悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人ゲーム創作サークル「スタジオギア」の夜真ゆうじのブログです。

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

年度末!

さようなら2015年度。歓迎します2016年度。
おはようございます、ある意味「大晦日」、夜真ゆうじです。


はい、というわけで年度末ですね! べつにそこまでハイテンションになるような行事でもありませんがw

ただ、〝日本的には〟三月末日から四月にかけての時期はひとつの節目なので、学校や会社などでも意味のあるポイントなことには違いありません。

で、ここで個人的に今年度はなにをしてきたかなー的なことを振り返ってみようかと。
そういうのはフツー年末にやるものじゃろというツッコミがきそうですが、そういうのはヤボというものです、エエw


なんというか今年度は、いろいろとシェイプアップできた一年だったような気がしますね。

体型的にというわけではなく、人間関係とか、身の回りの環境とか、スキルとか持ち物とかその他もろもろです。

なんとなく続いていた人間関係も、それまであまり変化を起こさなかった生活環境も、自分なりにいろいろと取捨選択をして、
いい意味で無駄なモノをそげ落とせた感じです。

気持ち的に身軽になったと言いますか、あー、これでやっと心置きなく次のステップに進めるなーという感じです。

まあ、一時的に「ちょっと手持ちのモノを無くしすぎたか……?」と思わなくもない局面に出くわしたりもしましたが;

どうせ生きていれば持ち物はどんどんこれからも増えていくわけで、あんまり気にすることもないかなーとw

去年の秋頃に自分の私物整理を大々的に行ってから、あー、こんなに使わないモノばっかり持ってたのか自分は、
と実感しました。
やっぱり定期的にこういう整理はしないといけないなと。でないと次から次へとモノが溜まっていきますしね。

今現在でも、「もっと手持ちのモノを減らしたいな。なんだったら減らせるだろう」みたいなことを考えたりしてますし、
これは今後の自分にとっても引き続き課題になっていく項目なのかもしれないですね。


身軽になると新しいことへの挑戦意欲もわいてきますし、いいことずくめな気がします。
新たな出会いの季節でもありますし、積極的に新しい人たちとの交流なんかも試みていきたいですね。

相変わらず創作活動もいろいろと行っていくつもりですので、ご期待いただけたら幸いです。


で、この年度の入れかわるタイミングで、ブログやホームページを一新する方なども散見されます。

なにか新しいことを始めるのはいいことですね。気持ちを改めてぜひ良いスタートを切ってください。

……そういえばウチも三年前の今くらいにFC2ブログ始めたんだよなあ……と思い出して、なんか懐かしい感じになりましたw

それまでは個人ホームページを作って更新していたんですが、マンネリと行き詰まりを感じて、
気持ちを一新すべくこのブログを始めたのです。

うむ……人間行き詰まらないと別の方向にジャンプしようと思えないんですかね。
ならば行き詰まりってのも案外悪者ではないのかも。

ある程度圧迫されないと反発しないというか。圧迫され続けていくと不満が募って、そこから別のほうへと逃げようとする。
この逃避は悪いモノではなくて、むしろ自己保存のための正当な精神反応です。

「逃げちゃダメだ」ってのも時と場合によりけりですよね。逃げてもいいときもあるし、逃げてはまずいときもある。

臨機応変、柔軟な思考ってとても大事で、頑なというのはあまり好きじゃないクチです。
頑なでいてもイイ思いをしたことが今までにあまりないので……w

こう、水とかスライムのような柔軟さが理想です。そう、スライム最強説(何

ともかく、今後も自分のスタンスをぬるぬると維持していけたらなーと思っている最近でありました。


では今回はこのへんで。

もう桜は満開らしいですね。こっちも咲きまくってる頃合いだと思います(確認してないですが;

名所はどこも人でごった返してるんでしょうねえ……人混み苦手マンな自分は、散り際の時期にさりげなく見に行くとしますw

ウチの地元はわりあいちらほらと桜並木の連なるスポットがあったりするので、時間を見つけて眺めに行きたいですね。


そいではまたー。ヾ(⌒( _=ω=)_
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 06:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕切り直し。

そう、いわゆるひとつのリスタート。
こんにちは、おはずかしながらの再投稿、夜真ゆうじです。


えーと、さっきに更新したブログ内容を思い返して、なんか自分的にあまりにも中身がなかったなあと反省したので、
改めて記事を更新しようかなと;

で、なにかネタになりそうなことをと模索した結果、今週でもう今年度の最終週に入ったんだな的なことに気づきました。

というか、今週からもう新年度なんですね。今さら気づくとか、自分はどんだけ世間の流れから乖離してるんだろう……;

卒業式シーズンとかとっくに終わって、そろそろ進学やら新生活やら、新しいことが始まる季節ですね。

社会人の方は実家を離れて独り暮らしをスタートさせる方も多いことでしょう。

独り暮らしはいいぞ……なんでも自由にやれる! もちろん自由と責任は二律背反であり紙一重ですが。

弱点は、自分が病気などで動けないときに誰も看てくれないというところでしょうか……。

弱っているときでさえ自炊やその他の家事は自分でこなさないとなりません。正直、気持ち的にキツイものがあります。

誰にも頼れないという部分にさえ慣れてしまえば、むしろ独り暮らしは天国とも言えます。

自分の生活スタイルに小言を言ってくる人もいませんし、どう生きていても、他人に迷惑をかけない限りはフリーダムでいいわけです。

あとはまあ、借りてる部屋の内容だとか、周囲の環境だとか、そうしたものがネックですね。

当たり前ですが、駅近で安物件ならいいということは、経験上まずありません。
逆に駅から多少遠くとも、周囲が静かだと約束されているアパートやマンションを選ぶべきです。

とにかく「音」というのはなかなか遮断が効きません。目はまぶたを閉じればいいだけの話ですが、音は耳の穴をふさがない限り、自力では閉じられないからです。

自分はとかく音に対して無駄なほど敏感なクチで、音が原因で賃貸アパートを二転三転しました;
そこまででなくとも、眠るときくらいは静かでないと、正直言って地獄ですよね。

それでもどこかしらにはいるわけですよ。真夜中とか、昼間の時間であっても無駄な音を出す人というのが……。

そこで潔くその部屋を出ていく、という選択もアリですが……実は最近はこんな便利なモノがあります↓



実は、とかいうほど新しいモノでもないですが、要するに「耳栓」です。

しかも上記のはかなり高性能な耳栓で、米軍が軍用として開発したとされる、遮音効率が全ての耳栓の中でも最も高いという逸品です。

だいぶ前にもこのブログで紹介したアイテムなんですが、これをつけて寝ると驚くほど静かに安眠できます。

近所の騒音に悩まされて眠れなくて困っている、という方すべてにオススメできるスーパーアイテムだと自信を持って言えます。

あとは普段の作業とかで集中したいときなどにもバツグンの効果を発揮します。
音に問題がある生活をしている方は、一度この耳栓を試してみてください。きっと効果を見せてくれると思います。

あとは「イヤーマフ」と呼ばれる、遮音式のヘッドホンもあります。形状はまんまヘッドホンなんですが、
音楽を聞くためではなく、逆に音を消してくれるというシロモノです。

自分はまだ試していませんが、耳栓とイヤーマフの併用で、ほとんどの音を聞かないで済むようになるらしいです。

寝ているときはイヤーマフはさすがにつけっぱにはできませんが、耳栓だけでも段違いの遮音性能を見せてくれるので、
お、いいな、と思った方は迷わず買ってみてください。

単価も大したことないですし、使い捨てとはいえ、3日程度なら継続して使えます。

水に弱い性質なので、濡らしたり、お風呂に入ってるときなどの使用はNGですが、それ以外のシーンではいつでも利用できます。

……あ、ただ部屋のインターホンを鳴らされても気づけない、という欠点はありますが。


ともかく、新生活で生活環境がガラリと変わるという方は、持っておいて損はしないアイテム「耳栓」のステマでしたw

そして新社会人の方々は、社会の荒波に揉まれてたくましく成長してください。学生時代までの常識や見聞は通用しません。

むしろ、社会に出てからが人生の本当のスタートだと思ってください。これはわりとマジな話です。

「あー、ぬるま湯に浸かっていられた学生時代に戻りたいな……」と多くの大人が思うというのは、そういうことですw

自分も学生時代に戻りたいと思うことがありますね。自由は今ほどではないにせよ、責任はそこまでとらずに済んでいられたわけですから。


では今回はこのへんで。

最近は耳栓だけでは満足いかなくなってきたのか、Amazonでイヤーマフの購入も検討しています。

もうどうやらガチの遮音マニアにでもなってきたんでしょうか自分は……w

無駄な音は聞きたくねぇ!というのも、ここまでこじらせるとビョーキですね(^^;)


そいではまたー。Σ('ω' ノ)ノ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レア物ゲットだぜ!

お宝とはいつだって人々の心を魅了する……。ゆえに人の世から盗賊や空き巣が減ることはないのです……。
いや減ろよ(真顔
こんにちは、レアアイテムをゲットして嬉しい、夜真ゆうじです。


というわけでなんの話かという話ですが、わたくしはこれでもそれなりのトイコレクターでございまして、
とりわけ男児向けトイに昔から並々ならぬ執着がある人間なのです。

よく言えば子供心を忘れないオトナ。悪く言えばいつまでたっても子供のままのアタマ、というw

でも昨今の仮面ライダーフィギュアとかだって、どう考えても大人向けのクオリティで作られているモノとか非常に多いじゃないですか。

S.H.フィギュアーツとかを筆頭に、今や男児向けトイは子供だけのものではないのです!(力説

まあ、だって作ってるのも大人ですからねw アニメでもマンガでもゲームでもなんでもそうです。作っているのは大の大人ですから。

そんな感じで、童心を忘れない(自分で言う)僕が今回ゲットしたレア品とは―――!?



そう! 二十年ほど前にタカラから発売された、機甲警察シリーズより「シャッドージャックアーマー」です!

いやー、これずっと探してたんですよー。中古市場でもなかなか流通していなくて、かなりのレアリティがついてる
プレミア品だったんです。

ほかのジャックアーマーシリーズはレッド、シルバー、ブルー、ハイパーレッドとすべてコンプしていたんですが、
どうしてもシャドーだけは手に入れられずじまいだったんですね。

下手すれば最後期に出たハイパーレッドよりもレアなんじゃね?というレベルのシャドージャックアーマー。
まさかこのタイミングで手に入るとは思いませんでした……!

ゲットできた経緯なんですが、そろそろなにか通販でもするかー、とネットでいつもの通販サイトを物色している途中で、
ほんとになにげなく、「あ、そういえばシャドージャックアーマー欲しかったっけ。某ショップに入荷してるかな? ないよなまさかw」
という感じで検索してみたら、実際に在庫があったという、冗談のようなホントの話でしたw

虫の知らせってやつですかね。シャドージャックは入荷されてもすぐに買われてしまう可能性が高い品なので、
今回買えたのはほんとにラッキーでした。

というかメタルジャックのジャックアーマーシリーズ自体が中古市場でも相当なレア品なので、価格も相応にプレミアが
つきますし、1万超えることも珍しくありません。

90年代の男児向けトイってなかなか侮れない良さを持つモノが少なくなくて、バンダイはもとよりタカラもすごく頑張ってた時代でした。

ハローマックのようなオモチャ専門店も各所に充実していましたし、トイザらスが日本で根を伸ばすまではハローマックが全国規模で
最大手の玩具店でしたからね。懐かしい話です。

今は少子化などの煽りもあり、トイザらスなどの世界規模での大手しか生き残れなくなってしまった玩具業界ですが、
そう考えると今のアラサーやアラフォー世代はかつていい時代に生まれてたもんだよなあと思うわけです。

……まあ、我が家の経済問題的に、あまり欲しいモノは買ってもらえなかった感じなのですが、
大人になってからは物欲解放的に、かつて買えなかった品を通販で買いあさっているという始末ですw

ネット通販も家にいながらにして好きなモノを好きなだけ注文できますし、今は本当に恵まれた時代ですよ。
人類の文明の進歩をひしひしと感じますね。


とにかく男児向けトイに関しては、まんだらけに毎回お世話になりっぱなしです。
近所に実店舗があるってだけでも御の字なのに、通販でもお世話になっているという……そちらに足を向けて寝られませんね。

近所のまんだらけには、同じビルのほかの階に、アニメイト、ボークス、イエローサブマリン、らしんばん、メロンブックスなど、さまざまなオタク向けショップが乱立する酢薔薇しい魔窟なんですが、
ことあるごとにそこへ足を運んではオタクアイテムに囲まれたショッピングを楽しんでいますw

オタク趣味を持っている方で、まんだらけを知らないという方は、通販サイトをぜひ覗いてみてください。
そのディープさに圧倒されること間違いナシですよ……!

逆に言えば、ライトなオタクさんにとってはあまりにも、というか引きかねないくらいにマニアックすぎる空間に悪酔いしかねないので、
そこは注意が必要です。
「オレ、アニメイトで充分だから」というレベルの場合は、まんだらけはもう少しオタクレベルを上げてから挑戦するとよいでしょう。

一般人にとってはわけがわからないよ的なカオス空間、猛者オタクにとっては夢のようなトレジャーアイランドであるまんだらけ。
アナタの知らない世界が、そこに待っているかもしれません……(邪悪な笑み


では今回はこのへんで。

まんだらけ通販の唯一のウィークポイントは、どれだけ買っても送料と代引き手数料がガチでかかってしまうこと。

普通の通販サイトなどでは、一定の額を注文すればどちらかを差し引いてくれることが多いのですが、
まんだらけはそうしたシステムが存在しません。

まあ、あそこは「普通の通販サイト」じゃないですからね……w 仕方ないと言えば仕方ないのですが。

通販オタクとしても、送料と代引き手数料の問題はなかなかに深刻なので、いろいろ考えて買いたいところです。


そいではまたー。v( ゚ω゚ )v

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

到、着……!

これで、勝つる……! 最、高……! やっ、たね……! めし、うま……!
おはようございます、なん、だと……!? 夜真ゆうじですw


というわけで、ついに届きましたよ……! 前々から言ってきたイスが、イスが届いたのですよー!

いやあもうなんですかねこの別次元の座り心地! 今まで使ってきたイスはイスではないなにかだったのだね!というレベルに
段違いな気持ちよさのリクライニングチェアですよコレは!(興奮



比較対象がないのであれですが、かなり大きめのイスです。いわゆるロッキングチェアというものですかね。

背もたれに体重をかけると後方にスライドする、みたいな感じです。めっちゃ気持ちいいです(小並感

あと肘掛けがあるのもポイント高いですね。コレがあるのとないのとではかなり違うのだとようやく理解しました。

とにかく座っていることが楽で、立ち上がるときにイスの感触が名残惜しくなるくらいに素晴らしいイスでした。

やー、ヤバイですねこれは。こんなイスに座った試しが今まで生きてきてなかった感じです。

ひとつ弱点があるとするなら、自分はよくイスに座ったままであぐらをかく体勢になるのが好きだったんですが、
それが肘掛けがあるためにできないこと、でしょうか。

まあそんなのは座り心地の最高さからすればなんでもないことですよ! こんなエエもん手に入れちゃっていいんですかね!?(動揺

……という感じで、ナイスなイスを手に入れて興奮している現在の心境を文章にしたためてみました。まる。

はい、イイ感じに寒くなったところで、イスの自慢話はこれくらいにしてw


話変わって、最近、とある教材を買って、とある勉強をすることになりました。

なんの話?とお思いでしょうが、まだこのコンテンツに関しての話は少し焦らしておこうかなー、ということで、詳細はあえて今は明かしません。

自分にとって、それは非常に興味深く、かつ珍しい、希少価値のあるコンテンツで、詳細を見てからずっと気になっておりました。

そのリリースと同時に購入し、今現在、その教材を楽しませてもらっているところなんですが。

それを通じてなんとなく思ったことがありまして、やはりコンテンツの提供者とユーザー(お客様)というのは、お互いにお互いの立場を
尊重しあって、初めて成り立っているんだよなあ、と妙に納得していたんです。

「提供者なんだからユーザーにへりくだれ」とか、「ユーザーのご機嫌取りをするのが提供者の義務だろ」、みたいなことを思うユーザーというのは、
おそらくはですが、一定数はいると思うのです。

もちろん、提供者はユーザーの資金的支援あってのコンテンツ運営ですから、それも一理はあるかもしれません。
お客様に失礼のないよう、最大限の礼節とサービス精神を持って応対することはとても大切です。

でもなんというか……ユーザー側も資金支援者として、ふんぞり返るような態度というのも、それはそれでどうなのかなーと自分なりに思ったりはします。

要するに、お互いに敬意を払って、提供者もユーザーも気持ち的に円満にやれていけば、win-winで最高なんじゃね?と思うわけです。

両者ともに協力しあい、尊重しあえるようなコンテンツになれば、その影響や効果は何倍以上にもなると思うんですね。

それは創作でも言えることだし、普段の日常生活でも言えることだし、どんな人間関係でも言えることです。

立場の上下や優劣の問題ではなく、お互いに相手を立てる。そうすればなんでも上手くいくと思うんですよ。

そんな人間関係がどこででも、当たり前に成り立つような世の中になれば、それが本当の平和ってやつなんですよね、と。

……まあ、拡大解釈しすぎかもしれませんがw 敬意とか、尊重とか、そういうのっていつだって大事ですよね的な。


綺麗事はあくまで綺麗事かもしれませんが、だからこそ現実にしたいですよね。だってほんとは綺麗事がいいんですから。


そんな、青空と笑顔が大好きな冒険野郎の言葉を借りて、今回はこのへんで。

いま雨降ってるんですが、時期的に春雨ってやつですかね?

春雨、美味しいですよね。あの皮のパリパリ感、熱々の中身の餡。からし醤油につけて食べたらたまらんですね。

……あ、それは春巻でしたね。どっちも好きですけどね。

あー、中華料理が食べたくなってきたw


そいではまたー。 ヾ(⌒( _=ω=)_

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 05:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お茶にごし。

恐怖! ネタ切れ襲来の巻!(マタカヨ
こんにちは、もはや恒例行事、夜真ゆうじです。


というわけで久しぶりにネタ切れの周期がやって参りました; ど、どうしよう……。

毎日ブログ更新している方とか毎回どこからネタを引っ張り出してこられるのかが疑問で仕方ありません……つまり尊敬に値するということです、はい。

文章を書くことはもちろん好きですし、むしろそれがメインちゃうんかいお前は的な感じなのですが、こう、
ブログを書く脳と小説やシナリオを書く脳は別と申しますか……。

つまりはネタになるような生き生きした日々を送れていない、ということですね(←

いやあ困りましたね。季節ネタも最近乱用気味ですし、ホントほかに書けるような話もないという。

で、ないないづくしではあまりにも、ということなので、とりあえずイベント用の線画でも一枚貼っておきます。



ええ、例のイベント用です。これが果たしてどうなってどうなるのかは当日にご確認いただければと思いますw

今年も盛り上がるといいですね。いうまでもなく毎年盛り上がっていますけどもw

あ、去年のようにネタ画像一枚だけというようなしょぼいことはありません。……と思う。なはず。きっと。メイビー。

一昨年はちょっと張り切りすぎたので、昨年はおとなしめでしたが、今年は去年よりかは少しだけ気合い入れております。

無論のこと、過度な期待はNGの方向でw

……思えばカレンの時は狂ってたなあ……新規ノベルゲームの制作&ホームページを新たにまるごとひとつ用意してたんだから……(遠い目

しかもあの頃は引っ越し作業に追われての制作だったので、マジてんやわんやでした。忙しかったなあ;


では今回はこのへんで。

きっと次回はちゃんとしたネタがある……はずです! あ、断言はしません!(オイ

あれですよ、たぶん誰かが僕を温泉旅行とかテーマパークとかに連れてってくれればその話とか書けるんですよきっと。
そうだ、きっとそうに違いない、きっと……(飢えた目

ま、ぼっちはぼっちらしく作業まみれの日々を送るだけですけどネ! イェイいつもどおり!(←

あー、せめて花見くらいは行きたいなあ……一人でw


そいではまたー。 三 ヽ( ゚Д゚)ノ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況報告。

この前にもう春だねー的な気温だったのに、今日はどうみても冬です本当にありが(ry
こんにちは、朝に舞う雪、夜真ゆうじです。


というわけで、寒暖の差に振り回されてお風邪など召されておりませんでしょうか。自分も朝方はあやうく風邪引きかけるところでした;

まーホント気温が一定しませんねここのところは。季節の変わり目ということでしょうか。

で、今日はちょうど「あの一件」から五年が経過したということで、普通ならばそのお話でもするべきなんでしょう。

まあ、でもそれはあれを経験した方々がそれぞれに思い、考え、記憶しておけばいいと思うので、僕からはあえて語りません。

このブログはあくまで楽しく、オモシロおかしく読んでいただいてナンボという内容なので、重い話はさておいて、というw


ところで、先日に新たにイス買うぜー!的な話をしていたんですが、ついに、ついにおニューの作業用イスを、ゲッ―――

……トできませんでしたorz

近所のホームセンターに行って物色し、これは!というものを選んだまではよかったんですが、
ちょうど在庫を切らしているとのことで、一週間後の取り寄せとなりました;

現品でもいいんちゃうー?と思ったんですが、お店の人に難しい顔を見せられたので、まあ一週間後でいっかーと。

しかしそのイス、今まで使ってきた安価なオフィスチェアなんかとは比較にならないクオリティ……!

そもそもオフィスチェアではなく、企業の会議室などで重役が使うような、いわゆるプレジデントチェアなるものだったのです……!

試しに座ってみたんですが、あの沈み込むような座り心地とゆったりとしたリクライニング……。

今まで使ってきたモノはイスではなかったのか……そうか……と悟りを開いてしまいそうな気持ちよさでしたw

価格はジャスト一万円とそれなりに値は張りますが、まさにお値段以上に良いモノだと思いました。
今から届くのが楽しみでなりませぬ。

イスが来たらいろいろシャカリキにやれそうな気がしますね。エンジン全開フルスロットルで。
そりゃもう脳細胞がトップギアだぜ的な。

あ、そういえば仮面ライダーで思い出しましたが、今度の春のライダー映画がなにやらスゴいことになってるそうで。

そのタイトルも『仮面ライダー1号』ですよ……!! え、いつものライダーだよ全員集合的なお祭り騒ぎじゃないんですか……!?

つべに上がっている告知PVを観たんですが……あの藤岡弘、さんご本人が登場し、仮面ライダー1号が帰ってきたという
ところから始まるストーリーらしいのです。

「おやっさん……帰ってきたよ」と廃墟で古ぼけた昔の写真を見てつぶやく本郷猛……もうなんていうか反則的なカッコよさですよ。いやホントに。

藤岡さんのライダーとしてのセリフのひとつひとつが、もう重みが違うというか……。
この人が仮面ライダーという伝説の始まりでもあったことを考えると、まさしく生きる伝説的な感じですよね。

ライダースーツは、もはやライダーアーマー的なマッシヴさで、アクターは岡元次郎さんだそうです。
次郎さん体型だー!と一見して解りましたw

スーツのデザインもリファインされていて、The firstのときとも違う、昭和オリジナルの最新版ともいえるようなイメージです。

The firstのときのもカッコよかったんですが、今回のスーツも別ベクトルでの渋さを魅せています。
気になった方は検索してみてくだされ。

藤岡さんも御年70歳とのことで、もうライダー映画に登場できる回数も少なくなっているのもあるんでしょうか。
今のうちに仮面ライダー1号としての演技が可能なうちに撮っておこう、ということも背景にあるかと思います。

もちろん仮面ライダー45周年記念としての側面もありますが、親、子、孫の世代にまで愛される仮面ライダー、
その最初の歴史を作った方が復活する、というだけでもうズルイくらいにぐいぐい興味を引っ張られますよね。

ただ、これだけ期待値が高いと、ちょっとでも脚本や演出に看過できないところが見つかると、
とりわけ往年の昭和ライダーファンの方々にとってはクレームの対象にもなりかねないので、曲がりなりにも創作をしている立場としてみると、
別の意味でもハラハラします……w

それでなくとも、最近のライダーファン層はグルメというか、目が肥えているというか、わりと重箱の隅つつき的な
ことを言ってくる人も少なくないので、製作サイドもいろいろと大変なんだろうなあ……と思ったりもします。

まあ、それほどまでに仮面ライダーを愛してやまない、期待し続けている視聴者がいる、ということですよね。

名実ともに日本を代表するヒーローこと仮面ライダー。彼らの今後の疾走ぶりも、ファンの一人として追い続けていきたいところです。

平成ライダー20作品めもあと三年後に迫っておりますし、またディケイドチックなお祭りライダーとかやるんでしょうかねえ……。

個人的にはそんな2019年のライダーがどういった感じで描かれるのかが、今から楽しみだったりします。気が早いですかねw


では今回はこのへんで。

思えば二月が終わった時点で、もう今年の六分の一が過ぎてしまったわけですね。時の流れが早い……。

今月が終わったらもう四分の一が過ぎてしまうわけですよ……おおおマジか。

時は金なり、と言いますが、時間はお金で買えないだけに、金よりも価値があると思います。大事に使いましょう。

そう、「ご利用は計画的に」。


そいではまたー。ヽ(⌒( ノ'ω')ノ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最も敬愛する特撮ヒーロー。

「完全独走 俺が超えてやる  超変身! 仮面ライダークウガ」
いやあ燃えますね。今なお大好きなライダーです。クウガ。
こんにちは、特撮も好き、夜真ゆうじです。


というわけで、今さらなんでクウガの話とかするん?と疑問な方もいらっしゃるでしょうが、
先日になんと、クウガのBlu-rayボックスがリリースされたとのことで、クウガファンのワシ歓喜!状態だったりしますw

この情報を知ったのは、たまたまつべでおすすめ動画にあったクウガBlu-ray発売の告知を見たからなんですが。

いやー、懐かしいですねクウガ。2000年の放映からまる16年ですか……年くったなあ自分もw

平成ライダーでも今なお屈指の傑作と名高いクウガですが、僕は放映当時は見ていなくて、あとになって
ビデオで全話視聴したクチでした。

平成ライダーは二作目のアギトから入ったんですが、アギトは相当にハマってて、次の龍騎で度肝を抜かれて、
Φ,sでやられたー!という感じで……みたいなライダー遍歴でしたw

で、そのΦ,sをやってた頃くらいに、「そういえばクウガはまだ観てなかったな……」と思い立ち、近所の
レンタルビデオ店で借りてきて、全話観てみたわけです。

最終話を観たあとで感じたのは、とにかく「この作品に出会えてよかった」という純粋な感想でした。

たしかにクウガ以降のライダーは、特撮ヒーローモノとしての側面を前面に押し出した、まともな意味で
「カッコイイヒーロー番組」だったんです。

それに対してクウガは、ヒーロー番組としてのかっこよさを追求すること以上に、「善悪を基調としたリアルな人間ドラマ」
という部分を観る側に強く訴えかける特撮だったわけです。

とにかくクウガはいろいろな面が生々しいです。怪人が殺人を行う描写も、もちろん子供向けヒーロー番組として
直接的な描き方は控えられているものの、実際に起こりうるかもしれない脅威として表現されています。

それゆえに、クウガ=五代雄介が仲間の力を借りて必死で戦うことを、こちらも応援したくなるというか。
そして、戦闘が終わった後の、雄介の笑顔とサムズアップに癒やされるわけです。

でも心優しい雄介は、心の中で葛藤しています。戦って物事を解決するということに心を痛め続けながら
怪人を倒していくわけです。

その心情描写は、最終決戦になるまで一切、明らかにされることはありません。
だから雄介は頼もしく見えるし、みんなにとってのヒーローとして映るわけです。

究極の闇をもたらす者であるラスボス、ダグバとの最終決戦で、雄介は泣きながら戦い、ダグバは笑いながら戦います。

ネットでの感想などを観たりすると、リアルタイムでそのシーンを観ていた当時子供だった視聴者は、
「あのシーンは怖かった」と評する声が多いんですが、それもそうだろうな、と納得します。

特撮ヒーロー番組だから、殺しあいという部分は相当に美化され、カッコイイヒーローが悪である怪人を倒すという
描写は、まさに勧善懲悪として描かれているわけですが、それを「凄惨な人殺し」としてリアルに描いた
ヒーローモノであるクウガは、それまでの価値観をひっくり返したわけです。

そこから語られるのはただひとつ。殺しあいというのはなによりも醜く、悲しい行為である、という訴えなんですね。

そこを真摯に、偽ることなく挑み、真っ向から作り上げてくれたクウガという仮面ライダー番組。
これを観た当時の自分は、とにかく大きな衝撃を受けていました。「こんな凄まじい作品があったのか」と。


あれから十数年たち、クウガへの敬愛の念は時間の経過につれて、多少は薄れていたかもしれません。
でも、今回のBlu-ray発売の旨を知り、改めて「クウガって最高だよなあ」という当時の気持ちが戻ってきました。

綺麗事を綺麗事として描かない、あくまでリアルな人間の心情を表現したいんだ!という制作側の信念が、
きっと視聴者の心に響いたんだなと思いますね。
その信念が、いまでも個人的にとても潔く、また力強く感じて、凄いなと感じます。


……興奮して長々と語りましたがw

とにかく、大好きなクウガのBlu-rayの発売を祝したい気持ちでいっぱいだということです。はい。

また、昨年秋頃に放送された、高寺Pの「怪獣ラジオ」でも、クウガをプロデュースした高寺さんが、雄介役のオダギリさんを
招いて、クウガ15周年を振り返るという番組をやっておりました。

クウガ好きな方は必聴の内容となってますので、興味がある方は「怪獣ラジオ オダギリジョー」でYoutubeで検索してみてください。

……それにしてもあれですね、クウガのほかの出演者さんとか、今になってみるとやはり皆さん年をとりましたよね……w
時間の流れは残酷というか。

オダギリさんももうジャスト40歳ですし、ほかの方々も同じくらいの年齢なんでしょう。

それでも色あせず、忘れられることなく輝き続けている作品なんですから、凄いものです。

自分的に物作りをする人間としても、「仮面ライダークウガ」は今でも尊敬に値する傑作なんだなあ、と感慨にふけっている最近でした。


では今回はこのへんで。

初心忘るべからず、という言葉がありますが、それなりに創作者として年輪を重ねていくほど、その言葉の重みが解ります。

時間とともに、その当時の新鮮さや感動は少しずつ色あせるかもしれませんが、それは忘れかけているだけで、
思い出せばまたその頃の感動がすぐに取り戻せるものです。

もっと感動していきたいなあと思いました。これからもそういう素敵な出会いがありますように。


そいではまたー。ヾ(⌒( _´ω`)_

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況報告。

フハハ、ひな祭りの話題をタイムリーにするとでも思ったか!
ウチの一家には女の子がいなかったのでひな祭りは昔から一切縁のない行事でした;
こんばんは、ちらし寿司食べたい、夜真ゆうじです。


さて、ようように春の足音が近づいてまいりましたね。

花見もいいしピクニックもいいですね。自分的には花より団子ですがね。春ですし美味しいモノ食べたいですね。一年中こんなこと言ってますけどね(←

そんななか、自分は一ヶ月後の四月バカに向けていろいろネタの仕込みをしている最中です。

や、まあネタ自体はすでに決まっていて、あとは形にするだけなんですが……詳しくは当日を楽しみにしていただければw

まーこんなネタは使い古されてるし、新鮮さもへったくれもない感じなんですが。

ともあれ、スタジオギアのエイプリルフールをお楽しみに~。驚愕のニュースがキミを待つ……!!(無責任なアオリ


ところで、前にここの記事で、坐骨神経痛がどうのという話をしたと思うんですが、
もういい加減にこんなイスに座ってられるかー!という痛切な叫びを耳にしたのか、ウチの父が
「じゃあイス買ってやるよ」と申し出てくれました。やったー。

やっぱりデスクワーカーはずっと使うモノですからね。なにやらよさげなイスを買ってくれるそうです。楽しみですね。

いま使ってるイスなんてクッションの部分ぺちゃんこですからねえ……。もうなんていうか板に座ってる感じです。
そりゃ接してる部分が痛んで当然ですわな的な。

これから学べる教訓は、「毎日使うモノには妥協するべからず」ということですね。

とりわけ消耗品に強く言えることですが、できるだけ質のいい物を使うべきだと思います。

ハンドソープや歯磨き粉、歯ブラシ、トイレットペーパーやティッシュペーパー、寝具、あとは常飲している飲み物など、
できる限り自分にとってクオリティの高いモノを仕入れるのがベストです。

逆に普段あまり使わないモノに関してはそこまで質にこだわらなくともいいかと思います。あくまで消耗品に関して、の話です。

それだけで生活の質が向上することは間違いないし、なにより質のいい物は高いぶんだけ使い心地がいいものです。

そうしたモノに囲まれているだけで生活の充実感が違ってきますよ。安物買いの銭失いは、やはりよろしくないかなーと。

無駄に高級志向になるのもアレですが、いいモノはいい、というシンプルな事実は、やはり真理だよなあと。

ともあれ、新しいイスをゲットするのが楽しみなここ最近のわたくしでした。


では今回はこのへんで。

もう季節的に花粉が猛威をふるっているそうですね……。花粉症の方にとっては苦難の季節だと思います。

自分は今のところ花粉は平気なクチなんですが、一生花粉症とは縁がないようにしていきたいですね。

……というか喘息持ちが花粉症なんて患ったら死ぬぞマジ……。おそろしやおそろしや。


そいではまたー。三 (卍 ^o^)卍

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |