悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人作家〈イラスト描き/ノベル執筆/ときどきヨーヨー系創作〉の夜真ゆうじのブログです。

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ドラゴンボールAFのお話。

昨日、ちょっと事情があって昼の三時くらいに寝ないといけないタイミングだったんですが、あまりに暑くて危うくシャツとトランクスだけで寝るところでしたw 起きたら確実に風邪ひいてたなあコレは……あぶないあぶない。
こんにちは、暑くない世界に転移したい、夜真ゆうじです。


さて、いよいよ桜も満開で春まっただ中という感じですが、むしろもう初夏かよというツッコミを入れたくなりますね……。

いずれにしてもまた寒くなったりするでしょうし、皆様も体調を崩されないようお気をつけて。


で、タイトルのドラゴンボールAFについてのお話なんですが、ついさっきまんだらけで通販した11巻から14巻まで一気に読了いたしました!

正直に感想をぶっちゃけていくとほぼ100%ネタバレになりかねないので、端的な感想だけちょろっと。

もうね、ホンモノのドラゴンボール続編ですよこれは!! ヤングじじいさんの画力、漫画力、ストーリー展開、全部まるごとGTから続く正史と言っても過言じゃない!! これは興奮せざるを得ない!! マジで!!

なんというか、ストーリーの魅せ方が非常に上手いんですよね。「ここでこうきたか! そうだよねやっぱりドラゴンボールならそうなるよね! ナイス!」という、DB読者のツボを突きまくりな展開に身もだえ&鳥肌モンですよこっちは!

それに加えて刊行ペースもかなり速いので、続編まだかな早く早くー!という読者の期待も裏切りません。ホントもう週間連載くらいのペースなんじゃなかろうか……ヤングじじいさんマジ恐るべし。

それでいてあのクオリティを保てるあたり、彼はタダ者じゃないですね。まさにドラゴンボール愛に溢れまくってる作家さんであり、作品なんだなあと心底思いました。


正直、トイブルさんが描かれていたAFが刊行されなくなってから、続き楽しみにしてたのになあ……となっていたところへ、颯爽と現れたドラゴンボール同人界の超新星ことヤングじじいさん。このままAF完結まで突っ走ってほしいところです。

つい先日に最新刊である15巻が発行されたとのことなので、また地元のまんだらけに言ってゲットしてきたいと思います。ううむ待ちきれぬ……待ちきれぬぞワシはー!(スーパーサイヤ人化


邪悪龍再臨編が終わったらどうなるのかなあ。ヤングじじいさん的には、まだもう少しネタのストックがありますよ的なことを仄めかしていたんですが、はてさて。

個人的にはもっと先まで読みたいと思える作品なので、もうちょっと続いて20巻くらいまで出ることを望みたいところです。今現在で公開されている劇場版ドラゴンボールにもある程度リンクしているそうなので、どうなりますかねえ。


さて、今回のラクガキを一枚(唐突w



季節感まったくない水着イラストですw キャラのモチーフは特になく、あまり普段描かないようなポーズを取らせてみたかった、などと供述しており(ry

いやしかし、なんか単色塗り楽しいですねw 色のある陰影を付けるだけで結構様になるし、お手軽にそれっぽく見せられるという。二影や三影まで付ければさらに映えるかもしれませんね。


では今回はこのへんで。

自分もシナリオとか小説を書いているので解るんですが、破綻のないストーリー展開ってきちんと書ききるのがなかなか難しかったりします。

作家は基本的に主観のみで書いているので、読者からの客観視だといろんなアラが見えてしまうものなんですよね。ゆえに、書き手は推敲の際にも極力客観視をすることが求められます。

それでいくと、今回お話ししたヤングじじいさんのAFは原作との矛盾点や設定の齟齬もほとんどなく、むしろ最先端の更新情報まで取り入れて、新たなドラゴンボールの世界を作り出すことに成功しています。

実に凄いなあと感嘆しつつ、個人的に久しぶりに完結まで見届けたいと思える作品に出会えて幸せだなあ、と思ったりする今日この頃でしたw


そいではまたー。( `ω´) =3
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春。

桜はもう少し。梅はすでに満開ですね。春だわぁ。こんばんは、花より団子、夜真ゆうじです。


というわけで春ですよ奥さん! ……とはいうものの、まだ時間帯によってはやや肌寒いところもあったりして、完全に暖かくなったなあとは言えないあたりがもどかしいですね。

まあ、僕は寒いほうが好きだからそれで無問題なんですけどね! むしろ春とかこなくてえーわべらんめー!的な人間なものでw


去年の今頃は引っ越し作業で忙しかったので、今年の春はちょろっと花見とかできればいいなーとか思ったり思わなかったり。とはいえシート引いて食べ物や酒でどんちゃん、とかいうのではなく、単に静かに桜を眺めよう的な。

卒業シーズンも終わって、いよいよ新生活の季節ですね。新たなフィールドに臨む方は、頑張ったり張り切ったりしなくていいので、自分のペースを乱さずに新生活を楽しんでくださいまし。


さて今回のラクガキを一枚。



『特ダネ三面キャプターズ』より冴木たからさんです。『トリコロ』で有名な海藍先生の作品ですね。

トリコロと比べると認知度はやや低めですが、個人的にはトリコロよりも好みなマンガだったりしますw

トリコロにはない男女の絡み(イヤラシイ意味にアラズ)もあるので、昨今で流行っている百合モノのようにキャラクターの性別に偏りがある作品よりも自然な感じで好きですね。

百合モノも別に嫌いではないんですが、そんなに興味が湧かないというか……やはり登場キャラの性別のバランスは取れていたほうが個人的には入りやすかったりします。


たからさん、いわゆる超クール系というかむしろ絶対零度のドSで、非の打ち所のない完璧超人なんですが、唯一の弱点が「泳げないこと」というナイスなギャップ萌えを持っていますw

上記のイラストは、その泳げないことが読者に白日の下にさらされた回のトップイラストの模写です。いやぁ、ギャップ萌えってやっぱ大事ですよね。これ読んでマジで思った(迫真


三面キャプターズ、結局一巻しか出ずに終わってしまった、知る人ぞ知る名作四コマなんですが、自分としてはもっと広めていきたい感じです。

もともと専門学校時代に友人からトリコロを激オススメされて海藍先生を知り、事実上の活動停止になるまで追いかけてきたんですが……もっと読みたかったなあ三面キャプターズ。海藍先生、今ごろなにをしてるのかしら。


自分のクール系キャラ好きは遡ればエヴァの綾波とかまでいくんですが、まあいろいろ古傷でもあったりするので……w 今ではむしろクール系よりは快活系とか元気系のほうが好きかもしれません。

もっと新たなキャラ造形を施されたニュータイプ的キャラが世に出てきたら、そっちに目覚める可能性も大いにアリですがね……!

……ん、いや、というかそういうのは自分で作ることを目標にせなあかんのやないかい?(鏡を見つめながら


では今回はこのへんでw

こちらはいつ頃くらいに桜が満開になるんでしょうかのう。強風とか雨で散り気味になるまえに見に行きたいところです。

いろいろと始まるこのシーズン、心機一転でチャレンジしていきたいところですね。


そいではまたー。( 'ω')ノ 三 卍 卍

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 03:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラクガキ開始の巻。

基本的に凝り性で飽き性なよくわからない性分です。こんにちは、三日坊主は避けたい、夜真ゆうじです。


というわけで、タイトル通り、定期的にここでうpするためのラクガキなどを開始してみました。

初めということで、なにを描こうかなとうんうん考えてみたんですが、とりあえず原点回帰ということで、ドラゴンボールから悟空さにご登場願いました。



超5なのは単なる趣味ですw AFで超5のビジュアルを知ってからというもの、なぜか超5ばかり描きたがるクセが……。でも今までのスーパーサイヤ人のなかでダントツにカッコイイスタイルだと思うんですよね。

小学校入るくらいの頃に巷でリアルタイムのドラゴンボールフィーバーが巻き起こって、多分に漏れず自分もマンガ原作、アニメ、ゲームなどにドハマりしたクチです。いやあ懐かしいw

あの頃は学校から帰ってきたらすぐにコピー用紙やチラシの裏を使って、ドラゴンボールキャラを飽きることなく描いておりました。イラストに関してはホント自分の原点です。

今でもたまにドラゴンボールイラストを描きたくなる感じなので、もう本能に根ざしてるんでしょうかねw そのうちオリジナルデザインのスーパーサイヤ人でも描いてみようかしら。


で、ラクガキを始めるにあたって、昔に買ってそのままホコリかぶってたペンタブなんかも改めて慣れてみようかナーと引っ張り出して使ってみたものの、やはりどーにも慣れそうに思えなくて断念してしまいました;

なんというか、「ええい、これだったらマウスでやったほうが早いわー!」という感じになってしまい、結局マウスに逆戻りというオチに……w ペンタブでお絵かきできればもっと量産できる能率が上がるかなーとか思ってたんですが。

CGを始めてからこっち10年ほど、延々マウスでやってきたので、こちらに完全に慣れきってしまったようです。ま、まあペンタブじゃないといけない理由もありません、し……(逃避


今では液タブ、いわゆる液晶型タブレットなどもある現在ですから、ペンタブ派の方にとっては資金さえあればいくらでもタブレットに凝ることができるんですよね。マウスだと基本的に操作性さえ普通ならあまり変わりませんし。

ペンタブで直接ディスプレイにお絵かき、とか憧れる部分もあるんですが……難しいですね、やはり。こういうのはやり始めの頃から慣れていかないと、途中で乗り換えるのはなかなか至難でしょうし。

とりあえず、線画だけは普通にアナログで描いて、いつもどおりスキャナでスキャンしてリサイズしてゴミ取りして線画抽出して……という感じでいつもどおりやっていきたいなと思いました……w


いやあ、ほんとペンタブ難しいですな。いまだにマウス×型落ちノートPC×フォトショ6.0で絵を描いてるイラスト描きって化石なんじゃなかろうか……w フォトショはいい加減そろそろ持ってるCS2でも使おうかと思います。


では今回はこのへんで。

ラクガキうp、どれくらいまで続くかはさっぱり未定ですが、それなりに続けられたらいいなあ、と思っています。

いやでも、ほぼ毎日のペースでイラストを上げている方も普通におりますし、負けてられないにゃーと。


そいではまたー。ヾ(⌒(_´ω`)_

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三月中旬。

専門学生時代に友人に勧められた「今日の5の2」というマンガがありまして。「みなみけ」作者の桜庭コハルさんの作品なんですが、これがまたそこはかとない確信犯的エロスを醸している日常系マンガで、10年経った今でもツボだったりしますw

こんばんは、身辺整理していると懐かしい本とか出てきて時間を忘れますよね、夜真ゆうじです。


さて、そろそろ年度末も近づいてきている最近ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


自分はというと、上記の通り断舎利的な身辺整理なぞをしております。いらない本とかアイテムとかを整理して、要るモノ要らないモノを分けたり的な。

ここ最近はロクに本を読まなくなったのもあってか、先日も昔に買った同人誌や単行本をごっそり売ってきました。……査定額は二束三文でしたけどw

なんとなく、ここのところは身近にごちゃごちゃモノがあるのがイヤになってきたというか、部屋はスッキリしていたほうがいいなぁ、と思い始めてきているので、この調子でどんどんと身軽になっていきたいところです。

無駄にモノがありすぎても、結局最後はどれも手放す羽目になるわけですし、であればある程度手持ちのものは少ないほうがいいかなあ、とか。いや、なんというか人間ぶっちゃけ死んでしまったらなにも持っていけないわけですし……。

そう考えると、物欲ってのも案外無駄なモノなのかもなあ、とか妙に思ったりしてしまいますね。誰しも生きてるうちの時間だけ充実させるための欲ではあるわけですが。

まあ、今からそんな深いところまで考えるのもアレなのかもですが、要らないモノは徹底的に手放して、次の引っ越しのときも楽に済ませられるようにしておきたいなあ、とか思いました。まる。


ちなみに「今日の5の2」はまだ売ってませんw なんか手放せないんですよね、アレ。「みなみけ」はだいぶ前に売っちゃったんですけど。


整理といえばヨーヨーもそのうちいくつか見繕って、ネストさんあたりで売りたいなあと。

部屋の中には一軍、二軍、三軍と三種類の段ボール箱にそれぞれ振りわけて入れてあるんですが、三軍のは滅多に使わないので、これもごそっと売ってしまいたいなあと思っとります。

とはいえ、もともとネスト中古で買ったモノもかなりあるので、そういう場合は査定も厳しいものになることは仕方ないんだろうなあ、とか。Bグレ品も結構ありますので。

あとヨーヨーの場合はブレのありなしとか程度とかの問題もありますので、それで査定金額が変動したりします。ブレに神経質な人にとってはブレ有り機種は買わない、となったりする場合もあったりしますので……。

自分も買う側としてはやはり極力ブレはないほうがいいので、ヨーヨー人としてはヨーヨー本体のブレって難しい問題だったりします。完全な新品でもありうることですからねぇ……うーむ。


そういえば最近ショップに入ってきた最新ロットのアンリーシュトがクリアレッド復活していてちょっと歓喜しておりますw とっくにディスコンになったとばかり思ってたので、そのうち二個買ってしまおうかなーと。

ジャム機種はどれにしても気づいたらディスコンになってるカラーがあったりするのが普通なので、欲しいカラーが売られているときに買っておかないと後悔するという罠が……気をつけたいところです;

アンリーシュト、かなり個人的にはしっくりくる2A機種で、むしろ今後もメインになっていくのが確定なくらい好きなんですが、イマイチ人気ないんですよね。なんでだろう。

やはり巷はいまだにレイダー系のフィーリングが大多数だということなんですかね。2Aヨーヨーはまだまだ開拓の余地がある分野なので、もっと精力的に多くのメーカーにチャレンジしてほしいなあと2Aプレイヤー的には思ったりするところです。


では今回はこのへんで。

なんかいきなり春という最近の気候ですが、季節の変わり目なので体調管理が肝要ですね。

花粉もかなり飛んでいるそうなので、花粉症の方はぜひお気をつけて。


そいではまたー。三 ( 「'ω')「 三 ('ω'ノ)ノ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卒業シーズン。

巷はいよいよ卒業の季節ですねえ。おはようございます、いつまで経ってもキッズ脳を卒業できない大人、夜真ゆうじですw


というわけで、そろそろ春めいてきて活動しやすくなる頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

自分はというと、まだ現段階では明かせない作業ばかりでアレなのですが……w はやく公開できるようにしたいものです。


あ、そういえば今日はホワイトデーですね。なんですかホワイトデーって? 白い日? べつに雪は降ってないですけどねぇ(←

ヨーヨー人的には「ブラックデーとか昔あったなあw」とか思い出せる感じなのですがw ブラックさんも今やホンマに大物になったもので……スゴイですね。今も世界を飛び回って忙しない日々を送っているそうですが。

ヨーヨー関係の話は最近あまり進展がないのですけれど……。ちとモチベーション維持が難しくなってしまってると申しますか。

また自然とやりたくなるタイミングが来るまでおとなしくしていようかと思います。無理にやってもさらに面倒に感じてしまうだけですしね。


閑話休題。近々ある某イベント用に一枚イラストを描きました。まだ全体は明かせないので、一部の線画だけうpしてみるテスト。



なんのイベントのどういったネタなのかは、勘が鋭い方ならもしかしたら気づかれてしまうかもですが……w とりあえず今回のはこんな感じですよ、とだけw

今年も賑わうといいなー。用意する側としても楽しむ側としても期待している某イベントです。


ここ最近で、ちょっとまたイラストを頑張って描きたいなあという欲がムクムク湧いてきている感じです。とはいえ、なかなか一日一枚は難しいのですが、せめて一週間に一枚くらいは描いていければなあと。

学生時代(10年ほど前)はそれこそ毎日のように描いていたので、あの頃はバイタリティあったなあとは思うのですが、それだけに画力の伸びも相当なスピードでした。

あの頃のやる気を今一度再燃させて、イラスト描きとしての魂を呼び起こしていきたいなあと思います。

いろいろなイラストブログを見ていると、一日や二日単位で一枚仕上げてうpしている方も普通にいたりして、いやぁスゲェわぁ、と感嘆しきりです。ホント切実に見習いたいところ。

継続は力なり。続けてこその技術であるので、もっと絵描きとしてのスキルアップを積んで高みを目指していきたいですね。


では今回はこのへんで。

最近、なぜかロースハムが美味しくて美味しくて仕方ないですw 4枚入り×4パックのセット売りを買っても、軽く一日で消費してしまうくらいハマっています。

手軽に食べられる肉製品だからなんですかね。ソーセージよりもハムのほうが好きだったりします。

一食に一回は必ず食べるという頻度です。やはり肉の美味しさは正義!ですねw


そいではまたー。(((((っ´ω`) っ





……あ、そういえば先日に『八月の化け物たち - 1/6の奇妙な真夏 -』第八話をメロンブックスDLさんでもダウンロードできるようにいたしましたー。

無料ですので、よろしければダウンロードして遊んでみてくださいませ!

詳細はスタジオギアオフィシャルサイトにて!

メロブDL作品ページの直リンクはコチラ→八化第八話紹介ページ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

性格診断。

またいきなり冷える日が来ましたねえ……。ホント天気も気温も一定しない最近です。
こんにちは。ぼんやりまったり、夜真ゆうじです。


つい昨日の話なんですが、ネットをしていて興味深いサイトを見つけました。

MIRRORSという、いわゆる性格の自己診断や心理テストなどをメインに扱っているサイトなのですが、ちょっと面白そうなので二時間くらいいろんな診断をやって遊んでいましたw

どの程度信用していいのか解らない部分もあるのですが、まあ気軽に試してみるというレベルでやってみました。

「ぼっち度診断」や「コミュ障診断」、「インナーチャイルド診断」や「精神年齢診断」、「性的欲求不満度診断」などなど……真剣なものからネタ的なものまで多種多様な診断があって飽きませんでした。

人気のある診断から虱潰しにやってみて、なるほどなあと納得できる結果もあれば、いやいやそんなことはないだろうwと笑ってしまう結果までいろいろ出ましたw

時間つぶしにはもってこいなコンテンツだと思うので、興味がありましたらぜひ試してみてください。中にはオトナ限定の診断もあったりしますw


ここ数年で個人的に占いとか風水とか、そういうスピリチュアルなものに興味が増えてきたところがあるので、今後も面白そうな診断サイトがあれば試してみたいところです。

さすがにTwitter診断みたいなおみくじ要素のものはもうお腹一杯なんですが、ある程度きちんとした理屈や理論に則った診断はやっていきたいですね。


閑話休題。そういえば前に某所で見かけたんですが、なんかまたドラゴンボールの映画がやるという話ですね。鳥山先生の脚本と監修らしいですが。

トレーラーを観たところでは、サブタイの「復活のF」というものの通り、悪の帝王フリーザが復活してどうたらこうたら、的なストーリーのようです。

原作の時間軸的にどのタイミングの話なのかはよく解りませんが、悟空の道着が変わっていたり、前作映画のビルスとウィスも登場するようで、かつてのDBシリーズとはあまり関連性がない舞台のようです。

ドラゴンボールはさすがにもう子供の頃でご馳走様でしたという感じなので、映画も特に見に行く予定はないのですが、そろそろ原作の連載開始から30周年ということもあり、長生きしてるシリーズだよなあと感嘆します。


ひとつのコンテンツが30年以上も人気を博すというのはかなり異例という感じですよね。例を挙げてみれば、ガンダム、仮面ライダー、ウルトラマン、ドラえもん、サザエさん、こち亀、トランスフォーマーシリーズなんかも30年でしょうか。

いずれも内容や面白さはまるで別ベクトルを走ってる作品ですが、長い時代を人々の心を掴んで話さない傑作というのはやはり凄いなあと敬服する以外にないというか。

そんな傑作をいつか自分の手で生み出してみたいものじゃなあ……と物を造る側の人間としては思わずにいられませんね。むしろそれが一番大きな夢なのかもしれません。


―――大物クリエーターに、俺はなる!(夢見る海賊少年風にw


では今回はこのへんで。

気温が一定しない最近なので、皆様も体調にはお気をつけて。

インフルも流行っているんですかね。外出時にはウイルス対策を万全にして出かけてくださいませ。


そいではまたー。∠('ω')/

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三月上旬。

もう普通に春の陽気が差してきている今日この頃ですねぇ。いやん。
こんばんは。冬の寒さが恋しい、夜真ゆうじです。


さて、依然として特に語れるような話もなくアレコレしたりしている最近なのですが、ちょっとまた一本、小説でも書いて投稿してみようかなと思い立ちました。

シナリオはゲーム創作で嫌が応にでもやっているので、文章創作自体にブランクはないのですが、小説はここ3年くらいまともなものを作っていないので、少々感覚を取り戻すのに苦戦していたりします(^_^;)

ゲームシナリオとは違い、純粋に文章のみで勝負する小説も、やり始めると止まらない楽しさがありますね。

端から見れば延々とキーボードをひたすらガチャガチャ打っているだけの作業ですが、やってる本人はもう夢中だったりしますw 書いてる最中は脳内のドーパミン&アドレナリン濃度がヤバイですね。


「じゃあ文章も書くしイラストも描けるならマンガとか描けばいいんじゃないの?」と言われると、マンガはマンガでまた脳の使い方が違ってくるので、そう単純に行かないところが難しかったりしますね。

マンガは純粋に絵の上手さだけではダメですし、コマ割りのセンスやベタフラ、トーン削りなどの技術力、キャラクターをイキイキと動かすための描写力など、挙げればキリがないくらい細かい技術が必要になってきます。

自分も専門学生時代はマンガ家養成コースに属していたので、そのあたりは身をもって実感しています。ああ、マンガってやっぱり大変だよなあ、とw


思うに、僕はマンガが上手いこと描けなかったからゲーム創作に転んだ気がしますw 物語の創作表現はいろいろとあるので、未来の進路がまだ決まっていないという方は、とにかくいろいろと手を出して試してみる、というのもアリですよ。

……と、いろいろ節操なく手を出しては中途半端なままのワタクシが申してみるテストw


個人的に、次に新たな創作に手を出すとするなら音楽くらいしかないのでしょうが、まあボクの音楽的感性の無さっぷりは筆舌に尽くしがたいので、それは実現不可能、ということでw

だって譜面とか読めませんからねw 楽器は……トライアングルとかカスタネットくらいならw 可能なのは打楽器オンリーです。

DTMもハマりだしたら夢中になれるのかもしれませんが、さしあたって興味が……という感じなので。ゆえに、音楽で活躍しているクリエイターさんたちは軒並み尊敬しています。

音楽って形がないモノだから、イラストや小説のように形ある創作物とは根本から違うので、たまにそれらを跨いで創作しているマルチなクリエイターさんとか見ると脅威に映りますw

でも、率直に人の心を動かせる創作物というのは、他でもなく音楽なのだそうです。聴覚がダイレクトに人間の脳や感情や心象に影響を与えるから、と言われますね。

最近は気持ちのいい音楽を探したりしているところなので、なにかいい曲と運命的な出会いができればなあと思ったりしています。


あ、B'zのニューアルバムも買わなくてはね! 昨日発売だったので、明日あたり買ってきます。


では今回はこのへんで。

そろそろ年度末が近づいてきてますね。世間は別れと出会いの季節。よかった出会いもそうでなかった出会いも、けじめをつけて新たな段階にステップアップしていきたいですね。

なにか新しい趣味に出会うにもうってつけの季節なので、いろいろチャレンジしていきたいところですね。


そいではまたー。_(:3」∠)_

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 03:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |