悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人ゲーム創作サークル「スタジオギア」の夜真ゆうじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぶり返しんぐ。

Q.この感じ……風邪か!
A.Exactly.(その通りでございます)
Yes! Yes! Yes! Oh my GOD!!
こんばんは、個人的にジョジョは三部と五部がディ・モールト・ベネだと思っている夜真ゆうじです。WRYYYYYYYYYYYYYYY!!!


さて、また、またもや、またしても、風邪を引きました。
もォなんなんだよォォオオォーーーッ!!と叫びたいところですが、叫んでも事態は変わりませんので、先日におとなしく病院へレッツらゴー。
毎食後に薬を飲んでせっせと作業なうです。


まだこじらせるようなレベルではないんですが、こういうのは引き初めが肝心でですね……あれ、二ヶ月前くらいも同じこと言ってた気、が……orz

ゲーム創作はグラフィックをヌルヌルやっとります。これも前に言いましたね。ハイ。

ああ、そういえばゲームのグラフィックでひとつお話しできることがありますね。
まあ、ゲームグラフィック、つまり絵素材に関してのことなんですが……ノベルゲームの場合は基本的に「立ち絵」と「スチル」の二種類があります。
立ち絵はそのままキャラの立っている通常絵で、スチルというのは要するに一枚絵の素材、別の言い方をすれば「イベントグラフィック」になるわけです。

で、立ち絵のほうは、目と眉と口がなしの、のっぺらぼうの状態で描かれて、目と眉と口は別に着色し、差分作成のときに当てはめるという感じです。
スチルは普通にいつものイラストを描く感じでいいので、立ち絵のほうが割合手間がかかります。

そんな立ち絵の用意なんですが……なぜだか自分はこの立ち絵を描くのがひじょーーーーーにニガテで、
一枚絵だったら、まあ……こんなもんかなぁ、とか思える画力が、立ち絵の描画になると途端に下手になってしまうんですね。


どんだけ立ち絵とスチルの差があるかと申しますと……そうですね、
スチルが「C」(人間並み)くらいだとすると、立ち絵のほうは「E」(超ニガテ)にパラメータがダウンしてしまうのです。マジでマジで。

昔のとかを見ても不思議なくらい、「……このいかんともしがたい絵は誰のだ? うははァーーーこれはオレの絵でしたァァアァーーー」的な感じになるんですよ。
なんかの病気ですかねコレ。治せるんかどうかも定かじゃないですが……。

あ、スチルもいつものイラストもべつに大したことないっちゃーそれまでですぜ旦那ァア~~。

まあ、それでも、なんとかギリギリ……第七話あたりくらいから、そのあたりは改善されてきてるのか……な……?とか思わなくも思ったりもしなくもなくもない、って感じですかね?(誰に訊いてるのか


言い訳的なことを申させてもらえば、ほら、立ち絵ってあくまで「立っているだけの絵」なんですよ。
スチルとか普通のイラストのように極端な動きをつけていいものでもないし、不自然なポーズを取らせてしまうと、
そのキャラだけ「立っているだけのはずの絵」が浮いてしまうんですね。

ゆえに、なんとかいろいろ塩梅を見はからいつつ、これくらいならバランスが取れるかな?とか試行錯誤をしながら立ち絵は描かれています。ホントです。
言ってしまえば、立ち絵はイラストとしてかなり描ける自由度が低いので、見た感じつまんない絵になってしまう……という推理をしてみたわけですが、いかがですかね?(だから誰に訊いてるのか


他のノベルゲームを作っているサークルさんのケースは解らないのですが、ウチ(スタジオギア)の場合は毎回キャラ一人につきアホみたいな量の立ち絵差分を用意しています。
それもそのはず、目、眉、口のバリエーションが多いので、自然とできあがる立ち絵差分の量も倍増しになっちゃうんですね;

たとえば目が4パターン、眉が3パターン、口が5パターンあったとして、普通に4×3×5で、組み合わせた差分の量は合計60パターン。
もちろんその60パターンが劇中で全部使われるわけでもなく、40個くらいは使われずじまいで終わります。

いやぁ……改めて書き出してみるとウチは相当要領の悪いことしとるな……w

まあ、差分を作ること自体はそこまで苦労するわけじゃないので、せっかく立ち絵作るんだったらたくさんパターン用意しておいたほうがええやん?的なノリですw

最近は同業の方とお話しする機会もないので、今度イベントとか行ったときにはほかの皆さんがどんなふうにゲーム制作してるのか
訊いてきたいところですね。
今回のウチの話をしたら「え!?」とか言われそうだw


※まとめ「立ち絵上手くなりたいでござるよ薫殿」


ここですかさず過去イラスト晒しの巻。(クリックで拡大します)



Fate/stay nightより、セイバーと凛です。昔のほうのアニメの模写ですね。

なにやら変な分割線が入ってしまってるのはあれです、用紙のサイズがスキャナーの読み込み限界範囲を超えてしまってるため、
毎回二回に分けてスキャンしているためです。

仕方ないんですよォォ~~だって昔のイラストがことごとくB4サイズの原稿用紙に描かれてるんですよォォ~~~。

色調補正はちゃんとやってるんですけど、おもに斜線で影を付けてしまってるせいですね。致し方なし。


では今回はこのへんで。

前回とか前々回とかあんだけ「そろそろ年末ですね!」的なことを言ってたのに、言ってた当人がまるで年末気分に浸れていません(死

いやそんなヒマないですって……風邪め、すべて貴様のせいだ……ッ!
キミが! (体から)出ていくまで! 治療するのをやめないッ!!(無理あるw


そいではまたー。(⊃゚Д゚)⊃⊂(゚Д゚⊂)
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 03:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yamayuuji16.blog.fc2.com/tb.php/215-5ae047af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT