悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人ゲーム創作サークル「スタジオギア」の夜真ゆうじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ソォゥシィャルゲェィム。

まじコミカライズを切に願う(迫真)。え、なんの話かって? そりゃぁもちろんあれですよ旦那。詳しくはWEBで! いやここがWEBです。俺が、俺たちがWEBだ……! 我ながら謎テンションw
こんばんは、今になってゲームにお熱になる日が来るとは……と自分でも驚嘆している夜円ゆうじです。


で、なんの前振りかと申しますと、最近iPhoneのアプリでいろいろ面白そうなソシャゲを落としてちょくちょく遊んでいるのですが、そんな中でついに……! ワタクシの懐古ぶりを存分に発揮させてしまう最先端のソシャゲアプリに出会ってしまったのです……!

僕がロックマンマニアであることは一部の方しか知らないことでしょうが、iPhoneアプリで「ロックマンXover」なるゲームがあることをご存じでしょうか? ちなみに読みは「ロックマンクロスオーバー」です。

まあ、読んで字のごとくロックマンシリーズのクロスオーバー的作品なわけですが、ロックマンの名を冠しているわりには、「アクション要素の混じったRPG」という体裁になっております。アクションでのバトルパートと、セッティング面のRPGパートに分かれているんですね。

で、ちょろっとやってみてレベル20近くになったところで、あーなるほどと感覚を掴みつつあるんですが……まあそれ以上に、アクションパートのステージが初代だのXだのエグゼだのと、往年の岩男ファンのツボを適確に突いてくる感じでたまらないわけですコレがw

アクションの部分は自在に操作ができるわけでなく、主人公のOVER-1が前へ自動的に進んでいくのをジャンプとバスターショットの入力でザコを倒し、アイテムやカードをゲットする、というシステムになってます。

まあその、確かにこりゃ「ロックマン」だわとw RPGだという触れ込みを初めに聞いていたので、そんなに興味らしい興味は持っていなかったのですが、先日にネットの某所でこのソシャゲの存在を思い出して、せっかくiPhone持ってるわけだし、話の種に挑戦してみますcarと初めてみたら、予想以上に「ロックマンらしいゲーム」でイイ感じでしたw


逆に、ロックマン初見のユーザーさんには懐かしさを感じる部分が少ないぶん、アクションパートに慣れるのに苦労するんじゃないかなー、とか。

ほら、エグゼとか流星はロックマンシリーズとしてはバトルのインターフェースが特殊だし、ゼロとかゼクスに慣れ親しんでた子はいいかもしれないけど、やっぱ初代とかXの魅力が解るのはあっしらアラサーくらいのものだし、とか、そういう要らん心配をしてみたりするわけですw

クロスオーバーものってやはり登場する作品の全てを知っていればいるほど楽しめるものだと思うので、僕もゼロ以降のはほとんど触れてないんですが、このXoverはどっちかというと初代やXでリアルタイム世代だったおっさん向けのゲームだよなー、と思ったり思わなかったり。だからこそ楽しめるあたくしなんですけどねw


ただなんというか、ロックマンの過去シリーズらしさを感じられる部分はもちろん多々あるんですが、あんまりストーリー性はなかったりするので、もっとロックマンそれぞれのシリーズを生かした話の展開を用意してくれてもよかったのになーとは思いました。

クロスオーバーなんで、てっきりこれまでに各シリーズに出演したロックマンの名を継ぐヒーローたちが一堂に会し、主人公のOVER-1に力とスキルを与え、「この全ての世界がひとつになり混沌と化した世界を救うのは、キミだ……!」的な熱いお話を期待していたわけですよ僕はエエ!!

ま、でもそこはソーシャルゲーム。懐かしのあのキャラやこのキャラはただのカード絵柄要因で、基本的にバトル面で登場するのはかつてのボスキャラや敵のザコくらいというもの。んーと、もうちょっと味方、もっと言えばヒーローサイドのストーリーを充実させてくれても……いいのよ?


これ、ソシャゲじゃなくて普通にコンシューマーで出したほうがよかったのでは……?とか言うのはヤボってもんですかね? いや、なんか端末の問題かどうかは知らないんですけど、画面の表示がやたらバグ率高かったり、酷いとボタン操作さえ受け付けなくなったりするんですよマジで。しかもアクションパートでそうなるんだから致命的ですってばおやっさん。


んー、企画としては面白いし、楽しめることは楽しめるんですが、早いとこ運営さんにはアプリ全体のバージョンアップを図ってはしいなあ、と思うところです。ゲームシステムもヤリこみ欲をかき立てられるので、もっとスムースにプレイできるようになればフラストレーションも感じないし、もっと改善されるんだろうなあ、と思いました(小並感)。


まあ、仮面ライダーならディケイドだの型月ならAATMだの、クロスオーバーものって実は大大大好物な僕ですので、そいつを敬愛してやまないロックマンシリーズでやってくれるんだから食い付かないわけがないぜ!という感じなので、しばらくは様子を見つつ楽しんでいきたいと思います。

まったく、この時間泥棒がよぉっ☆(←いい笑顔で


あ、あと先日のとちなんお疲れ様でした。楽しかったー……という感想くらいしかもう思い浮かばないw もう安定して楽しめてるんで、特にコメント付けるようなこともないんですよね、最近は。

ここ数回のとちなんでは、ヨーヨー始めて間もないビギナーさんも結構来るようになってるんですが……なんだろ、そのレベルでビギナーとか言ってるんですか? マジで? 俺、立つ瀬がなくね? みたいな上手なビギナー様が多いんですよ、ホント……w

始めて一ヶ月とか、つい最近やり始めましたとか、そういうことを言う初心者さんに限って予想外にできちゃったりするのを見て、端で僕とかマサヤさんが密かに焦燥感と嫉妬心と羨望に狩られていたりするわけですw

いやー、だって昔の僕らはあんなすぐに上手くなれなかったですもん。今はヨーヨー業界全体の環境がいいからすぐに上達できてしまえるんでしょうけどねー……あぁ妬ましい妬ましいw

あれですよ、「本当に怖いのは下からやってくる」んですマジでww いやぁ……うかうかしてらんないですわよあたくしも(ビクビク


では今回はこのへんで。
あと少しすればいよいよ三月……! 年度末のシーズンでございます。
別れと出会いの季節ですねえ……。誰と別れて誰と出会うのか。そんなことに期待を膨らませつつ、春を待つといたしましょう。


そいではまたー。 トウッ ( ・ω・)っ  -=三 卍
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yamayuuji16.blog.fc2.com/tb.php/66-b336b8f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT