこの目でもう一度、オダギリさんの演じる五代雄介の姿を見てみたかった……とも思うけれど、今回は声優として本家の俳優さんも何名か出演してくれたし、それでお腹いっぱいとしようじゃないか……と自分を納得させました。

オダギリさんとしてはクウガにこだわりがあるからこそ、中途半端な出演はしたくない、という意向なんでしょう。
最初の頃に渋りきってたクウガの主演を、回が進めば進むほど肯定的になっていって、18年経った今でも高寺Pのラジオで「大事な作品です」と言い切ってくれただけでもファンとしてはとても救われた気持ちになれましたから。

ただし、もしクウガ単体の劇場版とかがあれば出る気があるらしいので、東映さん、なんとか……してほしい……!(祈り)

小説版もあれはあれでいいので、ぜひ高寺Pと荒川さんのタッグで、今一度クウガを復活させてほしい……!

みんなの笑顔を守るために自ら変身することを選び、いつだってサムズアップにふさわしい行動を取り、心を痛めながらも悪を倒す真のヒーローを、今ここに……!


……と、熱くなってしまいましたが、平成最後という記念すべき年を締めくくるにバッチリな傑作映画二本が絶賛公開中なので、
こちらも興味のある方はぜひ劇場へ足を運んで僕の分まで(ry



あとブロリーのほうなんですが、なにやらブロリーが「イイ奴」になっているそうで。昔の凶悪極まりない残忍サイヤ人のほうしか知らない身としてはピンときません……これは実際に観にいけという啓示か。



おもに野沢雅子さんと島田敏さん(ブロリー役)の喉および肺を殺しにかかってる絶叫ぶりw ベテラン声優さんってほんとスゴイっすね……!


と、またもや長々と語りましたが、以上がここのところの近況です。ここまで読んでくださってお疲れ様でした。

こうも興味深い作品がどんどん世に出てくれると追っていくこちらもワクワクが尽きるヒマがありませんね。日本のオタクエンターテイメント、ほんとに大したモンだよなあと毎回感服します。

これからもどっぷりそうした作品たちに浸かっていきたいところです。あ、もちろん自分のほうのも頑張りますよ。わかっておりますとも。


では今回はこのへんで。

これが今年最後の更新となります。2018年もいろいろとお世話になりました。

2019年も引き続き、当ブログと夜真ゆうじを、どうぞよろしくお願い致します。


よいお年をー!( ´ω`)ノシ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月下旬。

キミを退屈から救いにきたんだ。いえ退屈なんてとんでもないいろいろ忙しいですでもどうにか生きてます(
こんにちは、考えてみれば一ヶ月なんてあっという間かもしれないよ? 夜真ゆうじです。


Twitterも思いだしたときにしか顔を出さない体たらくになって幾星霜。ブログ更新もお礼訪問もいよいよ滞ってまいりました……。
なにを言っても言い訳にしかならないので言いませんが、ほんと申し訳ないです。
しばらくはこんな感じが続きそうなので、たまにでいいので覗きにきてやっていただけたら幸いです(低頭


さて、一月に一度の近況ぶちまけタイムとしゃれこみたいのですが、まずはなんですかね……ええと、いろいろあるんですけれど、


 ・グッスマのグリッドマン&アシストウェポンセット光速で注文したぜオルァ! でもアクティビルダーのほうも気になるんだぜ? きっと発売されてからつべで比較動画とか見れるだろうしそのあとでも買うの遅くないよね!(※遅い)

 ・スーパーミニプラのほうも無論のこと抜かりナッスィング。グリッドマンシグマとかなにげに可動フィギュアとしては初立体化じゃないの? まったくこれだからプレバン様は。我々は貢ぐ以外の選択肢がないじゃないですかほんとにもう(サイフを投げつける

 ・そして忘れた頃にやってきたロックマンX25thアニバーサリーカードダスセット。開封してからというものあまりに素晴らしすぎて声が出なかった。まさか岩本先生の○○○○まで拝めるだなんて予想外もいいところ。
あのネタで岩本エックスを単行本一冊くらいの尺でガッツリ読めたならその日が命日でもいい。

 ・美少女プラモが気づいたら増殖していた件。最初はブロッカーズフィオーレだけで充分じゃよワシは、とか悟りを啓いてたのにメガミデバイスとかビルドダイバーズのフィギュアライズスタンダードとかいつのまにか増えてる。謎。
これでフレームアームズガールとかに手を出した日には間違いなく沼直行。武装神姫だってまだ昔の遊び切れてないのに!(アムロ調

 ・この年になってもなおドラゴンボール商法の呪縛から解き放たれることのない童心を忘れない30代はやっぱりフィギュアライズスタンダードをホイホイ買ってしまうのです。ゴジータはよ。超4ゴジータもはよ。あとGTのボス勢が後に控えてるんじゃないのかなー?(チラッチラッ

 ・化物語コミック版がヤバい。作画はあの大暮さんですよ? だいぶ昔に天上天下を少し読んでたくらいの俄なワタクシでさえ大暮さん超絶画筆は知っておりますともえぇえぇ。思いの丈はTwitterで書き殴ったけどとりあえず最後まで追います。メメさんカッケェ。
個人的にはガハラさんが蟹に吹っ飛ばされたシーンで阿良々木君が身を挺してかばったところがグッときた。あれ原作ではああなんですかね……?(←原作買ったのに読んでない勢

 ・ゆらぎ荘の幽奈さん(1巻~4巻)が買ったばかりのままの状態で恨めしげにこちらを見ている。すみませんそろそろ読みます。

 ・ジオウのアーマーシリーズ(RKFのほう)は早く次のアーマーを出しちょくればい……頼むばい……待っちょるんばい……。


……という感じでしょうか。一個一個掘り下げてるとキリがないので上の文面で察してもらえたらと思います(逃げ


あとはヨーヨー関係の話ですが……あれ、今回はなんもないな; とはいえクリップはまたいくつか作りましたので、お暇なときにでもどうぞという感じで↓







今回何年かぶりに取り直した9Aチュートリアルは頑張ったので、ぜひ観てもらえたら嬉しいです。語りたいことはわりとたくさんあるんですけど、とりあえずは観てください!ということで。

あとはー……あ、そういえばC3の新機種でKROWNシリーズの新作がきましたね! 7068!
いやー、またこのブログで看板キャラが増えるんですな……! いずれ時間見つけて描きたいと思います、KROWN.st 7068さん。

あとは年末も近いのでぼちぼち年賀イラストとかもネタ仕込みしていこうかと。いつもどおりヨーヨーイラストなことに変更はないですが、まだ年賀イラストとしては描いてない方向性を目指していきたいと思います。


ええと、ひとまず今回はこんなところで。駆け足ですが以上が近況です。

では、今年も残すところあと一ヶ月。年内に済ますべきことをこなして、ゆっくり年を越せるようにしていきましょうー。

そいではまたー。 シュッ =͟͟͞͞ (¦3[▓▓]

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 15:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨーヨー話。

新しくしたスマホ、すごく……快適です……(恍惚
おはようございます。俺のiPhone6sを見てくれ、こいつをどう思う? 型落ちモデル大好きな夜真ゆうじです(※ノンケ挨拶


というわけで、新調したスマホのおかげでいろいろ快適になった最近なんですが、日中も涼しくなって過ごしやすい季節になってなによりですほんと。

いやー秋ですねえ。年中で一番生きやすいシーズンだと信じてはばからないワタクシ。もう一年中秋でいいよ的な。うん、米や野菜が育ちませんね。困る。

そんな前置きはさておき、今回は久しぶりのヨーヨー話でいきます。たしか夏の頃に世界大会がどうの、みたいな話をしたっきりだと思うんですが、となると何ヶ月ぶりですかね……。

ではさっそくいきたいんですが、まずは最近買った機種のお話から。以下の二つが主な購入物です。





上がYJYOYOのパラノイア、下がyoyo factoryのLOOP2020です。どちらも今注目のルーピングヨーヨーですね。

まず2020ですが、ファクトリーが満を持してリリースにこぎ着けた現役世界チャンプのシグネチャーモデル。これが期待せずにいられようか……!
まるでかつてのハイパードラゴン(もしくはハイパークラスター)を彷彿とさせる、細かいセッティングが可能な組み替えヨーヨー! 言うなればガチ競技向けに超進化を遂げたハイパードラゴンと呼べるでしょう。

組み替えの方法自体は覚えるまでに少し時間がかかるかもですが、慣れればテキパキいけます。個人的にはフルセットを先に買っておくと幸せになれるかも。バラで買うと微妙に高くつきます。

ただLEDキャップのほうは接触が甘かったり電池のホールドが弱かったりしてあまり使えないモノもある様子。自分のは四枚中二枚は点灯しませんでした。まあほとんど使わないのでいいんですが。

使用感ですが、エッジの作り具合とものすごい詰まってる感とで、めっさキビキビしたループがヤミツキになりそうなヨーヨーです。
ループもスリープもお手の物。自分に最適な調整にできれば怖いものなしな機種であると言えるでしょう。

逆に言うと、自分にとっての最適解を見つけだすまではあーでもないこーでもないと組み替えをしまくることにもなるでしょうが、まあそこも楽しみ方のひとつということで。
上記のドラゴンとかクラスターよりもバラして組み立てての工程に時間がかかりますが、それだけキッチリ完成されているともいえます。

自分はいつも言っているとおり2Aには嫁がいるので乗り換えはしませんが、ファクトリーの意欲作ということもあって面白いモデルだなと感心しました。さすがは五年近くも制作に費やした機種だ……。


ついで、YJYOYOのパラノイアの感想など。

いや、このヨーヨー面白いです。まず2A業界でもなかなかお目にかかれない「ポリカボ削りだし」というボディ仕様。
そして使用するストリングの基準がまさかの「Kストファット」。デフォでいつもKストファットを使っていた自分としては「マジで!?」と初見で色めきだったヨーヨーです。

で、実際に届いてあれこれ調整しながら最適な状態にしてプレイしたところ、ポリカボ削りだし特有のめちゃくちゃ力強いループとスリープに圧倒されました。やだなにこれすごい(小並感

普通にスリープさせてすぐに戻すと手が痛いくらいのリターンをかましてくれます。ちょっとした凶器だな……というレベル。
重さは多少重めくらいなんですが、とにかく回転力がハンパじゃない。やる人がやればラップ系とか相当続きそうな予感がします。

で、肝心のストリング設定なんですが、指定通りのKストファットだとややループが上がる感じで、なおかつこれ以上はギャップを狭くできない状態だったので、もしやと思いKストXLを使ってみたら、これが気持ちいいくらいドンピシャでしたw

これ、どうやらKストXLが準拠になるべきモデルだったようです。左右どちらとも同じ感じだったので、個体差と言うことは考えにくいかと。
そもそもポリカボ削りだしという特性上、普通のプラ製のルーピング機種よりも個体差は出にくいはずなので、ストリングは初めからKストXLでいくといいかと思います。
付属のワッシャーで細かいギャップ調整も可能なので、そこからは好みでいいかと。

あと興味深かった点は、レスポンスはスターバーストなんですが、これが「スターバースト状のパッド」というところです。
え、どういうこと?と思われるかもしれませんが、まんま「スターバースト状のパッド」なんです。つまり、交換が可能という形式のスターバーストなんですね。この発想には恐れ入りました。

スタバは使っていくといずれほんの少しずつ摩耗していきますが、このパラノイアはそれを交換式のパッドという形に落とし込むことで解決しました。
しかもこれ、いま流行りの3Dプリンタで製作されているとか。いろいろ興味深い造りですよねぇ……。

剛性も文句なく高いし、回転精度さえもルーピング機種としては異様なほどに凄まじい次元にまとめあげた2Aヨーヨー、パラノイア。
値段が値段なだけに、ルーピングにこの金額はちょっと……とためらわずに、純粋に興味があるなら手にとってほしいと思えるヨーヨーでした。
個人的に大プッシュしたいルーピングモデルです。


2Aのヨーヨーって正直、ほとんど新しい機種が出ないジャンルで有名なわけなんですが、それだけに新しいのが出るとなかば条件反射で買ってしまうところがありますw
一応ルーピングメインのプレイヤーとしても、そこは少しこだわりがある部分だとも言えます。


あと写真は撮っていませんがアウディのルーピングヨーヨーも買いました。あちらも頑丈な造りで、値段相応に使い倒せる良機種だと思います。
APチャンプのシグネなので、使い勝手も充分に満足です。ワッシャーで調整も利きますし、個人的にベアリング周りの構造に光るものを感じました。オススメです。

ひとつ難があるとすれば、ちょっと個体差が激しいような……。2個買って左右が明らかにフィーリングが違う、というのはどうなのかな……と;


まあしかし、こうも同じようなタイミングでルーピング機種がリリースされるというのはなかなかない機会なので、気になるヨーヨーがあったらぜひ購入してみてください。いずれも合う合わないの違いはあるとはいえ、ハズレではないと思います(※個人的見解


……と、長々とレビューっぽいものをまくしたてたところで、以下いつものヨーヨークリップを貼り貼りw










いつのまにかこんなに溜まってたとは……。若干ハイペースですね最近。

今月中にもう一個だけクリップを作る予定なので、ちょっとお待ちを。といっても過去のクリップのリメイクなんですが。


あ、そうそう。あともうひとつなんですが、リワインドさんで現在募集している季節イベント「ダメージヨーヨー写真館」に、自分もひとつ投稿させてもらいました↓





自分が第一期ハイパーの頃に、初めて手に入れたハイパーヨーヨーのステルスレイダーです。使いまくった結果ロゴが完っ全に消えて無くなってますが、全体的にはわりと綺麗で、今でも大事にとってあります。

たしか幕張メッセで開催された第二回JCSの会場で、物販に長蛇の列で並んで、最終的にようやくゲットできた思い出があります……w
いやー、若かったなぁあの頃は……まだ中坊とかでしたよ、ええ。

認定会に遊びにいくときには毎回持っていきました。今考えるとクリアレッドボディ×ブラックキャップって相当強いカラーじゃね……!? 当時の自分のチョイスにぐっじょぶと言いたいw

これが出たすぐあとくらいにハイパーレイダーが出てからは、メインはそちらに移行してしまいましたが、今でも「中村名人はステルスレイダーを使用している!」という当時のうたい文句が忘れられませんw 人気あったなあステレイ。北条院も愛用してたし。


……とまあ、わりと長文になってしまいましたが、以上が最近のヨーヨーネタです。はー出し切ったw
まだ話せそうなこともありますが、今回はひとまずこのへんで。またいずれにヨーヨー話を炸裂させたいと思います。

そろそろ11月。冬の足音が近いですね。

紅葉もじきに見頃になると思うので、季節の変化を楽しみたいところです。


そいではまたー。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 08:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かなり久しぶりの……。

こんばんは。abingdon boys schoolとT.M.Revolutionどう違うねん!?と長年モヤモヤしておりましたがどちらもボーカルは西川さんでなるほどと納得した夜真ゆうじです(納得


酷い暑さと書いて酷暑と読む夏もようやく去ってくれました……よかったよかった。やっとまともに涼しくなってまいりました……と思ったら今度は台風 is comingの季節ですってよ奥さん。
世相を反映しているような暗澹たる天候続きでイヤになりますねえ……うーむ。


さて、今回はきちんとご報告することありますよー。言うぜー超言うぜー。

Twitterではお先に告知しましたが、SNS「小説家になろう」様で投稿していて、だいぶ長いこと放置かましておりました『学園王カレン!!』なんですが、このたびようやく次話更新を開始する運びとなりましたーイェイ!

実質六年半もの放置ですって……あらやだ気づけばこんなに放置プレイ続けてしまってたんですな……。
最後の更新が2012年の3月……うわぁ、もはやこんな化石な作品の存在なんて誰も覚えてないでしょうに……という感じで今さら感バリバリなわけなんですが。

とりあえず昨日に一話分を投稿したのですが、案の定まだほとんど認識さえされていないようなので、よろしければご一読くだされば嬉しいです。最終話までアクセス数上がらなかったら……泣いても、いいですか……(←

『学園王カレン!!』なる作品がどんなものかを今さらながらですがおおざっぱに説明すると、

「とある超巨大学園(架空・ワケあり)に転校してきたばかりの主人公(わりとワケあり)がひょんなことから「王族部」とかいうよくわからん部活に強制入部させられてさぁ大変! 部の人間たち(かなりワケあり)は変人少女ばかりでどうする主人公ツッコミの入れすぎでそのうち死ぬぞ!?」

……という感じですかね。うん。これじゃよくわからないですね(納得

というわけなので、気になった方はリンクから実際に読んでいただければわかりやすいかと思いますので、ぜひ少しでもクスリとしていただけたら幸いです(さりげない誘導)。どうぞよろしくお願いします。

→なろう版『学園王カレン!!』を読みにいく!←

ジャンル的には……たぶんギャグコメディのつもり……で書いたんだと思います(うろ覚え
結果としては締めはシリアス路線になってますけど、そうしないとまとめようのない感じになったのでそうしたような……いかんせん昔に書いたモノなのでいまいち記憶にない部分が多いんですが;

最終更新が六年半前という見事なまでの放置だったので、続きを思いだして執筆するのはけっこうに手間がかかりました。
当時のテンションをできるだけ崩さずに、内容をどうにか繋げて書いてみたつもりなのですが……いかがでしょうか。

現在の売れ路線である異世界モノには到底敵わないと思いますが、当時の人気ネタだった学園異能バトルものをあの頃に好きで読んでいたので、こんなんできました的なノベルだったかなと。

あの当時に新人賞投稿用の作品として書いた一作だったんですが、このまましまっておくのももったいないなと思い、たまたまネットしていて小説SNSのなろうさんを見つけたので、じゃあ投稿してみるか、と軽い気持ちで始めたのを思いだしました。

初投稿だし、読んでもらえるだなんてことはほとんどないんだろうなあ……と思っていたら、カテゴリ別ランキングでいきなり上位50位以内とかに入ってたりしてビビッた記憶があります。
いやはやありがたいなぁ……と思う反面、「これマジなの?」と疑ってたりもしましたがw

すでに結構な数の投稿作品があったなかで、自分の作品がこうまで持ち上げていただいていたことに感謝をすると同時に、あるときから更新するだけのモチベーションが下降してきてしまい、結果として放置になってしまってたわけなのですが……今考えるとほんと申し訳ないの一言です。

いずれ更新するぞ、と自分で思ってきたのは事実なんですが、ほかにもいろいろすべきことに追われていたので、今になってようやくの更新再開となりました。

あの当時に楽しんでくださってた読者の方々にとってはすでに忘却の彼方かもしれない過去作ですが、もしふとした拍子に見かけてもらえることがあれば嬉しいですね。最後まで書き切れた甲斐があったというものです。

昨日の更新から二日おきの19:00に、最後の第20話まで掲載していきますので、もしよろしければ晩ご飯のお供にでもご覧くだされば幸いです。よろしくお願いいたしますm( _ _ )m

→なろう版『学園王カレン!!』を読みにいく!←

これで現時点でなろうさんに掲載している自作品はすべて「完結済み」となりました。いやーよかったよかった……やはり放置しっぱなしの作品があるというのは申し訳ないですしね。うむ。

予約投稿にてすでに投稿は済ませてありますので、実際の完結は10月3日を予定しています。
当作品がどういった結末を迎えることになったのかは、ぜひキミの目でたしかみてみろ……! ……いや、そんなたいしたエンディングでもないですがw

……っていうか今の文章打ってて「たしかみてみろ」のネタを知っている世代がアラサー以上でそれ以下の人たちにはジェネレギャゆえ通用しないんじゃないかと戦々恐々だったので元ネタを知らない人はこちらのページでたしかみてみろ!

高津祥一郎「よぉきたのぉゲーメスト!」
柴田&小沢「うちはファミ通です」

↑なんか思いだしたネタだったので書き記してみたの巻。詳しくはドキばぐ読者のおにいさんもしくはおじさんに訊くといいヨ!
高津さんの名前ってこれで合ってるよな……? あの人、新会社立ち上げたけど脱税だかなんだかでタイーホされてたような記憶が……。


というわけで、今回はこのへんで。

コンビニでは肉まんやおでんが出回り、天候には秋雨前線と台風がはびこり、芸術もスポーツも食事も旺盛な季節となりました。

そんな秋の夜長、静かにネット読書などに耽るのもいかがでしょうか……? そのときはぜひともウチの投稿作品を(しつこい


そいではまたー。 -=三 (っ´ω`)っ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT