悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人ゲーム創作サークル「スタジオギア」の夜真ゆうじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近況報告。

むーしーあーつーいー。いやぁもうジメ暑ですね。これは先が思いやられますなぁ……。
こんばんは、夏の存在しない世界に以下略、夜円ゆうじです。


さて、7月も下旬に差しかかって夏の様相がはっきりしてくる最近ですが、いかがお過ごしでしょうか。

最近のワタクシはいろいろやることはあってこなしてはいるんですが、特にこれといって話になるようなネタもなく;

なにかあったと言えばとちなんに参加してきたということくらいですかねぇ……他に無いのですこれがw

買い物とかもしてないですし、新しいヨーヨーやその他アイテムとかも手に入れていないのでなおさら書くようなことが……ううむ。


そういえば、先日に本を入れるための棚を買って部屋に置いたんですが、それでマンガ本を整理していたら前に買って放置しっぱなしだっためだかボックスが出てきたので、ちょくちょく読み返しています。

で、読んでて思うに、「やっぱり西尾さんの作風だと少年ジャンプの雰囲気にはあんまり合わないかなあ」という感じでした。連載するならいっそ青年向けのヤンジャンとかウルジャンあたりならベストマッチだったような気がしてます。

戯言シリーズとか物語シリーズとかいろいろなシリーズ連載をこなしてきた西尾さんですが、さすがに少年向けマンガの原作はちと当てはまらない感じだったかなーと。

僕らくらいの年代では凄く面白いんですけど、ターゲット層がさすがに小中学生には理解しにくい内容だったフシは否めないかと。連載中も読者アンケートで割合厳しめな感じだったと聞いていますし……。


自分的にめだかボックスを読んでいて、どうにも「週刊少年ジャンプ」に関するメタネタが多いのも、ちょっとどうなのかなーとは思ったりしました。

メタネタって上手く使えれば効果的なんですけど、そうでないと読み手を冷めさせてしまう危険性もあるんですよね。ラノベ作品の中で「ライトノベル」という単語を使ったりするのもやや危険だと言えます。ゲーム作品においてもそれは然りかなと。

暁月先生の画風は好きですし、少年読者向けというターゲッティングミスさえ無ければ、もっと評価は変わってたんじゃないかなー……と、なにやら偉そうな視点でモノを語るワタクシ。いや、個人的には好きなんですけどね。

ともあれ、ジャンプ作品的な熱い場面もありましたし、西尾さんのキャラクター殺戮癖(w)もそこまでは現れなかったところは良ポイントだったかなと。おっきいお兄さん的には要所要所での読者サービスも楽しめましたし!(←

今度また氏がマンガ原作をやるとするなら、その時は青年向け雑誌でいろいろとキワドイ(意味深)な西尾節全開な作品をやっていただきたいなー、とか妄想していたりw

今後の動向も目が離せない、今をときめく人気作家こと西尾先生の次回作に期待!ですね。


それに触発されてか、最近はあっしも小説のネタをいろいろ考えたりしております。久しぶりにきちんとゼロから物語を構築しているので、なんだか新鮮な気分ですw

最終的にはゲームにしてしまうこともできるし、いろいろと未定ではありますが、引き続き暑さに負けず創作に打ち込んでいければと思う次第です。


では今回はこのへんで。

気づけば夏コミまで一ヶ月を切っておりましたね。ウチも準備を怠ることなく、夏の一大祭典に臨みたいところです。


そいではまたー。(|3[フトン] zzZ…
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yamayuuji16.blog.fc2.com/tb.php/97-2ea20b90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT