悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人ゲーム創作サークル「スタジオギア」の夜真ゆうじのブログです。

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゲーム創作完了の巻。

毎年毎年慌ただしい年越しばっかり……もうなんていうかイキテルキガシナインダヨ!!(←直後弟からビンタを食らう)
こんばんは、笑う犬の奇妙な冒険、夜真ゆうじですw


はい! とゆーわけで八化第十話の制作も終わりました! ほぼ! ほぼ……? 終わってねぇじゃん!?(一人ノリツッコミ

あー、でもなんとか年始に公開するのは無事にこぎつけられた感じで一安心です。あとはデバッグだけですヨ! YEAH!

ええと、あと今年も残すところ三日ですってえええ!? それは大変だ。
もークリスマス終わったらすぐ年越しとかカンベンしてほしいですよね。ホンマ慌ただしい月やで師走は。

今日の昼にもラーメン食いに出かけてた帰りに、目の前に交通事故起こしそうな車が現れたりとか、
なんていうか年末に迂闊に外なんて出るモンじゃないですね! マジ危ないっての!
アナタも年始めくらいゆっくり過ごしたいでしょ!? 気をつけたまえッ!


さて、ここ二ヶ月ほどゲーム作業に追われておりましたので、年を越したら創作関係は一休みしたいところです。

あ、そういえば明日から冬コミですね。冬かあ……ウチは冬はあまり縁がなかったコミケなんですが、出たい季節的なことで言えば
夏より冬に受かってほしかったという記憶がありますねw

暑いのは好きくないのです……だというのにコミケに申し込めば夏しか受からない。またも神が俺の邪魔をするのか……(末期的厨二思考

5月の春ティアとかもまー暑くなりますからねえ。コミティアは春しか出たことのないクチなんですが、ほかの季節のも出てみたいですね。

とりあえず同人イベント関係は仕切り直し的な感じでいきますので、また出ることになったらこちらでも連絡いたしまする。


実家などに帰省されている方も多いかと思います。あ、僕ですか? 特に帰る予定はないですw

まあ比較的近い場所に実家があるので、いつでも帰ることができるし、というか用件があればちょくちょく帰っているし、という感じなので。

帰省されている皆さんは一家・一族での団らんを楽しんでくださいませ。年末とお盆くらいですものね、そういうのが可能な時期って。

さーて、来年はどんな年にしましょうかねえ。いよいよ2016年ですか。
なんていうか2010年を越えたあたりから「うおーもう近未来やね!」と思ってしまうのは昭和生まれのサガなんでしょうかw

来年の抱負……は、次回のブログ更新のネタにとっておくとして、まずは今年の振り返りと反省会ですかね。

なんかあったかなー。いや、なんというか自分記憶力悪いんで、昨日の晩ご飯どころか数時間前のことさえも
よく実感が湧かないというか覚えてない類なので、反省するための材料があまりないというか、記憶にないというか……w

ああ、ヨーヨー関係では日本で初の世界大会が行われて、それに観戦に行ったというのは個人的に大きなニュースでしたね。

あとはー……あんまり、ない、かな……? あ、昨年と比べるとややダウナーな生活を送っていたのはありますね。
今年の僕の星は坎宮回座だったので、イマイチやることなすことに芽が出ないタイミングというか、
あーまさにそんな感じだったなあ的な一年でした。

しかも来年は暗剣殺ですよ自分。気が滅入るなあ……。まあ、いろいろ慎重にやっていきたいと思います。

年始参りはちょっと気合いを入れたいですね、ハイ。


反省会はそんなもんでしょうか。来年はもうちょいアッパーに生きたいですね。いろいろ新たなことにも挑戦していきたいところです。


そしてさりげなく今日のイラストを。(クリックで拡大します)



今回制作した八化第十話のスチルから一枚。イヒコ完全体です。

ゲーム内でどのように使われるかは、プレイしてからのお楽しみということで。キミの目でたしかみてみろ!

そんな八化第十話、ぜひ公開をご期待ください!
……あ、いや、ここは「べっ、べつに期待してほしくなんてないんだからねっ!」とツンデレてみたほうがいいんだろうか。
あ、どっちでもいいですか。そうですか。


では今回はこのへんでw

この季節は、そう……とにかく汁物が美味しいですね。ラーメンや豚汁も涙が出るほど美味しいです。

ほかには鍋もいいですね。肉まんもよい。温かいモノがとにかく美味い。食べ物のありがたみってものがよくわかる季節と言えます。

……あれ、食べ物ネタで締めるのがこのブログの特色なの?と我ながら自問し始めるゆうじさんであった()


今年一年もありがとうございました&皆様よいお年をー! (´ヮ`)ノシ
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスイブ。

そう、今夜は性夜。もとい聖夜。
え、僕のスケジュールですか? いつもどおり作業に追われておりますがなにか?
こんにちは、クリスマス?そんなの関係ねぇ! 夜真ゆうじですw


さーて世間はクリスマスだそうですヨー。へー、美味しいんですかソレ? なにかけて食べたらイケますかねー(棒読み)

だいたいクリエーターで独り身の人間にそんな季節行事とかあんまし関係ねーですよホント……。
せいぜい創作のネタにするくらいで、リアルなんざ普段と違いなんてないですってマジでマジで。

あ、コミケ出向組はそろそろ頑張ってくださいねー。いやー、コミケに追われないお盆や年末ってのは楽でいいなぁ……w
この季節はおおむね新刊制作に追われて休む間もないって感じですしねえ。

やりたいことくらいゆっくりやりたいですよ。マイペースでないとなんもできない人なんですよゆうじ=サンは。

というわけでワタクシは今年もぼっちクリスマスを敢行いたします。
食するものも普段どおり。生活内容もいつもどおり。

もともと邪教徒のでっちあげた偽りの生誕祭なんぞ祝う気はねー!
ええ、べつに僕はクリスチャンではありませんけど。


で、クリスマスdisり祭はこれくらいにして、近況ですが、こちらも変わりなくゲーム制作などやっとります。

ようやくグラフィックの素材が上がったので、差分作って、スクリプトして、デバッグして、コンパイルしておしまいです。
はー、やっと終わりが見えてきた……疲れたんヌ。

かれこれこんなこと十回もやってきたんですねえ。足かけ四年ほど。自分なりに一人でよく続けたもんです。

え、オーバーゲーム? うっ、頭が……。聞いたことのあるような、ないような……。

八化第十話は以前から申しているように年末年始あたりに公開予定です。もちろん無料ダウンロードですので、ぜひプレイしていただけたら嬉しいですヽ( 'ヮ' )ノ

ふりーむ!さんとメロブDLさんに既刊がありますので、未プレイの方は今のうちに八化シリーズを予習しておきましょうー。
ブログ右側のメニューにリンクがありますので、そちらからどうぞ~。


さて、ここで今回のイラストなど。(クリックで拡大します)



昨日あたりに完成した八化第十話のジャケットイラスト完成版です。

八化ジャケ絵でまるまる一人だけってのは今回が初ですね。そこはまあ、一応メインヒロインですんでw

最近まで影が薄かった生首ヒロインことイヒコが、とうとう生首でないまともなヒロインになる記念すべき(?)八化第十話。
五体満足になったイヒコが果たしてどんな活躍を見せるのか!? ぜひご期待ください。

あ、ちなみに彼女の〝本領発揮〟は次話の第十一話になる予定です。今回は顔見せ程度なんですが。

いやー……第十一話のシナリオ、我ながら楽しいことになりそうだにゃー……w(ニヤケ顔)


では今回はこのへんで。

今夜はターキー食ってシャンメリーで乾杯ですか? それともSUSHIとかイっちゃいます? ケーキ入刀は誰が担うのですか?

さあ、今晩にステディとキャッキャウフフムーチョムーチョする輩は手をあげな……!(邪悪な笑み)

いいですねえクリスマス。みんながハッピー夢いっぱい。ん? そこに俺は含まれていない、だと……?(GAKUZEN)


そいではまたー。( ´_ゝ`)ノ ヽ(´ノ_` )

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

去りゆく者に花束を。

始まりあれば終わりあり。出会いあれば別れあり。ま、諸行無常ってやつですね。
こんばんは、So long、夜真ゆうじです。


というわけで、のっけからなんの話かと申しますと、つい昨日の朝に知ったことなんですが、
かつて現在のヨーヨー業界の一時代を築き上げた老舗ヨーヨーメーカーが、
惜しまれつつ閉業するというお話を知りました。

そのメーカーの名は「ヨーヨージャム」。ゼロ年代初期から中期にかけてヨーヨー業界の黄金期を作りあげた名メーカーです。

一時期は世界中の著名プレイヤーのほとんどを傘下に入れ、もはやジャムのヨーヨーを使ってないプレイヤーなどいない、
とまでされたほどの人気ぶりを博しました。

かくいう自分も復帰したての頃はまさにジャム全盛期。あっちをむいてもこっちをむいても
ジャムヨーが台頭しているというほどの勢いだったのですね。


自分が初めて購入したジャムヨーは、かのスズキヒロユキ選手のシグネである「スピードメーカー」でした。

ハーフスターと大径ベアリング初体験だったゆうじ少年は、そのヨーヨーで初めてバインドを覚え、
バインド仕様というオトナの階段をのぼるのであった……。

実はこのバインド修得、ひじょーに苦労したクチですw
それまで引き戻し一択だった自分なので、な、なんぞこのヨーヨーはー!? 引いても手元に戻ってこないとなー!?
と驚きっぱなしでしたw


今やヨーヨーをする人間ならば真っ先に覚えて当たり前の、引っかけ戻しことバインド。
この一件面倒に見えるトリックが開発されたおかげで、ヨーヨーのトリックの幅は爆発的に広がったのです。
それはもうまさにビックバン級に。

そしてそれを為し得たのも、ヨーヨージャムが大径ベアリング搭載機種を作りあげたからにほかなりません。
それほどまでに偉大な功績を成し遂げたメーカーだったのです。


もちろんストリングトリック機種だけに留まらず、ルーピングトリック機種も意欲的に制作されました。

その代表格といえば、自分も一時期メインとして使っていたアンリーシュト。
これはもう自信を持ってオススメできます。まずルーピングをやりたいならコレ買っとけ!と言いたいw

カマイタチやサンセットトラジェクトリーもよい機種でした。プレイヤーたちのニーズに合致したしなかったは別として、
使い勝手は実は素晴らしいのです。
食わず嫌いをせず、ジャムのルーピングヨーの凄さをもっと世に知ってほしかったなあ、と悔やんでおります。


他にもオフストリングヨーも名機種が大量にリリースされ、いずれもが時代に残る名ヨーヨーだったと誇れます。

自分は持ってないんですが、「アクエリアス」という伝説の4Aヨーヨーが世に放たれたことで、
それまでバイパーのようなスペックのヨーヨーでオフストをしていたプレイヤーたちが次々と
異次元レベルのトリックを編み出し始めました。

ヨーヨーが進化すればトリックが増え、プレイヤーのレベルは底上げされる。
その好循環を経て今のヨーヨー業界があるとするなら、ヨーヨージャム社は最初に
その好循環となるシステムを体現せしめたメーカーだったのです……!


……とまあ、興奮して力説しましたが、それほどまでに名だたるヨーヨーメーカーだったんですよ、ヨーヨージャムは。
それゆえに、今回の閉業宣言は実に残念な話でした……。

ファンも今でも相当数いたと思いますし、生産力は他の著名メーカーに最近で圧され気味だったとはいえ、
また画期的な機種をリリースして、我々をあっと言わせてほしかったですね。


閉業の理由は、どうやらジャム社社長の健康問題が原因だったようです。
後継ぎはいなかったんでしょうかね……そのあたりもきっと社内での葛藤があったのだと推測しますが。

ともあれ、「今までお疲れ様でした」と、「素晴らしいヨーヨーをどうもありがとう」、と言いたいです。
ジャムの存在がなければ、ヨーヨー業界の発展も現在のレベルまで辿りつくことはなかったことでしょう。

今後、ジャムヨーが手に入らなくなると思うと寂しいですが、今までに手に入れたジャムヨーたちには
これからもお世話になると思いますし、壊れるまで使っていきたいなあと思います。


いやあ……これほどまでいろんなプレイヤーたちに惜しまれるメーカーもそうそうないですねえ。
ダンカンやヨメガはさすがに閉業ということはないかと思いますが……(あちらは後継ぎに事欠くことはないと思われるので)。


というわけで、今現在で売られているジャムヨーの在庫が無くなれば、再生産は二度とありません。

ヨーヨージャム追悼の意を込めて、サイフの許す限りジャムヨーを買い漁る!……とまではさすがにいきませんが、
市場からなくなる前に、最後の奉公としてジャムヨーをいくつか買いたいなあ、と思いました。


あ、クリスマスプレゼントにヨーヨーとか面白いかもですよ、皆さんがた。またはお年玉で買って冬休み中遊び倒すのもSo good.
そのときはぜひ、「ヨーヨージャム社」のヨーヨーを買ってあげてくださいネ。


ここで過去絵晒しいきます。(クリックで拡大します)



過去に書いた小説に登場するキャラの設定表みたいです(仮定かよ)

文字部分は手書きで読みづらかったので、だいぶはしょってまとめました。
ほぼ原型は残っていないw

で、なんの小説だったかなー?とか思い出してみたら、設定だけ考えて結局書いてない作品だったというオチ(←←←


では今回はこのへんでw

前回に、もう今年が半月くらいで終わりますねーとか言ってたら、あと10日くらいしか残ってないではあーりませんか。

むうう、これはもう新手のスタンド攻撃としか思えない。時間干渉系だからきっとラスボスクラスですね。

終わったッ! 第2015年、完ッ!! あ、まだ残りありますか。そうですか。


そいではまたー。( 'ω')ノ―――◎)))

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バースデー。

こ、今回で何回目でしたっけ……?(わざとらしく) そう、もうアラサーと称することもできない30代。
おはようございます、またひとつ歳をとりました、夜真ゆうじです。


というわけで、3○年前の今日に生まれたらしいワタクシですが……もうこの歳だととっくに祝うような年齢ではないっすねw
小さい頃はこの時期になるとワクワクしたもんですが。

ワシの小さい頃……まあカワイクねぇ子供でしたねw へそ曲がりというか、天の邪鬼というか、
なにかにつけて反骨精神旺盛な子だったので、友人も少なかったですし。

はいそこ、今もだろとか言わない(


昔の話といえば……そうですね、物心つくころから絵を描くのは好きでした。
学校から帰ってきたらすることはまずチラシの裏にラクガキ。来る日も来る日も描いてました。

よくまあ飽きなかったなあと今さらに思いますが、なんかラクガキしてる時間だけが癒やしのようだったような……w

もちろん近所の友だちと遊ぶこともしていましたが、基本的に一人で遊んでるほうが得意というか、
そういうのが好きだったようなネクラな子供でした。


高校から成人するまではいろいろ紆余曲折を経てきたわけですが、今ではあの時期はあって然るべきタイミングだったんじゃないかと思ったり思わなかったり。

大学も行きましたが一年でやめてますし、その後に一年おいて専門学校に入るという、あまり経験した人のいなさそうな学歴ですw

専門学校を卒業してからも、そりゃもーいろいろメンドーな問題だのなんだの経てはきましたが……まあ、終わりよけりゃすべてよしってことで!

そこから独り暮らしを始めてはや数年が経ち、今現在はとりあえず落ち着いた生活を送れています。
もーそれだけでホント感謝ですよ。実家なんぞ早くに出ていくんだったな的な。


なんつーか、思うに自分は「生きるのが下手」なんですよね。
普通にまともに生きていくのがもー壊滅的に下手。自分でもそこだけはイヤになります。

生きるってことは「車の運転」に似てると思うんですよ。
自分自身が自分という車を運転して、人生という道を走っていく。

そこにはもちろん併走しているいろいろな人たちの車が横にあるわけで、そういう人たちと交通マナーを守りながら
それぞれの人生を走っていく。

ときにはその中で交通マナーを無視して暴走している車もあるし、残念な交通事故もあるわけです。
誰もがそうならないように生きていこうとはするものの、その人の人生という道が悪路だったりすると、
無事に走破することが難しくもなる。

その人の人生の道がどんな道なのかは走りきってみないことには解りませんが、例え悪路であったとしても、
どうにか楽しいドライブであることを願いたいですね。

自分はこの「自分という車の運転」が下手なんですよ。
事故こそ起こしたことはないけれど、エンストとかパンクは何度かあったりします。

ま、それも人生ってもんか、と思えればそれでいいんでしょうけどね。
ナビのない、行くアテもない人生というドライブ、これからも自分なりに楽しんでいければいいなー、とか。


抱負ってほどのものもないですが、まあ、引き続きぬるーくマイペースでやっていきたいですねぇ。
これはもう生涯の抱負なんじゃなかろうかw


さて、Fate/GOのマイルームボイスが楽しみじゃなー。
一年で一日しか聴けない特別な誕生日専用ボイスがあるそうなのですよ。全キャラ聴いたるでしかし!


さて今回のイラストを一枚。(クリックで拡大します)



現在せっせと作っている八化第十話のスチルです。どこか儚い表情のイヒコ。
決してハンッ(´ー`)=3と鼻で笑っている絵ではありませんw

今回の話でようやく、よーやく「イヒコ完全体」が登場します。
やっとここのシークエンスを書けるぜ……という感じです。そのあたりは八化の企画段階の頃から考えていたシーンなので。

なんにせよ、公開を楽しみにしていただけたら幸いですヽ('ヮ')ノ


では今回はこのへんで。

今年もいよいよ残すところ半月ほど。年の瀬が少しずつ近づいてきています。

忙しい方も、たいしてそうでない方も、残り少ない2015年を楽しんでいきましょー。


そいではまたー。-=三 ⊂(⌒(⊃゚Д゚)⊃

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 03:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あと三週間。

そう、今年も残すところ三週間を切りました。
最近なんだか時節ネタばっかりですね。つまり、ほかにネタがない(爆死
おはようございます、(ネタの)引き出しをください、夜真ゆうじです。


さて、ゲーム創作の話ですが、つい先ほどグラフィックの線画がすべて上がりました。次は着色です。

着色はなかなかに脳汁出まくる作業なので楽しみなんですが、最近まで色塗り自体をあまりしてなかったので、腕が鈍っていないか心配なところです。

着色もけっこう仕上がりにムラがあるというか、上手くいくときといかないときの落差があったりするので、せめてゲーム関係のだけは上手くいってほしい……!と内心で念じてますw

そんな感じで制作なうの八化第十話。
年末年始のうちに公開予定ですので、ぜひ楽しみにしていただけたら幸いですm(_ _)m


あ、年賀イラストも描きますよー。え、に、二枚っすか? こっち用とスタジオギアホムペ用? マジっすか?
ってまあ、毎年のことですよねw 今さらかよ感ある問答であった。


それとゲーム関係では、年末年始にかけてまたひとつ発表することがありますので、そちらもご期待いただけたら嬉しいです。

まあ例によってそんなたいした話でもないんですが、ちょっとお得なような、そうでもないような、そんな曖昧レベルの話ですw


ふー……この年末の忙しさも来年で一区切りかと思うと、ちょっと晴れやかな気持ちですなぁ。

ま、ほかになんらかの事情で忙しくならざるをえないわけですが。その話は、またいずれ。


閑話休題。ブログの話。

といっても自分のではなく、余所様のブログについてなのですが、ウチのブログも公開から数年経って、
おかげさまでそれなりの数の閲覧数をいただけています。

毎回見に来てくださっている方々には感謝の言葉もありません。本当にありがとうございます。

で、もちろんこちらからもお礼閲覧を毎日(事情でできないときもありますが)しているんですが……
その中に、なんというか、こう、「日常あるあるネタ」を非常に上手く駆使したマンガを描いてらっしゃる方がいて、毎回スゲェなあと感嘆しています。


あるあるネタって、「常識を客観視できる視点」がないと描けないものなんですよ。
その人自身が常識的でいて、かつ一歩引いた目で現実を見ることができる能力。

能力っていうと厨二的かもしれませんが、実際のところ、そういう視点を持っている人というのは存外少なく、
ゆえに客観視という力は希少価値があるものなんです。

普通の感性を持っている人というのは、常識を当たり前のことだと認識しているので、常識に対する客観視ができないわけです。
つまり、常識を客観視できる人は「普通ではない」。

かつ、客観した事象を創作物としてまとめて表現し、それを提供して他人に楽しめるものにしてしまえる才能。
これはもう戦くしかない。少なくとも自分にそんな能力はまったくないです。

あるあるネタというのは気付ける人しか気付けないし、ましてそれを創作物のネタにして、それを読んだ人が喜んでくれる、
というのは非常に貴重な才能だと思います。


自分がそうしたものを作ろうとしても、「あー、あるあ……ねーよwwwww」的なものしかできないでしょうw
それだけ、実は「日常あるあるネタ」を表現することは難しいんです。

非日常を舞台にした破天荒なストーリーは、案外思いつく人は多いのです。
逆に、日常を舞台にした物語において、ネタが尽きることなく恒常的に提供できる人はかなり少ない。

ゆえに、僕はそのブログを運営されているブロガーさんをある意味尊敬していますw
世の中にはスゴイ人がおるものよのう、ホッホッホ……という感じ。

自分がどう転んでも太刀打ちできない拍手数、いつもさすがとしか言いようがない。
おみそれしました、と毎回そのあるあるネタマンガを楽しませてもらっています。


創作者として一番恐ろしい結末―――「ネタ切れ」。
ともすれば、そのブロガーさんも毎回死に物狂いでネタをひねり出しているのかもしれませんが、
結果として尽かすことのないそのセンスがこのうえなく羨ましい。

ネタに事欠かなくなれば、創作は恒久的に続けていけるので、その方のブレインはある種万能な脳味噌だと言えるでしょう。

妬ましい……妬ましいぞ……!と、嫉妬する前にそこは努力でカバーしましょうね(鏡を見ながら)


ここで今日のイラストを一枚。(クリックで拡大します)



今回は過去イラストではなく、現在せっせと作っている八化こと『八月の化け物たち - 1/6の奇妙な真夏 -』第十話のジャケット線画です。
ついさっき描き上がりましたw

やー、現在のイラストをうpするのは久しぶり……かな?
いいジャケットになるように着色をがんばりまーす。


では今回はこのへんで。

どんどん寒さが増していく日々ですね。自分も家の中では完全防寒モードですw

暑がりなくせして寒がりでもある我が宿業。秋くらいが一番ちょうどいいんですけどね。季節的に。

こう寒いとラーメンが非常に美味しいわけです。昼にちょっくらいきつけの店に行ってきますw


そいではまたー。*(っ´ω`c)*

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 05:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぶり返しんぐ。

Q.この感じ……風邪か!
A.Exactly.(その通りでございます)
Yes! Yes! Yes! Oh my GOD!!
こんばんは、個人的にジョジョは三部と五部がディ・モールト・ベネだと思っている夜真ゆうじです。WRYYYYYYYYYYYYYYY!!!


さて、また、またもや、またしても、風邪を引きました。
もォなんなんだよォォオオォーーーッ!!と叫びたいところですが、叫んでも事態は変わりませんので、先日におとなしく病院へレッツらゴー。
毎食後に薬を飲んでせっせと作業なうです。


まだこじらせるようなレベルではないんですが、こういうのは引き初めが肝心でですね……あれ、二ヶ月前くらいも同じこと言ってた気、が……orz

ゲーム創作はグラフィックをヌルヌルやっとります。これも前に言いましたね。ハイ。

ああ、そういえばゲームのグラフィックでひとつお話しできることがありますね。
まあ、ゲームグラフィック、つまり絵素材に関してのことなんですが……ノベルゲームの場合は基本的に「立ち絵」と「スチル」の二種類があります。
立ち絵はそのままキャラの立っている通常絵で、スチルというのは要するに一枚絵の素材、別の言い方をすれば「イベントグラフィック」になるわけです。

で、立ち絵のほうは、目と眉と口がなしの、のっぺらぼうの状態で描かれて、目と眉と口は別に着色し、差分作成のときに当てはめるという感じです。
スチルは普通にいつものイラストを描く感じでいいので、立ち絵のほうが割合手間がかかります。

そんな立ち絵の用意なんですが……なぜだか自分はこの立ち絵を描くのがひじょーーーーーにニガテで、
一枚絵だったら、まあ……こんなもんかなぁ、とか思える画力が、立ち絵の描画になると途端に下手になってしまうんですね。


どんだけ立ち絵とスチルの差があるかと申しますと……そうですね、
スチルが「C」(人間並み)くらいだとすると、立ち絵のほうは「E」(超ニガテ)にパラメータがダウンしてしまうのです。マジでマジで。

昔のとかを見ても不思議なくらい、「……このいかんともしがたい絵は誰のだ? うははァーーーこれはオレの絵でしたァァアァーーー」的な感じになるんですよ。
なんかの病気ですかねコレ。治せるんかどうかも定かじゃないですが……。

あ、スチルもいつものイラストもべつに大したことないっちゃーそれまでですぜ旦那ァア~~。

まあ、それでも、なんとかギリギリ……第七話あたりくらいから、そのあたりは改善されてきてるのか……な……?とか思わなくも思ったりもしなくもなくもない、って感じですかね?(誰に訊いてるのか


言い訳的なことを申させてもらえば、ほら、立ち絵ってあくまで「立っているだけの絵」なんですよ。
スチルとか普通のイラストのように極端な動きをつけていいものでもないし、不自然なポーズを取らせてしまうと、
そのキャラだけ「立っているだけのはずの絵」が浮いてしまうんですね。

ゆえに、なんとかいろいろ塩梅を見はからいつつ、これくらいならバランスが取れるかな?とか試行錯誤をしながら立ち絵は描かれています。ホントです。
言ってしまえば、立ち絵はイラストとしてかなり描ける自由度が低いので、見た感じつまんない絵になってしまう……という推理をしてみたわけですが、いかがですかね?(だから誰に訊いてるのか


他のノベルゲームを作っているサークルさんのケースは解らないのですが、ウチ(スタジオギア)の場合は毎回キャラ一人につきアホみたいな量の立ち絵差分を用意しています。
それもそのはず、目、眉、口のバリエーションが多いので、自然とできあがる立ち絵差分の量も倍増しになっちゃうんですね;

たとえば目が4パターン、眉が3パターン、口が5パターンあったとして、普通に4×3×5で、組み合わせた差分の量は合計60パターン。
もちろんその60パターンが劇中で全部使われるわけでもなく、40個くらいは使われずじまいで終わります。

いやぁ……改めて書き出してみるとウチは相当要領の悪いことしとるな……w

まあ、差分を作ること自体はそこまで苦労するわけじゃないので、せっかく立ち絵作るんだったらたくさんパターン用意しておいたほうがええやん?的なノリですw

最近は同業の方とお話しする機会もないので、今度イベントとか行ったときにはほかの皆さんがどんなふうにゲーム制作してるのか
訊いてきたいところですね。
今回のウチの話をしたら「え!?」とか言われそうだw


※まとめ「立ち絵上手くなりたいでござるよ薫殿」


ここですかさず過去イラスト晒しの巻。(クリックで拡大します)



Fate/stay nightより、セイバーと凛です。昔のほうのアニメの模写ですね。

なにやら変な分割線が入ってしまってるのはあれです、用紙のサイズがスキャナーの読み込み限界範囲を超えてしまってるため、
毎回二回に分けてスキャンしているためです。

仕方ないんですよォォ~~だって昔のイラストがことごとくB4サイズの原稿用紙に描かれてるんですよォォ~~~。

色調補正はちゃんとやってるんですけど、おもに斜線で影を付けてしまってるせいですね。致し方なし。


では今回はこのへんで。

前回とか前々回とかあんだけ「そろそろ年末ですね!」的なことを言ってたのに、言ってた当人がまるで年末気分に浸れていません(死

いやそんなヒマないですって……風邪め、すべて貴様のせいだ……ッ!
キミが! (体から)出ていくまで! 治療するのをやめないッ!!(無理あるw


そいではまたー。(⊃゚Д゚)⊃⊂(゚Д゚⊂)

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 03:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月突入。

あと今年も残すところ四週間のみ。まさに光陰矢のごとし。
こんにちは、時の流れについていけない、夜真ゆうじです。


さて、ここのところ黙々と作業を続けているわけですが、ほかに進展らしい進展はなく、またしてもネタの枯渇がやってまいりました(死

ゲーム創作はグラフィック関係の制作に入っています。以上。……うわ、ほんとに書くことないな;

ヨーヨー話とかもこれといって変わったことはないですし……あとは……なんだろ。DBAFの話はこの前にしたし……。

あ、そうそう。ヨーヨー話は一個だけありました。先日にひとつお高いヨーヨーを購入したんですが、その話を。





こちらがそのヨーヨー。国産バイメタル専門メーカー「戦国」の「信長」です。定価約20000円なりw

ヨーヨー業界に颯爽と現れた、この物々しい名称のメーカー、完全に戦闘特化的ヨーヨーをリリースすることで名を馳せています。面白そうだなーとちょっと背伸びをして信長を、そう、ノッブを買ってみました。

大きさとしてはミドルサイズで握り心地は上々。持った感じはズッシリきますが、振ってみるとこれが軽やかに動いてくれます。

回転力はバイメタルなので言わずもがな。スリープの粘りがハンパじゃありません。え、まだ回ってるの?という感じw

試しにほとんどできやしないホリゾンタルとかやってみたら、自分の実に雑な動かし方にもかかわらず、かなりスイスイ通るではないですかコレが……!

ノッブまじスゲェ。ノッブ最高。FGOのノッブも最高。(創作の)世界には釘宮ボイスの信長だっているんだぜ、ウソみたいだろ……。


そのヨーヨーメーカー戦国ですが、先日に「正宗」という、同じく戦国武将の名を付けられたバイメタルが販売開始になりました。

正宗はインナーリム形状で、ボディがアルミーゴハードなる、ヨーヨーではあまり仕様前例のない素材で形成されているとのこと。

さらに次作として、トリメタル、すなわち三種類のアルミ素材を使って作られるヨーヨーも待ちかまえているとのことで、今後も戦国の動向から目が離せません。


将来的にはクアトロメタルとか、ペンタメタルとか出るのかな……w そこまでいくとヨーヨーの性能自体にそもそも違いが生じるのか、という疑問もありますが。


ではここで過去イラスト晒し。



月姫からアルクェイドのオリジナルドレスver.です。

露出度の高いドレスをアルクに着せたい!という衝動のもとに描かれた一枚のようですw

そういえばリメイク月姫ではアルクはかつてのロングスカートからミニスカートに衣装が替わっていますね。

ロングスカートもよかったですが……TM社長の意向には逆らえねぇなあ的なw 果たしていつリリースされるのでしょうね、月姫リメイク。


では今回はこのへんで。

今月に入っていきなり寒さが増してきた感があります。防寒対策は万全に。

かくいう自分は、また風邪をぶり返し気味です……; ああもういい加減にしてくれたまえよライノウイルスさんよぉ……!

温かい服を着て、温かいモノを食べたいですね。冷えは万病の元と申しますし。


そいではまたー。( ´ω`)つ(風邪薬)

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |