悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人ゲーム創作サークル「スタジオギア」の夜真ゆうじのブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新たな小説作品。

……とはいえ、今回も相変わらず新しい新しい詐欺かましておりますw 反省。
こんばんは、新作投稿とはなんだったのか、夜真ゆうじです。


というわけで、のっけからなんの話かと申しますと、また文章系SNSの「小説家になろう」さんにて新しく小説を投稿を始めてみましたよ、という話です。

前回に投稿したのが去年の秋くらい……でしたかね? 『ポン子』も今や結構な数の方々に見ていただいて感謝感激です! いやあ、ほんと読者さんあっての小説だよなあと痛感しております。


今回投稿を始めた作品は、それこそもう十年くらい前の、自分が初めて小説っぽいものを書いた際のものなんですが……やー、気恥ずかしいったらありゃしない; この頃のワシは今にも増して未熟でしたorz

けれどまあ、初めて小説っぽいものを書いた記念的な作品でもあるので、いっそのことほとんど手直しをせず、当時のままの状態で見ていただこうかなーと思い立った感じです。

正直、エンターテイメントとしての度合いは今の僕の作品に比べると割合劣る感じかもしれませんが、十年前のキラキラしながら小説を書いていた初々しい自分を微笑ましく思いつつ、皆さんに少しでも楽しんでいただけたらな、という感じです。


で、その小説のモチーフは「鬼」です。ちょうどあれですかね、仮面ライダーで響鬼がやっていたからその影響なような気がします。え、響鬼の話はするな? まあ……そうですよ、ね(ばつが悪そうな顔

ともかく、現代に「鬼」の血を引く異能者が主人公で、その彼が所属している異能者統合団体から任務を受けて、とある鬼がらみの事件の調査に向かうわけですが、そこで一人のおてんば巫女(ヒロイン)と出会って……という流れのお話です。


メインとしては異能バトル全開な感じで、異能モノとはいえ肉弾戦がほとんどです。まんまドラゴンボールチックなw 主人公と対立する殺人鬼なライバルも出てきて、任務遂行の行方やいかに……!?という内容ですね。


文献などの解釈にもよると思うんですが、鬼という存在は、かつての日本人たちにとって畏怖の象徴だったと思うんですね。人のようで人ならざる怪異。怪力と神力を振るい人々を脅かす異形の存在的な。

自分は基本的に伝奇とか怪異モノの作品が好きだったのもあって、自分なりに小説を書き始めた当初からそんなんばっかり書いてましたw で、やはり日本を代表する怪異といえば「鬼」だよな、と思って今回の小説を書いていた気がします。

根底の部分は飽きもせず「人間ドラマ」色が濃いので、ここ最近の僕の作品傾向とはかなり違った感じですが、ぜひちょろっとでも見てやっていただけたら幸いです!


→小説『無空の白世』を読みにいく←


面白いと思っていただけたら、本文末尾にある「小説家になろう 勝手にランキング」にも投票していただけたらとても嬉しいですヽ('ヮ')ノ

なんだかんだで以前に投稿していた三作品も、結果的にかなり上位まで食い込めたので驚きでした……! 本当に皆様のおかげです。この場を借りて感謝を! いつもありがとうございます!


『無空』の投稿が済んだらホントにストック無くなってしまうなー……。まあ、そうなったらいよいよ新作の投稿ですかね! ネタはいろいろとあったりするので、その時になりましたらこちらでも告知をいたします~。


さて今回のラクガキを一枚。



かなーり久しぶりの男性絵です。うむ……なんだろうこのポーズは。謎だ。どうにもイメージ固まんないまま描いてたようですね; 反省。

しかしなんというか……やっぱりワシは女の子描かないとダメですね! かわいい女の子を描きたいのじゃ! むしろ描かせろぉー!(取り乱す


では今回はこのへんでw

考えてみれば、そろそろ5月もあと一週間で終わりなんですね……早いもんだにゃー。

もう少しで梅雨の季節。暑さが和らぐのと引き替えに、湿気との戦いが始まるわけですね……! ファイッ!


そいではまたー。σ('ω' )?
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://yamayuuji16.blog.fc2.com/tb.php/165-634d2596

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT