悠月の庭園 - 夜真ゆうじブログ -

同人ゲーム創作サークル「スタジオギア」の夜真ゆうじのブログです。

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

一段落。

ようやく終わりが見えてきたよ……ボクはもう疲れたよ、パトラッシュ……(天に召されかけながら
おはようございます、不乱ダースの狗、夜真ゆうじです。


というわけで、ここ最近で何度もネタにしてきた私物整理という名の過去品在庫一掃セール(?)もようやく一段落しましたよイェイ!(売ってはいるので決して間違ってはいないw


まだ売りさばく品が残ってはいますが、不要品の選別はほぼ完了して、あとはカネにするだけですよカネに。へっへっへ、ワシのカワイイアイテムどもは全部で一体いくらになるんかのう?(ゲス顔


まあそれはいいとして、整理中になにやらちょっと不思議な品を発見して、これ売ったらどんな値が付くんじゃろ……?というモノがありましたので紹介をば。

写真は撮り忘れたんですが、おそらく自分が小学生か中学生くらいの頃に、なにかの記念で祖母から頂戴したモノらしいんですが……それはなにかと申しますと、〝一万円玉〟です。


え、なにソレ?と思われる方がほとんどでしょうが、自分も発見して、え、なにコレ?と思いましたw

五百円玉よりも二回りくらい大きめの銀貨で、表に「海の上を滑空する数匹の鶴」が描かれており、裏面には「日本国 壱万円」という刻印と中央に菊門のマークが彫られていました。


あと、文字の部分にはなにやら昭和天皇の即位六十周年を記念しているとおぼしき字も彫られていて、おそらくはそうした関係の記念アイテムなんじゃないかなと思います。


自分的にも、どうして祖母からこんなモノをもらったのかがサッッッッッパリ記憶にないんですが、自分しか知らない、自分の押し入れの奥の奥から発掘されたので、おそらく僕の所持品で間違いないと思われます。

きっと今の時点で祖母に尋ねてみても当人も覚えてないと思うので、いずれはどこかで換金して、普通の一万円にして使ってしまおうかなーとか思ってます。


……でもコレどこで換金すりゃいいんだ……? やっぱり銀行かな。それとも郵便局? いっそのことオークションに掛けてみる? とまあ、そのへんも悩んでみたりもしつつ、とりあえずは保管しておくことにします。換金するのはいつでもできますしね。


しかし、よくまあこんな珍しいお宝が自分の押し入れから出てきたもんだなあと……w 一度鑑定してもらったほうがいい系の品なんですかね? それ系は素人なんでよくわからないんですが。

フツーに一万円にしかならなければ知り合いと焼き肉にでも行って使ってしまうことでしょう、ええ……w ま、お金なんてそんなもんです。当たり前ですけど使えば無くなるわけです。キレイさっぱりと。


ちなみに、その一万円玉を僕にくれた祖母は今年御歳82歳で元気にやっております。ウチの母方の祖母なんですが、その祖母の母、つまり僕にとっての曾祖母は、96歳まで生きたというお人だったので、母方の家系の女性はけっこう長生きしておりますね。

ということは、(男だけど)自分にもその遺伝はあるのかしら……? でもなあ、長生きってのが生きる目的じゃないですしねえ。今や健康寿命が重視される世間ですし、長生きしたとしても寝たきりとかだったら……とか考えると詮ないですね;


自分としては長生きは二の次で、結局は「自分の人生をきちんと悔いの無いように生きていけたかどうか」が基準になると思うので、たとえ短命だったとしても、その本人が自分の人生に微塵も後悔や心残りがなければ、それが最高にして最良の人生だと思うわけです。


偉そうに自己啓発みたいな発言をできるような立場でもないし、自分もいろいろ悩んだり迷ったりしているような生き方ですが、とりあえず死ぬ寸前まで「人生に一切の後悔もないように生きていこう」というのは、常に念頭に置いてあります。

それもたぶん、3・11を経験したあたりから思い始めていた気がしますねえ。……もう正確には覚えていないですが……w


まあ、自分の人生の時間は無駄なく使いましょう、ということですね。はい。


そしてここで唐突の過去絵晒しタイムに突入する……だと……!?(吐血



専門学生時代に書いていた小説のイメージイラストですね。無駄にキャラが多い。そして全員を生かしきれていない。今じゃそんな反省点しか思い浮かばないお話でしたw

しかしこの頃は一画面に詰めこみすぎだなあ……空間恐怖症かお前は、と過去の自分にツッコミたくなりますね。

きっとあれだ、ゴチャゴチャ描いておけば上手く見えるだろう的な、そんな魂胆ですよw 今の自分だとありえないですね、そういう発想は。……これは成長してるの、かな?


もう少し後のほうになっていけば、修正もほとんどいらなくなるイラストが来るんですが……まだけっこう量あるなあ(白目) なま温かい目で見てやってくださいw


あ、それと創作関係のお話ですが、先日にストリエさんで連載してきた『僕は小説を書きたい』が完結しました! 最後まで読んでくださった皆々様に感謝を! 次回作も宜しくお願いいたします!

→『僕は小説を書きたい』を読みに行く←


それともうひとつ。こっちは八化に関する重要なお話なんですが、ふりーむさんで公開しております『八月の化け物たち - 1/6の奇妙な真夏 -』の第七話が、サーバーのエラーによる問題でゲームデータが正常にダウンロードできない状態になっていたとの確認が為されました。

当サークルのゲームを楽しんでいただいていたユーザー様にはこの場を借りて謝罪いたします。誠に申し訳ありません。

お手数をおかけしますが、第七話のみ、再度ダウンロードをなさっていただけますでしょうか(現在は正常に復旧しているとのご連絡をふりーむさんからも頂いております)。

詳しくはスタジオギア公式サイトにてご確認いただければと思います。ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。


では今回はこのへんで。

急に冷え込んできた最近のせいで、Twitterなどでも風邪を引かれている方がちらほら……。まあ、ボクも今なおノド風邪が治っておりません(死

ううぅ、早く健康に戻っておくれワシのボディよ……orz


そいではまたー。(;´ω`) -3
スポンサーサイト

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 05:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引き続き整理整頓。

本を整理していたら『ドキばぐ』と、その前身にあたる『ジャングル少年ジャン番外編ドッキンばぐばぐアニマル』全三巻が出てきましたのこと。ええ、ドキばぐはやはり昔のほうが圧倒的に面白かった。異論は認めません(←
おはようございます、ライフスタイルに潤い(笑い)を、夜真ゆうじですw


というわけで、まーた身辺整理のお話なんかをしようと思ってるんですが……いや、だって終わんないんですもん量的に!(焦り

無駄なモノ多スギィ!的な我が私物をどんどん処理していってるんですが、もうまんだらけに売りに行くの飽きてきたでござるよ薫殿……。かといって集配で引き取りに来てもらうのは手数料とかかかるしナー的な。

あと少し、あと少し、と思いながらもまだ終わりそうにないという。なんか自分的に死に支度でもしてんのか?ってレベルでモノを手放してっている感じですが安心してください。まだまだ生きていきますヨ☆(←


っつーか、整理してるのは基本書籍ばっかりなんで、立体物のほうはむしろ増えているというか……w なんだこの所持品の偏りようは。もう本というメディアにあんまり魅力感じてないんですかね自分は……貴様それでも物書きか(鏡に向かって


世の中には部屋の中にも押し入れにもほとんどモノがなく、そういう状態が好きだという方も割合いらっしゃるとのことで、まあ自分的にもそこまで極端なのはさすがに、という感じではありますが、できるだけ手持ち品は少なくしていきたいですねえ的な。


だってあれですよ、人間死ぬときはあの世になにも持っていけないわけですから。現世の品は現世でしか使えないし、価値を持たないわけです。生きてる間に身の回りは必要なモノだけにしておいたほうが、いろいろ都合がいいとも思いますし。

そういう考え方って、自分としては3・11を経験してからなんとなく思っていたことなんですが、ホント人間、いつどこでどんな原因で死ぬかなんてわかんないわけです。昨日までピンピンしてた人が翌日事故で……みたいなこともありうるわけですし。


そう思うと、いつ万が一のことが起こっても後腐れのないようにしておいたほうが利口なんじゃないかなーと。どんなに若かろうが元気だろうが、人間というのは脆い生き物です。ちょっとした拍子で命を落とす可能性なんて生きていれば誰にだってあります。


……とまあ、そんなことを考えたり考えなかったりしつつ、ここらでいろいろ身軽になっておいたほうがいんじゃね?ということで、断舎利的な行為に走っていると、そういう感じです。

もちろん新たに欲しいモノだってたくさんあります。そういうモノのためにも、古いモノにはある程度オサラバしておくべきなんじゃないかなと。……なんていうか、人間社会の縮図って感じですかね……w


さて、今回の過去絵晒しを一枚(吐血



言わずと知れた超有名伝奇活劇ビジュアルノベル『Fate/stay night』より、凛とアーチャーのコンビです。

奇しくも前回のイラストと構図がかぶっとりますね……w ほんとに偶然なんですが。あ、べつにアーチャーが巨人だとか凛が妖精サイズだとかってわけじゃなく、こういうイメージイラストですw

最近はファンアートとかまったく描いてないですし、そのうちまた型月キャラでも描きたいところですね。……っていうとだいだいの確率でアルクェイドしか描かないわたしはアルク萌えなわけです。どうもごちそうさまでした(?


もちろん修正は入れてますが、イラストによっては修正が極めてしづらいとか不可能とかいうのもあったりするので、それらは自動的に掲載不可になります……w モノクロイラストには斜線ばっか入れてたなーこの頃は(遠い目


というわけで、今回はこのへんで。

もう朝方がいよいよ冷えこむ時季になってきました。温かいモノでも食べて暖をとりたいですね。

肉まん、おでん、鍋あたりが最高に美味しい季節です。いやあヤバイですね。もう最高です。

そしてラーメニストとしてはラーメンの美味しさが際立つ季節でもあります! 味噌ラーメンとかたまりませんね。……ああ、お腹空いてきたw


そいではまたー。(っ'ω')っ -=三 卍

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 08:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況報告。

もうタイトル思い浮かばないときは「近況報告」にまとめようと思います(提案) もう開き直ると、決めた―――(←映画のキャッチコピー風に
こんばんは、映画とかすでに十年以上観ていません、夜真ゆうじです。


さて。風邪とか治ったはずなのに今度は鼻水が止まらなくて難儀しております。つまり治っていないという、こと、だな……チクショウorz

厄年のときに患った病気は長引くと申しますが、ホントなんだなーと納得しとりますよ。くっそー、いい加減に完治させないとアレやらコレやらが消化できないぜ……。


これも占いに関することなんですが、今年の僕はこれまでの九年間のおさらいと見直し的なことを為すべき一年ということで、この象意が意味するのは、「これまでに付き合ってきたモノ、コト、ヒトの整理整頓」になるんだそうです。

この先の九年周期で、これまでに付き合ってきたものと今後も同じようにやっていきたいかどうか。それが少しでも無理だと思うなら潔く手放して身軽になりなさい。自分にとってはそんな一年なんですね。

あとは私物の取捨選択にも最適なんだそうです。まさに最近の自分が勤しんでることですね。少しずつスペースが空いてくる自分の部屋を見ているとなんだか気持ちがいいですw


というか、「昔のワシはどんだけ無駄なモノ買ってたねん!」みたいなセルフツッコミを入れたくなる次第w もっと早いうちから私物整理しておくんだったなーと思うに至りました。

いるモノいらないモノの選別といえば、「笑う犬の冒険」の小須田部長を思い出しますなあ……w ってかこのネタ知ってる時点でもうおっさん確定ですかね、いまやw


では今回の過去絵発掘コーナーに参りましょう(吐血



はい、昔書いてた小説モドキに登場する悪役コンビのお二人です。

やり方は外道にして非情なんだけど、物腰が丁寧で紳士な青年殺人鬼・神村さん(前)と、それに付き従う無口にして大食らいな下僕・イスカ(後ろ)なんですが、小説を読んでもらった内輪ではわりあい評判はよかった敵です。

神村さんとか懐かしいなあ……やってることはかなり陰惨なんだけど、どこまでも知的かつ低姿勢で「あなたホントに殺人鬼?」みたいなギャップは意外と面白いかもしれないですね。

とある友人はいたく気に入っていました、このキャラ。たしかその小説は人生で一番初めに書いた小説モドキだったと記憶してますが、そんな未熟な段階でも誰かに気に入ってもらえるキャラが創れたことは今でも嬉しいですね。


……え、イラスト自体は手直ししたのかって? 当たり前じゃないですか! こんなん無修正でシラフにうpできるかおんどりゃー!(一人逆ギレ

取り乱しました。いけませんね、最近取り乱すことが多くって(←

あー、しかしこの過去絵発掘企画、少しずつこちらのSAN値が削られていきそうだ……。全部うpるまで正気を保っていられるかしら(白目


では今回はこのへんで。

思えば今月末はハロウィンですね。なんかいつのまにかすっかり日本に定着しているイベントですなw

なんか新規イラストでも描けたら……とか思わなくもないですが……どうで、しょうね……(震え声


そいではまたー。m9(゚Д゚)

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

当ブログ内新企画。

企画というほど大それたものではありません。ええ、企画というほど大それたものではありませんとも。大事なことなので二度言いました。よし(←
こんばんは、二度あることは三度ある、夜真ゆうじです。え、もっかい言えと?w


はい、というわけでのっけからなんの話かと申しますと、ここ最近の自分の体たらくぶりにちょっとムチを打ってみようかという試みです。

というのも、以前も書いたように、ウチのブログ、一応「イラストブログ」という体裁を取っておりまして。FC2ランキングのカテゴリでもイラストブログで登録しているんですね。

なのにここ最近の更新でイラストちっともうpらないのは何事かー!?……というお叱りを誰かからもらったわけではないのですが、そろそろ自分でも、マズい……非常にマズい、と思い始めたわけです。追いつめられた吉良吉影さん風に。


しかし、今の自分の置かれている環境的に、なかなか毎回カラーイラストを描いて塗ってうpるのが難しい感じで、言い訳なのは百も承知なのですが、とりあえずなにか代替できるモノを……と考えていました。

そんなおり、一度実家に戻って大々的な私物整理を行った結果、今から10年近く前に描き始めた痛い黒歴史……もとい懐かしい我がイラストたちが発掘されたわけですよこれが。


で、諸々の事情をひとつに繋げた結果―――「この際だから昔の反省を含めて痛い自分の過去を振り返ってみようジャマイカ!」とか、なんかわりとトチ狂った結論に行き着いたそうです(他人事風

ちなみにジャマイカの首都は「キングストン」です。そして仮面ライダーBLACKおよびRXのベルトに封じられている不思議なことを起こらせる石は「キングストーン」です。

土壇場でキングストーンフラッシュを発動させるといわゆるパルプンテ的事象が巻き起こり、いろんなことが突然不思議に起こったりします。あ、もういいですかそうですか。


話を戻しますと、まあそんな感じで、またまた過去絵でどうにかやりくりしてしまおうぜ、という魂胆です。あ、いえそうではなくて、れっきとした「反省会」です。「勇気を持って過去の自分と向き合う」ともいうw


というわけで、意外と結構な枚数書いてたんだなあ昔の自分、というくらいに出てきた過去絵なんですが、今一度それらを振り返ってみるということで、ほんと誰得感満載でお送りしたいと思い、ます……w

まあ、このあたりで一区切りという意味合いを込めた振り返りなんかもいいかなあ……という感じでw え、需要? なんですかそれ美味しいですか?(←


もちろんのこと、あまりにも自分的に見るに堪えないレベルのモノは掲載しません。あくまで「ああ、この程度なら見せても許容範囲……かな?」くらいのものをうpしたいなと。

あ、べつに今も大したことないじゃろって思った方、大正解。まあ、なんも載せないよりはナンボかマシでしょ、という感じでご笑覧くだされば。


前置き長いですねえ……では、今回の一枚貼りたいと思います(吐血



……えーっと、まだCGを本格的にやる前だったので、こちらは色鉛筆による彩色のようです。

記憶によると、2004年の初めごろに描いたっぽいですね。かー、もう10年以上も前か……うぐはぁ。

まあでも、この頃にしてはそこそこバランス取れてたんじゃないかな、というフォロー的ななにか。

キャラクターはオリキャラの諒湖(りょうこ)という名前らしいです。実はこのキャラが活躍する小説めいたなにかも同時に発掘されたりしてるんですが……うわぁもぉやめてくれぇー!!(自爆


失礼、取り乱しました。

まあ、おおむね上記のような感じで、なかば自傷ないし自殺行為的な過去絵晒し企画なんぞをしばらくやっていきたいと思いますw もちろんボクにメリットはカケラもございません(死

ではなぜやるのかというと、ここで少し道化っておくのもアリかなあとw そう―――人生には〝笑い〟が必要だ。的なw


では今回はこのへんで。

こんな企画打ちだして常連さん方に愛想尽かされたらどうしよう……とビクつきながらの更新がしばらく続きそうです。

せめてお目汚しにならないように気をつけたいと思いますので、よろしればお付き合いくだされば光栄でございやす。


そいではまたー。ヾ(⌒( _'ω')Φ_

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況報告。

きーたぞーきたぞネタ枯渇ー♪(某曲のフレーズ) いや歌っている場合ではない(迫真
こんばんは、Dr.スランプアラレちゃんを知ってる世代、夜真ゆうじです。


さて! またまたやってまいりましたよ! 特に書くべきネタの捻出できない時期が!(←

いえね、でもホント思うんですよ。毎日更新とかほぼ毎日更新とかでたくさん記事を書けるブロガーさんは凄いなあって。

あっしなんてそんな書けるようなネタが毎回あるような日々を過ごせてるワケじゃないんですよ……いやマジでマジで。ほんっと無味乾燥。いつも更新するときもネタ出しに困ってばっかりなんスよ。

まあでも、そんな言い訳をしつつも、更新自体は定期的にやっていくと決めているので、なにかしらのネタ捻出をいつも試みているというわけです。


……と、ここまで書いておいて、一個だけ書けるネタが思いつきました今! やったね!(←←


えー、月イチ更新でストリエさんで掲載しております『僕は小説を書きたい』、先日に最新話を更新しました! よろしければ読んでやってくださいませー。

→『僕は小説を書きたい』を読みに行く←

今後の『僕小』ですが、あと残すところ二話となりました。次の話でクライマックスとなり、その次でエンディングです。

まあ、そもそもクライマックスというほど盛り上がるわけじゃないお話なので、肩の力を抜いてのんびり読んでやってくださいw 次回のお話で茉莉花ちゃん(仮名)の「小説観」の真髄がお解りいただけます。

エンディングはさらりと終わる感じなので、読み終わったあとになにか心に残るモノがありましたら、書いた側としては本懐です。


あー、しかしこのテの問答小説は書きやすいなあw ウケ的には激しく悪いかもしれませんが、でも自分にとって書くべき小説ってのはこういうもんなのかなーとも思ったり思わなかったり。


あ、ふぁぼもコメントももちろんお待ちしとりますよ! お褒めのコメントもいくつかいただけていてありがたい限りです。

ふー、そろそろ新しい小説のネタも考えないとなあ……。書きたいネタは断片的にはあるんですけどねー。


……とりあえず、それくらい……ですかね。いやーヤバい、ほんと書くことないわ……。

まあ、そんなときもありますよね! クヨクヨしてても仕方ない! こういうときの秘技・〝開き直り〟である!(←←←


というわけで、今回はこのへんでw

なんだか朝晩が一気に寒くなってきましたね。この寒暖の差、恐るべし。

病院でもらってきた風邪薬もイマイチ効いてるのかどうなのか解らない感じで、いろいろ大変ですがわたしは元気です。

体調崩している人間が言うのもアレですが、体調を崩されないようご自愛くださいー。


そいではまたー。 ((((((「=ω=)「

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 01:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発掘品。

地下遺跡からお宝をディグアウト(発掘)せよ! ……というフレーズで「ああ、あのRPGね。3開発永久凍結はマジ許さんけどね」と返せる人は僕とお友達になりましょう。
こんばんは、DASHは名作、夜真ゆうじです。


というわけで、今なお風邪に取り憑かれている最中なのですがげほごほ。いろいろタイミングを逃していて病院行けておりませんがふんげふん。

まあそんな話をしていてもアレなので、今回は先日に実家から発掘してきたブツなんぞのお話なんかを。


なにかと言いますとCDなんですが、自分が中坊から高坊くらいにかけて買っていたアニメ関係の懐かCDが大量に見つかったので、ちょっと興奮しておりましたw



まずはこちら。今なお新作が出ているロングランコンテンツ「天地無用」関係のCDです。

自分が中坊のころにドハマりしてましたw 奥田ひとし先生の漫画から入った、のかな……? すでに記憶が定かではないんですが。

本家であるOVAの初出が1992年ですから、開始からすでに23年も前になるんですね……スゲェわ。よくそんだけ続いてるよなあ、と感心しますね。

スターウォーズとかドラゴンボールとかにしてもそうなんですが、宇宙という広大すぎる舞台をああも上手くまとめあげて描いてしまえるセンスというのに昔から憧れているところがありまして。天地もそういう部分がとても気に入っていました。


原作者である梶島さんのデザインおよびビジュアルセンスも凄く好きでしたし、無国籍なアジアンテイストというか、宇宙なのに和風?という他に類を見ない感性が発揮されていて、これは並ぶモノがない新しい作品だよなあと。

個人的にはTVはあまりチェックしておらず、もっぱらOVA厨でしたw 書籍もかなり買っていたんですが……たぶん実家の部屋の押し入れで眠っているかとw

愛天地が少し前に放送されていましたし、まだ続いてるんやな……さすがだぜ……と感嘆しきりでした。

個人的には鷲羽ちゃん推しですw 魎呼との親子コンビもいいですね。愛天地ではキャラデザがヤスダスズヒトさんで、おーイイ感じにリファインされとるー!?と驚いてました。

惜しむらくは阿重霞役の高田由美さんが現時点で声優業を休業されていて登板できなかったことでしょうか。天地ファミリーも20年来の繋がりですし、また一同揃っていただきたいもんですね。




お次はこちら。天地と同じくらいのころにハマってたセイバーマリオネットJのCDです。

セイバーJも相当に思い入れがあって、当時の話は語りきれないほどなんですが……うん、ほんと「よかった」の一言ですね。

というか、第二期アニメのJtoXの最終回では、不覚にも見ていて涙していたほどです。アニメを見て泣いたのは後にも先にもあれだけですかね……。

というか、JtoXは一貫して「切ない」という意味での痛さが満載で、結構見ていて心が挫けそうになることも多々ありました……w いま思うとあの頃の自分はいろいろ純粋やったなあ、と微笑ましくも思えるんですが。


原作小説ももちろん全巻持っています。あちらもラストは「なるほど……」と思わせてくれるものでしたね。決して後味のいいものではなかったことも事実です。ですが、やはり現実ってのはああいうもんだよな、と今の心境ならば理解できるというか。

ラストはたしかに一期二期のアニメのほうが白眉でした。でも原作も原作で、セイバーJという作品の締めくくりとしては最も正解に近いと言うべきか、こうなることは致し方ないな、と思わせてくれるものです。

寿命を持たない機械生命体と、寿命のある人間。その先にある結末は避けえぬ別離。子供心ながら、あのラストを読み終えたときに感じたなんとも言えないカタルシスは、今思い返しても自分の心に大きなモノを残したんだなあと思えます。


フィクションが秘めるリアリティというのは、思うにああいうことなんだなと感じました。生きることの重みというか、四苦八苦という言葉に裏付けされたこの世のあらゆる「苦」を克明に描き、受け手に訴えることがリアリティの一種なんだなあと。


そういう風潮はエヴァがブレイクしたあたりから顕著になってきたオタク業界ですが、今ではやや時代遅れ気味になってきているフシもありますね。

でも、曲がりなりにも自分が創作する立場になったことで、空想の物語が持つリアリティたるものがなんなのか、非常にいい形で教えてくれたのが僕にとってのセイバーJという作品でした。




で、名前が出てきたところで、最後にコレですw やはり同じくらいのころにハマってたエヴァ関係のCD。


これはもうある種トラウマが入ってるのであまり語りたくありません(オイ

え、それじゃダメですか? うーん、まあでも凄い作品だとは今でも思ってます。こちらも今なおリメイクの新劇がやっているくらいですし、まぎれもなく日本アニメ業界を、いや、世界のオタク業界の歴史を塗り替えた記念碑的アニメですからね。

ただ……ご多分に漏れず、自分も旧劇場版でいろいろ打ちのめされた類なので、上記の二作品と比べるとイマイチいい思い出がないというか……w 素直に肯定はできない作品でもあります。


放映当初から庵野監督のメンヘラぶりがいかんなく発揮されてしまったエヴァですが、あれはたしかに「〝人間〟の本当の在り方を描く」という意味では後にも先にも存在しうることのないであろう大傑作であると思います。

それまでにあった物語創作のフォーマットから完全に外れきった、異端中の異端。見る者の心を抉り、踏みにじり、持ち上げたかと思えば叩き落とす。そんなアニメでした。

それだけに、受け手にとっては目が覚めるような中毒性と斬新さがあったんですね。当時は「いまエヴァというアニメによってなにかが起こっている」と全てのアニメ関係者、およびアニメオタクたちが震撼していたわけですから。


エヴァっぽい手法ややり方は今ではさすがに時代遅れ感は否めないですが、「罪深き人間たちによる凄惨な群像劇」という意味では、後の作品群に多大すぎる影響を与えたことは間違いありません。

今でも正直、いろいろと肯定はできない部分はありますが、エヴァという作品の凄まじさはよく理解しているつもりです。あの作品自体がアニメ界のファーストインパクトそのものだったような、そんな気がしています。



……という感じで、痛みを伴ったりもしつつの懐古でしたが、いやー、まあいずれにしてもただただ懐かしいですねw あの頃の自分の未熟な有り様さえ思い出してしまって、わりあいアレですがw

ともあれ、この20年近くを経て、自分もそこそこ成長はしてきたのかなー、成長していればいいなー、とか思えるような、過去との再会でした。

ここまででもいろいろあがいてきた自分ですが、もっと、もっとあがいていかないといけないなと。ヌルく生きてんじゃねぇぞ、と自分に喝を入れられるいい機会になりましたね。

とっとと風邪なんか治して、またいろいろ動いていきたいと思う、そんな今日この頃でした。


では今回はこのへんで。

風邪はちょっとノドが痛くて体がダルめというレベルなんですが、こじらせると厄介なので、さっさと病院に行きたいと思います。

ここ二年くらい引いてなかったのになあ……油断したかっ……w


そいではまたー。('ω')ノシ

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近のFGO(フ(F)ッと意識が遠のいてぐ(G)っすりお(O)やすみ)

ガ(G)ッツリお(O)神輿とか、グ(G)ッとくるお(O)姉さんとか、グ(G)レートだぜオ(O)ラオラオラオラオラオラとかもアリですね。あ、あれはドラララララララでしたね。やれやれだぜ。
こんばんは、風邪気味でテンションがアレ、夜真ゆうじです。


というわけで、無事ネット関係の問題も解決して、PCのネット環境が奪われると死んでしまう我が身の業の深さを呪いつつ、最近の異常気象で風邪をこじらせ始めながらの更新ですどうも(死

信じられないだろ、もう10月なんだぜ……? うわあ、もうあと三ヶ月しか今年の命は残されていないのか……! 皆さん、なにかやり残していることはないですか? 来年の話をすると鬼が笑うと古事記にもそう書いてありますし(混乱


うむ、とりあえずここは深呼吸をして落ち着いてですね、なんかまたゲームの話とかするみたいですよゆうじ氏は。はいします。他にネタはあるんですが、枯渇を最小限に抑えるべく、後々のためにいくつかネタを温存しておくという策を弄しているのです(ドヤァ


で、もはや恒例のFGOことFate/GO関連のお話なんですが、つい先ほどにメインストーリーの第二章をクリアしました。いやぁ、赤王かわいいですね。あれだけの傲岸不遜っぷりが愛おしく見えるキャラは他にそうそうおるまいて。


敵の根城に踏み入り、玉座で宿敵レフの召喚したグロ魔神を倒して、すわこれでクリア? ちょっとあっけなさすぎじゃないです?と思っていたのも束の間、新たに召喚された今回最強の英霊ことアルテラさんに一刀両断されて退場するレフ氏哀れすぎるw


まー、レフ氏ならまたどこかで復活とかしそうですけどねあの人。復活といえば、序章冬木で死んだとされているマリー所長もどこかでまた出てきそうな予感はしています。だってあそこで本当に死んでしまってたらあまりにも報われないよ……マリーさんかわいいのに。


で、アルテラさんもどうにか無事に倒して聖杯を奪還、カルデアに帰還して今回はめでたし、と相成ったわけですが、それにより解放された「エリザ・新生」を直後にプレイして、見事に第二章後に覚えていた感動を台無しにされましたww

まーエリちゃんの個別クエだしあのノリは仕方ないよNE! しまいにはマシュとデュエットまで組もうとする始末。いやーたくましいわーあのデミドラゴンw

まあ、あれでもいろいろ苦労している子ですから、そのうちライブも満員御礼になるといいね……とささやかながら応援してみたりw 一応うちでもサブの主戦力ですしね、エリちゃん。


ああ、あと第二章でそのエリちゃんがちょい役で出てましたけど、出てくる意味あったのかアレはw タマちゃんことタマモキャットもしれっと出てきたけどストーリーにまるで絡んでないというw

タマちゃんのブレキャラっぷりは完全にネタよりなので、シリアスな展開とはひじょーに相性が悪いのです。聖書にもそう書いてある(ウソ


あとサブキャラながらブーディカ姉さんとマッスル……じゃなくてスパルタクスもなんかいい味出してましたねw あと呂布とケイカさんも。それぞれにちゃんと役割があって動いていて好感が持てました。


ちなみにバーサーカーのクラスは程度の差はあれど狂化がかかるので、人語を話せても意思疎通が難しいという設定が活かされていて面白かったw マッスルさんとかタマちゃんとか会話が成立しないのでw

となるとオルレアンで出てきたブラド三世は稀有なタイプなのか……いやでもあれもとはランサーだしなあ。うーむ。


ボス前の神祖ロムルスはさすがに大物感ありましたね。さすがはあのローマの建国王、威厳が違うと申しますか。バトル前の対話も堂々としていて、赤王でさえも怯まざるを得ない威圧感でした。

……ただ、ロムルスのバトル中の立ちポーズはなんとかならなかったのかww それとも、あれがローマの祖たる絶対性の表れだというのか……!? お、おそるべし……!(戦慄


置鮎ボイスもかっこよかったし、というかなにげに今回のGOは置鮎さん率高いですよね? 確認してるだけでも三人以上はいるような……と思って霊基一覧見てみたら鶴岡聡さんのほうがさらに多かったw ジル・ド・レェですでに二人だものなあ。

ゲームだし、複数のキャラを一人の声優さんが掛け持ちするのは当たり前ですしね。子安さんとか安井さんとか稲田さんとか渋い声の持ち主が多いし、女性声優さんも有名どころばかりですし、とても華やか。


次の第三章の舞台は「オケアノス」。ギリシャ神話の偉大な神がいるとされた場所ですね。はてさてどんな話になるのやら。配信されるのを心待ちにしたいと思います。それまでにカルデアゲートでレベル上げ&サーヴァント強化の毎日だぜひゃっはー!


……ちなみに。フレンドのキャラを使っていて知ったんですが、タマちゃんの霊基再臨二段階目の姿は、まさかの裸 エ プ ロ ンだそうです。

え、ちょっとやだうそマジでホントに? メイド服ですでにもういろいろギリギリなのに? あと趣味が「喫茶店経営」ってどういう塩梅?

しかしウチのタマちゃんは現在レベルカンストしているのにアイテム足りないせいで霊基再臨ができません。……なにを、呪えばいいんだ、オレ、は……!(血涙


というわけで、今回はこのへんでw

Fate/GO、サービス開始からじわじわかつ確実にユーザーを増やしているようで、新たに400万ダウンロード突破キャンペーンをやっています。太っ腹ですねー運営さんも。

聖晶石もマナプリズムもアイテムもどかどか手に入る感じなので、型月ユーザーでダウンロードがまだの方は今がチャンスッすよ!

以上、10年来の型月厨からのオススメでしたw


そいではまたー。(「`・ω・´)「 < ガオー

ブログランキングを始めてみました。よろしければクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 イラストブログへ

| 日記 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |