悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人作家〈イラスト描き/ノベル執筆/ときどきヨーヨー系創作〉の夜真ゆうじのブログです。

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

久しぶりのヨーヨーイラスト。

夜中とか朝とかマジ寒いんですが……。え、まだ八月でしたよ、ね……?
こんばんは、思わぬ冷夏で棚ぼたラッキー、夜真ゆうじです。


さて、Tシャツとハーパンだけで寝てたら風邪を引きそうになる最近ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

自分はというと、前回に言っていたヨーヨーイラストをヌルヌル描いて完成させたところです。今回は二枚ほど描いてみました。



一枚目はKROWN.stの擬人化さん。言わずと知れた名機種KROWNの後継機種にして、新たにバイメタルとしてパワーアップしたバージョンです。

描いてて、「なんかプリキュアとかに出てきそうなビジュアルだな……」とかひとりで思ってましたw いえ、実はプリキュアあまり観たことはないんですが。




二枚目はスティンガーの擬人化さん。名だたる国産ヨーヨーメーカーYOYOJOKERのフルプラスティック機種です。

これがまたとても使いやすいんですよ……! プラでここまでスイスイ動くヨーヨーにはなかなか出会えません。値段もお値打ちですし、ぜひ入門用の機種としてもバツグンにオススメできるヨーヨーです。

このフルプラこそまさにDEATH TO METALという感じです。これでインナーリム版とか出たらさらにとんでもないことになりそうな……w


大きい版はpixivにありますので、よろしければそちらにて。あーヨーヨーイラスト描くの楽しいなぁホントw さて次はなんの擬人化を描こうかしら。


で、近況なのですが……特になにもないというw まあいろいろ忙しかった今月もそろそろ終盤ですので、9月からは心機一転で別の作業なんかをやっていくところなんですが。


あ、そういえば昨日に行きつけのまんだらけに行ってきたんですが、やっぱあの空間にいると物欲が抑えられない事実を改めて突きとめました(迫真) 気がついたらサイフからお金が消えている空間……恐るべし……!

今回はたまたまウチの母親と来ていたんですが、ウチの母もオタクなもんで、まんだらけのカオスっぷりにはご満悦のようでした。まんだらけのマニアックさにかなり感銘を受けていたようでw


もとはといえば自分は母のオタクさに影響を受けて幼少期からオタク文化の洗礼を受けてきたクチなので、物心つく前から昔のマンガの単行本やらアニメージュやらニュータイプやらを読んで育ちました。どんな家庭ですかねホントw

話を聞くと、昔は今以上にオタクへの風当たりが強いというか、むしろ市民権なぞなかったような時代なので、マンガやイラストを描いていると親や教師からバカにされた、とかいう感じらしく、今の時代に生まれてきた子供達が羨ましい、とのことでした。

ま、今もその風当たりの強さは形を変えただけで内容は変わっていない感じかもしれませんが、オタクの絶対数もかつてより相当に増えてきて、サブカルチャーから日本のメインカルチャーになりつつあるオタク文化はスゲーよなー、という感じですね。


現代の日本人やっててオタクしないだなんて損やで!と声高らかに言える時代が早く来てほしいもんです。いや、むしろ自分は以前からそう思ってます。だって日本は世界最強のオタク国家なんですから!(主張

ああ、オタク文化ってなんて自由で素晴らしい可能性に満ちているんだろう、と子供の頃からオタクメディアに触れながら今の自分がいるんだなー、とか思いますねw いやあ、最高ですねオタク文化。万歳です。


まんだらけ分はちょくちょく摂取しないと死んでしまう病を患っているわたくしなので、また涼しくなったら欲しいモノを物色に行きたいですね。行くぞまんだらけ、資金の貯蔵は充分か?


では今回はこのへんで。

今日は特に寒かったので、フリース着て厚手の靴下まで着用していました。なんだこれ秋の装備か?w

残る9月がどうなるかですねえ。10月くらいになれば、今みたいな涼しい感じ確約なんですが。

ただその時期は台風とか気をつけないといけませんね。皆さんも台風にはお気をつけて。


そいではまたー。Σ(゚Д゚ノ)ノ
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況報告。

八月があと一週間もない……だと……? どっひゃー。えらいこっちゃですわー。
こんばんは、時は金なり、夜真ゆうじです。


というわけで、ここ最近の八月とは思えない涼しい気温のなか、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

まあ地域によりけりなんでしょうが、少なくとも自分が住んでいる地方はここ二週間近く涼しいのですね。

たまに気温上がったりする日もありますが、それでも例年に比べたら……というレベル。いやぁ、いいことですね。素晴らしいですね。ひゃっふーい。


ここ最近していることは、ちょっとリクエスト依頼&趣味でイラストなんかをヌルヌル描いてます。線画を描き終えたら塗ってアップしますのでしばしお待ちを。

あ、あと残暑見舞いとかも描きたいんですよね。そちらは八化関係になると思いますが。ゆーてもキャラに水着着せるくらいしかネタがないのでどうしようかなーと悩んでいますw


イラストに関しては昔ほど量産ができなくなってきたのもあって、あー衰えたナーとか思ってたりもするんですが、それだけ一枚に凝れるようになってきたとも言えるんでしょうかね。まあ、クオリティは依然お察しレベルですけどw


イラストにしてもなんにしても、大事なことは二つあると個人的には思っています。ひとつは「目標設定」。もうひとつは「努力量」です。

これらは片方だけではダメです。両方ともバランスよく存在して初めて上達が可能になります。

「目標設定」とは、「自分が望む一定のレベルに達したいと願う気持ち」。これは明確であればあるほど吉です。例えば「この絵師さんのレベルになりたい」とか「このイラストのクオリティを再現したい」とかですね。

「努力量」とは、読んで字のごとく「努力の量」。目標達成のためにどれだけの枚数をこなしたかという結果の絶対量です。

これらが相乗効果を為して、技術というのは培われていきます。どちらも高いレベルで持ちえていればいるほど、もちろん上昇率も上がっていきます。


では、これらを支える、一番の基軸になりうるものはなにか? それは言うまでもなく「モチベーション」、すなわち「やる気」です。

ここでさらに深く掘り下げていくと、そのモチベーションの源泉になりうるものはなんなんだろう?と言えば、「好きだ」という才能です。

好きであれば言われずとも努力するのが人間です。逆に嫌いであれば、どんなにその道の才能を持っていても開花しません。

しかも、好きだという気持ちは理性ではどうにもなりません。嫌いなものを好きになることは、ともすれば強い苦痛にもなります。無理してそんなことをする必要もありません。


「好きだ」という才能さえあれば、あとはそれを意識的に伸ばしていくだけです。いえ、好きであれば無意識的にでも伸びます。だって好きなわけですから。自ら努力することなんて少しも厭いません。

その行為を行うことが「好きだ」という才能、これが技術取得の上で最も大切な才能だと自分は常々思っています。どんなに技術的なセンスがあろうと、好きだという才能がなければ伸びないわけです。

刻を忘れて没頭できる。そういうものであればその行為に対する才能がその人には備わっています。なにも不安になる必要はありません。とことん熱中し、夢中になっていけばいいわけです。気づけば実力なんて後からついてきます。


夢中になれるものがある、というだけで人生は素晴らしいんだと思いますね。思うに、学校の勉強なんかよりも、とことん夢中になれるものを探すことのほうが圧倒的に大事だと思うわけです。

それを職にするしないの問題ではなく、「好きなこと」というのはそれだけで人生の大きなスパイスです。

ぜひ、ひとつでも多く「自分にとっての好きなこと」を見つけてみてください。それだけで自分の人生に多大な価値を与えられるもんです。


……と、なんか偉そうなことをのたまってしまいましたがw 仕事人間もその人にとって幸せであることなら構わないのでしょうが、普通は仕事以外にストレス発散や気分転換となることは持っていて当たり前です。

自分は仕事だけでいいんだ、という場合、定年になって仕事が無くなったらどうするんでしょう? 老後に新たな趣味を見つけだすことは至難である、とウチの父も言っていましたが、ホントにそういうもんだろうなあ、と思うわけです。


一生付き合っていける趣味。そういうものがあるだけで、人間幸せなんじゃないかなーと思う、そんな最近でありました。



あ、ところで先日にまたストリエさんで『僕小』の最新話を更新いたしました。よろしければご覧くださいませ~ヽ('ヮ')ノ

『僕は小説を書きたい』を読みにいく(ストリエへジャンプします)

相も変わらず二人のかけあいだけで進んでいくダラダラ小説トーク、ぜひ楽しんでいただければと思います(^ω^)b


では今回はこのへんでー。

なんだかほっとけばこのまま秋になってしまいそうな印象の最近ですね。いや、大歓迎ですよマジでマジで。

しかしまあ、まだ九月がまるまる残っているので、油断はできないなあ、と思ってはいます……w

このまま涼しい感じで終わってくれればなーと思う今年の夏でした。


そいではまたー。(゚∀゚ 三 ゚∀゚)

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Fate/Grand Order

いやー、RPGなんて久しぶりにハマりましたなー。それがFateシリーズであるというのなら面白さはお墨付きっすな!
こんにちは、型月ユーザーよ、スマホ容量の貯蔵は充分か? 夜真ゆうじです。


というわけで今回は、先日にリリースされた待望のTYPE-MOONスマホゲーこと『Fate/Grand Order』のことなどを書いてみようかなーと思いまする。


いえね、実はFateGOに関しては、前々から話には聞いていたものの、あまり食指が動かなかったのです。

それについては特に深い理由もないのですが、なんというか型月作品に対する熱がここ数年で薄れ気味だったのもあって、ふーんスマホゲー出るのかーへー、くらいの印象だったんですね。

Fateは確かに商業ノベルゲーム業界では不動の地位を築いた傑作中の傑作です。それは自分も型月ファンとしてずっと記憶に残ってはいるんです。です、が……さすがに10年という歳月を経てきて、夢中になっていた当時の熱さを維持できているかというと、ちょっと微妙な感じでして。

正直、Fateシリーズは個人的にお腹いっぱい感があって、今後どんなFate亜種が出ようと、気持ち的に喚起されないだろうなあ……と思ってきたわけです。


今回GOをインストールしたのも、ホントになんとなーくな気まぐれに過ぎなくて、ちょろっと遊んでダメそうだったらアンストして他のゲーム探そうかナーと思っておりました。

Appストアでのレビューや評価もわりあい良くない感じで、読んでいけば難癖ももちろん多々あるんですが、運営の体制ややり口などに対する批難およびバッシングもあって、正当性のある不満も多かったので、期待はほとんどしていませんでした。


―――が、しかし! とりあえずインストールを終え、プロローグ開始10分後の時点でその印象は変わり始めました。

奈須神の冴え渡るシナリオライティングはもちろんのこと、画面エフェクト、システム周り、キャラグラ、戦闘シーングラフィック、その他もろもろに至るまで、これは実に完成された「型月RPG」だなと唸ることしきりでした。

型月RPGだとFate/Extraなどもありましたが、あちらは未プレイだったので、今回のGOは新鮮な気持ちで臨むことができました。……というかそもそもワシはPSヴィータ持ってないというねw


レビューでは端末が非対応機種だったためにプレイができずにいるユーザーがかなり多くいるようで、それに対する不満の声が多かったのですが、自分は幸いなことに対応機種を持っていたので、これはラッキーだったなと思いました。


で、内容のほうなのですが、とりあえず長いチュートリアルを済ませて、これから第一章に臨むところです。

ストーリーの中身に関してはネタバレ回避のために多くは語りませんが、「主人公たちが数多の時代に時間旅行を実行し、改変された歴史を修正する」、というのが大まかな流れになっています。

……なんかどっかで聞いたなーと思ったらドラゴンボールゼノバース(ゲーム)と同じ内容なんですよねw 何者かに変革されてしまった歴史を正しいものに修正するという使命を背負った主人公が活躍する、的な。


とりあえずいくつかスクショを撮ってみましたので、以下にちょろっと貼ってみます。ネタバレがイヤな方はインビジブル発動ないしスルーでお願いしまする。



GOタイトル画面。壮大な日食のような背景です。


こちらがホーム画面。映っているキャラクターは今作ヒロインのマシュちゃんです。


戦闘キャラエントリー画面。今回のサーヴァントも理性的からキワモノまで多数取りそろえておりますw


戦闘画面。3D背景に2Dキャラグラの組み合わせという形式。


戦闘時にはキャラグラがヌルヌル動きます。FPSとしては格ゲーくらいのレベルかな?


こちらはノベルパート。いつもの型月作品という感じで安心感を覚えますw


こちらもノベルパート。こうしたイマイチ選択肢を設ける意味がない選択肢は個人的に好きですw


なんでもシナリオの奈須さんは今回も例によってはりきってしまったらしく、総シナリオ量は100万字越えを果たしたとかなんとかw

ラノベ文庫本一冊のシナリオ量が平均値として13万字~15万字くらいとしても、ゆうに7倍近くという計算になりますね。文庫本七冊分かぁ……最後まで読み切れるかな、俺……w


不満点と言えば、レビューでも散々糾弾されているようにガチャの渋さとシステム。素材アイテムと、キャラカードであるサーヴァントが一緒くたにされています。つまりガチャでハズレを引くと素材カードになってしまうわけです。


しかし、これは用意してあるサーヴァントの全体数がそもそも50体程度しかおらず、それぞれのキャラに細かなミニシナリオや専用ボイス、戦闘パートでのアクションとボイスなど、一体のサーヴァントを用意することにどれだけコストがかかっているかを加味すれば、ガチャが渋いのは致し方ないことかもなあ……と個人的には許容できました。


あれだけ凝った演出を個々のキャラに付加して、それをガチャでポンポン輩出してしまったら運営としては商売あがったり感はある、ということですね。少なくとも課金勢ならまだしも、自分のような無課金勢は文句を言う筋合いはないクオリティです。


そんなこんなで、GOのガチャは根気と時間と運を用いて、ゆっくり気長にサーヴァントを引き当てていく感じのソシャゲだという結論に至りました。そんな簡単にクリア、ないしコンプすべきゲームではないんだなと。


運営にも至らないところは多々あるんだとは思いますが、それでもこれだけの高クオリティのゲームをまともにプレイできてるだけでも幸せだなと思うわけです。プレイしたくても環境的にできずにいるユーザーも多いわけですし。


総括すると、「ああ、またとことん楽しめるソシャゲに出会っちまったぜ……!(ワクワクした目で)」という感じですw 型月さんは相変わらずスゲーなと。


人間、期待していなかったことが結果的にいい方向に繋がると嬉しいもんですよね。逆に期待しすぎたがゆえに肩すかしを食らって損をする目にも遭うことがあるのが人間でもあります。

まあ、塞翁が馬とも申しますし、いい結果が出たなら素直に喜んでいけばいいかなー、と感じたとある日でありました。


では今回はこのへんで。

FateGO、実はデータの一括ダウンロードもあるんですが、それをやるとただでさえ残り少ないスマホ容量を圧迫しまくりそうで辞しています……w

ホントは一括ダウンロードしちゃったほうが挙動は安定するし、ローディング時間も短くて済むんですけどねー。ジレンマであります。


そいではまたー。d(゚∀゚)b

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いろいろお疲れ様でしたッ!!

TSU☆KA☆RE☆TA!! でもいい疲れですよねコレは! 気持ちがいい! ウェーイ残りHPほとんどないくせにハイテンションだぜー!!
こんばんは、眠らない街TOKYOから無事に帰ってきました、夜真ゆうじです。


さてさて、個人的に今年一番と言っても過言ではない夏のイベント2連チャンをどうにか消化して、イイ塩梅に脱力しておりますなうw

コミケはまあ、基本いつもどおりで特筆することもなく終えられました。今回は例年の酷暑がウソのように涼しく、蒸し暑さを除けばわりあい快適な夏コミでした……!

あ、スペースに来てくださった方々ありがとうございました! 見回りがほとんどできなくて(原因・単独での参加)申し訳ないことにご挨拶とかも全然行けなかったんですが、それでもウチにお越しくださる方々がいるだなんてワシは恵まれているよホント……。


ディスプレイ写真とかは……もう今さら貼らなくてもいいですよねw 今までと特に変わりありませんので割愛ということで。

で、今後のイベント参加予定なんですが……ちょっとまだ先が見えない感じなので、のちほど決定したらご報告しますね。

ただ、とりあえず今年の冬コミは見送ることになりそうです。改めて準備をして、来年以降にきちんと臨みたいなーと。


八化第九話のダウンロード公開はもうしばらくお待ちくださいね。ほら、すぐに公開してしまうと買っていただいた方に申し訳が立たずごにょごにょ……な感じになってしまいますので。


第九話のデータ版公開は9月に入ってからにしようかと思っとります。ぜひ気長にお待ちくださいませ~。


そしてェ! こっちが本命ですよ今回は!! そう、もうここでも何度も何度も言ってきた、日本初開催のヨーヨー世界大会!! 行ってきましたよ! 行ってきちゃいましたよ!


今回はこっちの話を詳細にしていきたいなーと思いますので、ヨーヨーに興味のない方は読み飛ばし推奨でお願いしますw


16日に夏コミが終わって、その足で秋葉原近くのホテルにチェックインし、荷物を置いてから、その時点で激ハラヘリだったので街へ食事に繰り出しました。

散策がてら、秋葉駅まで行って、ちょうど吉野家をハケーンしたので特攻、カルビ丼と豚汁のコンボをキメてHPを回復させ、そのまま世界大会会場の住友ベルサーレまで行ってきたのです。


で、ちょうど到着したときには、秋葉の地下アイドルとして名高い(という噂の)アイドルグループこと「仮面女子」の皆さんが歌って踊ってる最中で、「え? これヨーヨーのイベントちゃうくない?」という印象を受けつつも、ファンないしおっかけの皆さんの合いの手の凄まじい声量に圧倒されておりましたw


仮面女子さんの存在は、僕としては今回初めて耳にしたので、ネットでスチル写真を見たときに「服装はいたって普通のカワイイアイドル系なのに全員ジェイソンマスク(いわゆるホッケーマスク)着用……だと……!?」とひとり戦慄していましたw スゲェインパクトだなとww


でもステージで踊ってたときはさすがに皆さんマスクは着けてなかったので、「そうか、マスクを着用してないときとしてるときで楽しめる。つまり一粒で二度美味しいというわけだな」と感心しつつ、そりゃ全員でジェイソンマスク着けて踊られても怖いよなあとw


もうちょっと到着が早ければ、THP/THP-Jたちの再結集デモンストレーションも見られたんですけどねー。惜しかった。あ、でも長谷川圭次郎氏はちょろっとだけ見かけました。十数年経っても相変わらずのイケメンでしたよw

あとはもはや説明不要の大人気ヨーヨープレイヤー、ボクらの中村名人も会場にいましたよ! ストリングプレイスパイダーベイビー!

でも実際問題としてこのネタを流行らせたのは中村名人本人ではなく、元ネタであったマンガ超速スピナーを描いた橋口隆志先生なんですよ。ここ、テストに出ますからね(※出ませんw


挨拶をしよう、話しかけてみよう、と何度か思ったものの、なんだか緊張とこっぱずかしさと持ち前のコミュ障が災いして、結局中村名人には話しかけられませんでした……お、俺のチキン野郎ー!(泣

いや、なんていうんでしょうね。あれだけウチらの界隈で名が通ってる人が相手だと、ちょっと話しかけづらいのですよ……w うーん、でも今になって思えば写真くらいは撮ってもらえばよかったかなぁ。



で、それから翌日である今日17日は、なにやら夏コミと世界大会の興奮でイマイチ寝付けず、普段より少ない睡眠時間で目が覚めてしまいました。子供かってのw

しかし朝っぱらから外は雨が降っていて、あー、こりゃ移動は苦労しそうだなあ、と思ったのですが、とりあえず傘を持ってきていたのでなんとかなりました。なかったら相当に濡れ鼠でしたね……危ない危ない。

ホテルをチェックアウトし、その足で昨日も行った吉野家に再特攻、今度は滅多に食べないうな重を注文してHPをフル回復したのち、店があく10時まで駅周辺をぶらついていました。


しかしまー雨が凄かったですね……。なんか関東圏、下手すりゃ東北圏まで雨雲に覆われてたそうで、えー梅雨かいなこれ、とか思ってました。実際前線が乗っかってるらしいですね、今。


そこから10時を過ぎて雨が小康状態になり、移動しやすくなったところでまた住友ベルサーレへ。到着すると、すでに何組かのプレイヤーがそこでヨーヨーをやっていました。

上手いなーさすがだなーと思っていると、誰かと思えばアラヤシオン君とアベヨシヒロ君じゃないか!と納得w

ご存じない方に説明すると、二人とも第三期ハイパーヨーヨーから始めた短いヨーヨー歴にも拘わらず、すでに世界でも上位に位置する実力を持つスーパールーキーなのです。

まだ小学生くらいの年齢だというのに、あのキレと難易度はホントパナい……! 世の中スゴイ子がいるもんだなあと感嘆していました。


開場してからは、競技があった前日ほどの混雑でもなく、それなりに回りやすい感じでした(実は物販は前日に漁りまくっていたのであまり見回る必要がなかったw)。

そして、二階の競技会場も見回ってきて、多くの有名プレイヤーさん方と写真を撮らせていただきました。いぇい。

ただ、あまり自分の映っている写真を載せるのがイヤンなわたくしなので、そのあたりは割愛して、大会会場の写真を以下に。



会場の看板


一階のメインステージ


一階のサブステージ


二階の競技用ステージ


往年の世界大会優勝者のトロフィー


特に最後の往年の優勝者用トロフィーは資料的価値もあるので、実際に見てみてスゲー、と思ってました。これらを提供した鈴木氏や永瀬氏、奥山氏はスゴい人だったよなーと。

そうして会場をあらかた回り終えて、こんな感じでいいかなーと思い、その足で目と鼻の先にある秋葉原スピンギアにも行きました。

店番はだっちゃんさんがやっていて、世界大会開催記念の写真とかいかがですかー?と訊かれたので、じゃあお願いしますーとノリで撮ってもらいましたw

300円払えば自分用にも持って帰れるそうなので、せっかくの記念として持ち帰り分も買いました。

すでに店の壁に大量に貼られている写真の中には、よく見ると顔見知りのプレイヤーのもあったりして、彼らもすでに撮ってもらってたのか……とw


それで最後にだっちゃんさんに、「また来ます」と告げてSGを後にし、秋葉駅まで戻って帰途につきました。予想以上に体力を使ってきましたが、なぜか今の時点でもピンピンしてる自分がいます。不思議w


という感じの、ヨーヨー世界大会レポートでしたー。……久々の長文ですね。読み飛ばし推奨ですw


いろいろ感想はありますが、一言でまとめると、やっぱり「楽しかった」になってしまうんですよねー。いやあ、ホント貴重な体験でした。体力的にはキツかったけど、参加して実によかったと思える経験になりました。

とある方も言っていたことなのですが、この日本での世界大会の終了を期に、日本のヨーヨーブームもまたしばらくは穏やかになると予想されます。この波はブームというものにつきものなので、ある種仕方のないことです。

でも、大きな波はまた必ずやってきます。ブームとはそういうものです。その次のブームの際に、また楽しい思いができればなあ、と思いつつ、その時までヨーヨーを続けていきたいナーと思う今日この頃でした。


では今回はこのへんで。

夏のビッグイベントが終わって、ようやく少し一息つけそうです……。はふー。

人間、日々全力疾走ばかりだと疲れが鬱積します。たまにはのんびり、息抜きも必要なのです。

少しばかりガス抜きをして、また新たな動きに臨んでいきたいところです。


そいではまたー。(´ω`)ノシ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨーヨー世界大会開始!

とうとう来たぜ、このときが……ッ!! エキサイティンなこの夏をヨーヨーで楽しみましょう!
こんばんは、ハイテンション、夜真ゆうじです。


というわけで、いよいよ本日から五日間、東京は秋葉原のベルサーレにて、史上初の日本でのヨーヨー世界大会が開催されています!

ベルサーレ一階のスペースは入場無料ですので、お近くの方はぜひ連れ立って遊びに行ってみてください! 貴重な体験ができること間違いナシですよ!

初心者でも昔やっていた人でも、あるいはまったくヨーヨーに触れたことがない人でも、関係なしに楽しめる空間ですので、興味がありましたら観るだけでも観てみてください。今のヨーヨーがどういうものであるか、きっと驚くと思います。


また何年か先には再び日本での開催もあり得ることではありますが、なんといってもアジア初での試みなので、この気を逃す手はありません。

このタイミングでヨーヨーに目覚めて、ゆくゆくは世界を狙うようなスーパールーキーが現れてくれたら胸アツですね……! いや、本当にそういうプレイヤーに現れてほしいものです。

どんな業界でも、基本的に100人のトップ勢と、1000人の中堅と、10万人のアマチュアがいて発展するものですので、業界内の絶対数というのは少しでも多く確保しなくてはいけません。

それも、今後に向けての維持、発展という側面も考えていかなくては、業界は途絶えてしまいます。今だけ勢いがあればいい、というわけでもないのですね。


だから、これからもどんどん新しいプレイヤー層に出てきてもらい、ゆくゆくはその彼らに業界を背負っていってもらうことが必要になるわけです。

その大きな足がかりとして、今回の世界大会開催が大いに機能してくれたらなあ、といちプレイヤーとしては願わずにはいられません。

かつて自分たちが子供の頃に第一期ハイパーヨーヨーブームの洗礼を受けたときのように、今後もそうした大きなヨーヨームーブメントを起こし、業界を存続させる。それが大事なのです。


ヨーヨー遺伝子を持つ、未知の可能性を持つ未来のプレイヤーたちよ! この世界大会の場に訪れるのだ! 世界はキミを待っている―――!


世界大会の詳しい情報は以下のリンクからぜひ! 秋葉原駅から歩いてすぐの会場です。

WORLD YO-YO CONTEST 2015 - TOKYO - Tokyo15.com

なんでも、ヨーヨー業界でも史上類を見ない大規模なイベントである今回の世界大会。ぜひ、物見遊山で構いませんので、足を運んでみてください。新しい世界に出会えることうけあいです!


物販コーナーも充実していますので、おみやげ用の品もどんどん買っていってくださいね。ヨーヨー以外にもノベルティグッズも豊富にあるそうですよー。もちろんガチの競技向けヨーヨーもたくさん売られています。

初心者の方向けのティーチングコーナーもありますので、ヨーヨーなんて振れたことがないお子さんでも全然オーケー! プロのデモンストレーターのプレイも間近で観ることができます!


とにもかくにも、また日本で開催するかどうかも解らないのもありますから、ぜひこの貴重な機会をお見逃しなく!


―――〝日本よ、これがヨーヨーだ!!〟





というわけで、今回はこのへんで。

今日はこちらのほうでは曇り空で気温もそこまで上がらず、わりあい過ごしやすい感じでしたが、皆さんのところはどうでしょうか?

気温が上がらなくとも蒸し暑さはありますので、やはりエアコンのお世話になるしかないですが……w

遠方に出てきている方は体調を崩さないようお気をつけくださいね。


そいではまたー。o(>ω<)o

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あと一週間。

夏の決戦までもう一週間を切っていますね……! 体調と準備を万全にしていきたいものです。
こんにちは、相変わらず体力が心配、夜真ゆうじですw


さて、夏コミことコミックマーケット88の開催まで一週間を切ったわけですが、参加する皆さんは準備はできていますでしょうか?

自分はあらかた済んで、あとはゲームパッケージングをするのみです。ポスターを新調するのを忘れていたことを除けば用意は万全ですw


で、今回のお品書きなんかも作ってみましたので、ちょろっとご覧いただければと思います(クリックで拡大します)。



例によって『八化』と『学園王カレン!!』しかありませんが、興味がありましたらぜひウチのスペースまでお越しいただければ嬉しいですヽ('ヮ')ノ


当日は小銭や千円札をご用意のうえ、イベントを楽しんでくださいね。自分もイベントでしか会えないいろんな方々と交流できるのを楽しみにします!


では短いですが、今回はこのへんで。

そろそろお盆が近いですね。すでに帰省中の方も多いかと思われます。

親族との団欒を楽しみつつ、夏のひとときを過ごしてくださいね。


そいではまたー。(゚ω゚)ノシ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 11:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近のヨーヨー話。

心頭滅却すれば火もまた涼し……いわけがない! 暑い! おのれ夏め!(錯乱
こんばんは、いい塩梅に溶けてます、夜真ゆうじです。


さて、いよいよ来週には何度も申していますようにヨーヨーの世界大会が東京で開催されることもあり、ここでヨーヨー話なんかをしてみようかなーと。

言っても特に真新しいこともなく、ヌルヌルとエンジョイしていますよ的な話題しかないんですけどもw とりあえず最近のヨーヨー話なんかを以下に。


自分としては、ヨーヨーに関しては「マルチプレイヤーかっけぇ」的な羨望があるので、1Aから5Aまで満遍なくできるようにしたいというのがありまして。練習の頻度も偏りはありますが、どのジャンルもチマチマやってたりします。

とりわけ2Aメインのプレイヤーはいずれのジャンルにも精通していることが多いので、一応2Aプレイヤーの端くれとしてはそれに倣いたいなーみたいな感じがあるわけです。

以前の世界大会ではコンバイン部門なるものがあり、複数のジャンルをプレイして、その合計点で順位を競うという部門が存在しました。その部門、上位入賞はおおむね2Aプレイヤーだったこともあり、やっぱ2Aトッププレイヤーはパナいなーと。


べつに自分自身コンテスタントを目指すつもりも特にないので、そういう部門もあったんだよなーくらいの印象ですが、やはりひとつの部門だけというよりも、ヨーヨーというスキルトイ全般を含めて上手くなりたいというのは昔からあります。

なにより、それぞれのジャンルをプレイするためのヨーヨーを簡単に手に入れられるようになった素晴らしい時代なので、その可能性はいかんなく発揮していきたいと思うんですよね。

ま、要は単純に「いろんなジャンルの技ができたほうがカッコイイ」というだけの話なんですがw そんなマルチプレイヤーに憧れるゆうじ氏の思惑(おもわく)でありました。


今日の昼には時間があったので、家からちょっと離れた公園にバイクで行き、外で一時間ほど2A練習をするという荒技に出てきましたw いやぁ、こんな季節に外でヨーヨーやるもんじゃないですねと痛感w

もちろん公園なので、他にもいろいろな人がいるわけですが、ヨーヨーをやっていると物珍しさにこちらを観てくる人もいるわけです。

で、そういう視線を浴びながらだと、意識してしまうとなかなか技の成功率も落ちてしまったりするので、「ああ、やっぱ大会のステージ上で視線を一手に浴びながらフリーをしてるプレイヤーのプレッシャーは凄まじいんだよなあ……」と思ったり。

そういう凄まじいプレッシャーの中で勝ち続けているトップ勢たちはほんとに凄いんだなあと実感しますね。ステージ慣れや他人からの視線に慣れるということもプレイヤーには必要なんだよなーと。


ともかく、一人で楽しむためだけでなく、観ている人も楽しませられるようなヨーヨープレイヤーを目指したいなあ、という思考がめばえた野外練習でした。

秋が来て涼しくなったらまた野外クリップでも撮りたいですね。今度のロケ地はどこにしようかなー。


というわけで、今回はこのへんで。

ここ最近、特にダイエットとかをしてるわけじゃないのに、お腹周りの脂肪が無くなってきました。

わーいやったー、とか思うものの、食事制限も運動量もこれといって変えてないので、なんでかなあと不思議に思ってたりします。

ここ最近ヒマを見つけてはヨーヨーに明け暮れているから、なんでしょうかね。実は意外と体力筋力を使うんですよ、ヨーヨーって。


そいではまたー。ヽ(⌒(ノ´ω`)ノ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月突入!

いよいよ……8月……ですね……! 真夏に……なってしまいました……ね……! いやーんな……感じ……ですね……!
こんにちは、三点リーダーの使いすぎに気をつけましょう、夜真ゆうじですw


さて、8月ですね! 今住んでいるアパートの近くでは蝉があんまり鳴かないのでイマイチ夏という実感が湧かないのですが、暑さが否応にも夏を知らせてきやがるぜ……!


そして先日まで作っていた八化第九話ですが、つい昨日にマスターアップしました! いぇい。夏コミではぜひウチのスペースにもお越しくださいね~ヽ('ヮ')ノ


で、マスターアップして開放感に浸るままに、久しぶりに地元の駅近へ遊びに行ってきました。

駅ビルにあるヨドバシに入ってみたんですが、いつのまにか3フロアも占領するほどに店舗が拡大されていて、ヨドバシ羽振りいいなあとか思ってましたw 前はまだ2フロアだったのになあ。

んで、いつもどおりいろいろ品揃えがオカシイヨドバシなので、ヨーヨーコーナーにアメリカから輸入した英語パッケージ版のファクトリーヨーがあったり、その隣にやはりアメリカ輸入品のけん玉があったりと、ヨドバシさんパネェっすと感嘆していましたw

むしろ一般層に需要あるのかなコレ……と心配になるようなラインナップですが、なにげにフルメタルけん玉とかあったのを見たときにはヨドバシは最強の家電量販店やなとw あんたスゲェよ……一生ついてくよ……!

せっかくなので大手けん玉メーカーである山形工房の大空「桜」を一本買ってきましたー。……でもこれ玉がめっちゃ綺麗でイマイチ使えないんですよね; 使ったらどうせ玉がベコベコになっちゃうし……うーむ。


その帰りに、10数年ぶりかになる31アイスでなにげなくソーダフロートを買って飲んだんですが……なにコレ、めっちゃ美味いんですけど!?と驚愕しました。あれもっかい飲みたい! お世辞抜きでマジ美味かった!!

31スゲーなーと思いましたね。しかも昨日はちょうど31日で割安セールをやっていて、割引対象のアイスは買わなかったんですが、31マジありだな!と。31が改めて素晴らしいことに気づきました。また行こう。


いやー、しかしあと二週間くらいで夏コミですね。まあコミケの参加自体はもう慣れたからいいとして、問題は時同じくして開催されるヨーヨー世界大会のほうですよ。もうワクワクが止まらんよ……オラワクワクしてきたよ……!

選手の皆さんの健闘を祈りつつ、果たして今年は誰が勝つのかなーと。今年はぜひ家元である日本人勢に全部門優勝を制覇してもらいたいですね!

自分もべつに参加するわけではないのにヨーヨーモチベが上がりっぱなしな最近ですw やー、ヨーヨー楽しいわー。


では今回はこのへんで。

各方面でイベントづくしな真夏ですが、そういうときこそ体調管理を万全にしていきたいですよね。

暑さで参ることのないよう、冷房や食事に気をつけて、夏を乗り切っていきましょう~。


そいではまたー。(ノ=ω=)ノ ⌒☆

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |