悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人ゲーム創作サークル「スタジオギア」の夜真ゆうじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寝具ライクトーキング。

久しぶりに若い子おいてけぼりシリーズなタイトルですね、これ……。
おはようございます、話すように歌う、夜真ゆうじです。


さて、今回はなんの話かと申しますと、タイトルどおり(?)寝具の話です。

寝具。つまり寝るための道具ですね。いわずもがなですがw

この寝具、普通だとナメてかかられがちなアイテムですが、実は日常生活の中でも相当に重要な位置にあるということをご存じでしょうか。

人間の三大欲求、すなわち「性欲」「食欲」「睡眠欲」の三つが存在するわけですが、そのうち性欲と食欲は
知ってのとおりそれを満たすための物資なりサービスなりがこの世にこれでもかと溢れています。

そのなかで睡眠欲だけ、たいした位置づけでないイメージがありますよね?
それもそのはずで、眠るという行為はなにかを消費したり、あるいはなんらかの行動を起こしたりというようなものではないからです。

しかぁし! そんな睡眠をナメてかかってはいけません。なぜなら、睡眠欲を満たすという行為は
人間の生命活動の中である意味最も必要不可欠なものに違いないからです。

「え、食欲のほうが重要やろどう考えても」とお思いでしょうが、もちろん食欲を満たすことは生きていく上で
非常に重要です。満たさなくては死んでしまいますからね。

食欲を満たす行為が「能動的必須」なものであるのに対して、睡眠欲を満たす行為は「受動的必須」だと言えます。

性欲は基本あってもなくてもその個人の生命活動に支障はありませんが、上記の二つだけは絶対に欠かせませんよね。

食欲はたしかに大切な欲求なんですが、こと生命維持の観点からすると、睡眠欲を満たすことのほうが優先度が高いと言えます。

それはなぜかと言うと、人間は水分の補給さえあれば二~三ヶ月ほどなにも食べなくとも生きていけるのに対し、
睡眠は二週間ほどの断眠が限界だとされているからです。

かつ、食事が肉体そのものの栄養補給になっているのに対して、睡眠は脳と神経、内臓、血液、その他免疫力といった
脳に関係する諸々の機能における補修活動になっているからです。

食べることから得られる栄養もいうまでもなく大切ですが、睡眠は最終的に脳機能、引いては精神活動にも影響を及ぼします。
つまり、人は睡眠を阻害されると脳や精神にまで悪影響が及ぶというわけです。

人間は一日の終わりに寝ることで、その日に得た様々な脳や神経系の疲労を癒やします。この行為がないと、次の日にまともな思考活動を行うことができないからです。

理想的な睡眠時間というのは人によってまちまちですが、7~8時間がベストという統計が出ています。
これに対しても諸説ありますが、そもそも一日が24時間であることを考えると、活動時間との兼ね合いも考えて
これくらいが無難だということは言えるかもしれません。

ただ、人間には概日リズムというものがあり、この概日リズムのサイクルは一日「25時間」なんですね。
つまり人間の生活すべき本来のサイクルは25時間周期が正しいのです。

この概日リズムは月の公転周期によるもので、太陽の公転周期とはややズレがあるために生じるものです。
日の光が存在しない状況下では、人間のサイクルは25時間周期が正解なので、こうしたことが起こります。

ともかく、睡眠を満足に、健康的にとってこその正常な日常生活と言えます。
日頃から理由もないだるさとか疲労を感じているときは、まず自身の睡眠を疑ってみるといいかもしれません。


……で、ここからがようやく寝具の話なのですがw 眠ることがどれほど人間にとって大切な行為なのかは解っていただけたと思いますが、
そんな大事な睡眠を満足に取るために必要不可欠なモノと言えば、布団と枕、この二つですよね。

毛布は季節によって使い分ければいいし、そこまで言及するほどのこともありませんが、大事になるのは「敷き布団」と「枕」です。
とりわけ、枕のほうがより重要な意味を持ちます。

どちらにしても、人間が眠っている時間はずっと頭と体を預けっぱなしなわけじゃないですか。
寝ている最中はどこかへ移動なんてしないわけですし、運動もできません。寝返りを打てる程度で、床から起き上がることはないわけです。

寝ているときは、当たり前ですが横になったまま、何時間もずっとそうしているわけです。布団の上で、枕に頭を乗せた状態を何時間も続けているわけなんですね。

ゆえに、布団と枕は絶対に自分に合ったモノを選ばなくてはいけません。
例えば枕の高さ。例えば敷き布団の固さ。そうした寝具の合う合わないが、実はなによりも重要な睡眠という行為に、
大きな影響を及ぼしているのです。

快適な睡眠を取って、毎日を健康的に過ごしたいと思わない人はあんまりいません。
なので、寝具、特に枕の質と高さ調整は、ぜひきちんと設定した上で睡眠を取りましょう。

事実、自分も枕を最適なモノにできてからは、頭の冴えが段違いに良くなり、思考活動もめちゃくちゃ捗るようになりました。
皆さんも枕だけは決して妥協しないでください。
たかが枕、という見識は捨てて、枕にこだわることが引いては生活全般に好ましい結果をもたらすということを自覚してください。


……という、なんかサイエンスチックなネタがふと思い浮かんだので、つらつらとしたためてみましたw

いや、でもホント寝具はこだわったほうがいいですよ。自分にベストな枕と布団にいかに出会えるかが
健康的な日々を送れるかどうかの分水嶺になると言っても過言ではないので。マジでマジで。

枕の高さに関しては、自分にとって最適な高さや質のモノを見極めることは結構手間暇かかりますが、
いろいろと買って試してみて、高さも下にタオルや使わないズボンなどを入れて調整してみたりしてみてください。

仰向けになっていても、横向きになっていても頭と首に負荷がかからず、気持ちいいなあと思える高さがベストです。
高すぎても低すぎてもいけません。結果として頸椎に負担がかからない位置が最適だと考えてください。

基本的には低反発枕を使い、それも堅すぎず柔らかすぎずな最適なモノを使うようにしてください。

―――以上、少しでも最高な睡眠が取れるようにという誰得アドバイスでしたw


では今回はこのへんで。

いま思ったんですが、このブログのフリーダムぶりに毎回ついてきてくれている方々って本当に貴重だよなあとしみじみ思います……w いつもありがとうございます。

えー、ホントはまともに創作系の話をしていくためのブログだったハズなんですが……いつからこんなことになったんでしょうね;

いずれ、このブログが毎回きちんとイラストを上げられるような、まともなイラストブログになることを夢見て……(手記はここで途切れている


そいではまたー。 Σ d(>ω・)
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 06:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブログの記事がいろいろあると、
どのジャンルにすべきか悩みますよね。

自分のブログもジャンルは創作日記なんですけど、
遅筆なので肝心の創作活動は一番少なくて
残りはくだらない内容の記事ばかりなので、
そろそろブログランキングのカテゴリ変更
しようかと思ってます(^q^)

| ponch | 2016/05/09 12:31 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>ponchさん

コメントありがとうございます~。

もういっそのこと「カオス」みたいなカテゴリがあると便利だなと思ったりもしますw
創作関係のお話も進展があるときはいろいろと書けるものの、毎回そうでもないですからね……。

ウチもなんというか最近はフリーダムすぎて、見に来てくださる方に負担になってないかな、と;
以降も内容の面白さでなんとか勝負していけるように気をつけていきたいと思います。

| 夜真ゆうじ | 2016/05/09 14:40 | URL |














TRACKBACK URL

http://yamayuuji16.blog.fc2.com/tb.php/253-5d61b545

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT